2016-04-30(Sat)

熊本地震 被災中小企業 社説等 160430 本震2週間

迅速できめ細かな支援を  災害弱者の支援充実を  命守る耐震化急ぎたい 甚大な被害も想定すべきだ

<各紙社説>
朝日新聞)被災と子ども 心開ける場をつくろう(4/30)
京都新聞)地震の建物被害  命守る耐震化急ぎたい(4/30)
熊本日日新聞)被災中小企業 迅速できめ細かな支援を(4/30)
宮崎日日新聞)本県の危機対応 甚大な被害も想定すべきだ(4/30)
琉球新報)熊本・本震2週間 災害弱者の支援充実を(4/30)


続きを読む

関連記事
2016-04-30(Sat)

軽井沢スキーバス事故 集中監査 国交省・厚労省・観光庁

貸し切りバス、8割が法令違反 国交省が310社を監査
労働法令違反85% 厚労省調査、全国のツアーバス
観光庁、軽井沢バス事故後の集中立入検査で旅行31社に行政指導


---国土交通省は28日、長野県軽井沢町のスキーバス事故を受けて行った全国の貸し切りバス会社への抜き打ち監査の結果、約8割の会社で法令違反が見つかったと発表した。5月中旬までの改善を指導し、重い違反があれば車両使用停止などの行政処分を出す。
 国交省は事故後から3月中旬にかけ、全国約4500社のうち計310社に抜き打ちで立ち入り監査をし、240社で道路運送法違反が見つかった。(朝日新聞)

国土交通省
軽井沢スキーバス事故を受けた集中監査の実施結果(速報)について
平成28年4月28日
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000241.html
報道発表資料(PDF形式:141KB)
http://www.mlit.go.jp/common/001129964.pdf



************************
----今年1月に起きた長野県軽井沢町のスキーバス事故で、厚生労働省は25日、ツアーバスを運行する貸し切りバス会社に対する「集中監督」で労働関係法令違反の有無を調べた結果、85%に当たる166事業所で違反が認められたと発表した。同省は書面で是正勧告した。(日本経済新聞)

厚生労働省
ツアーバスを運行する貸切バス事業場に対する緊急の集中監督指導実施状況
~ 地方運輸機関と合同での監督・監査等により、労働基準法等の法令違反などを確認・指導 ~
平成28年4月25日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000122572.html
[別紙]「ツアーバスを運行する貸切バス事業場に対する緊急の集中監督指導実施状況」(PDF:638KB)
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11202000-Roudoukijunkyoku-Kantokuka/0000122566.pdf



************************
---- 観光庁はこのほど、2016年1月15日に発生した軽井沢のバス事故を受けて実施した、旅行業者に対する集中立入検査の結果を発表した。検査の対象となったのは、貸切バスによるツアーの企画・募集をおこなう第1種旅行業者86社。そのうち行政指導を実施したのは31業者(のべ42件)となった。(トラベルボイス)

観光庁
旅行業者に対する集中的な立入検査の結果について
2016年4月11日
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000260.html
報道発表資料 [PDF:91KB]
http://www.mlit.go.jp/common/001127295.pdf




続きを読む

関連記事
2016-04-29(Fri)

熊本地震 福祉避難所 社説等160429

介護現場の応援が急務だ 機能不全補う支援策は 被災者向け住宅の確保急げ
被災地の子供--学びの機会を支えたい ボランティア--安全に留意して被災地支援を
震災と観光--風評被害の払拭が急務だ 新幹線--地震対策を再点検せよ 「直下型」の弱点克服急げ


<各紙社説>
読売新聞)ボランティア 安全に留意して被災地支援を(4/29)
日本経済新聞)被災者向け住宅の確保急げ (4/29)
河北新報)防災・減災 政府の災害対応/復興も見据えた専任省庁を(4/29)
信濃毎日新聞)学びの機会を支えたい 被災地の子供(4/29)
京都新聞)新幹線の安全  地震対策を再点検せよ(4/29)
神戸新聞)福祉避難所/介護現場の応援が急務だ(4/29)
山陽新聞)新幹線地震対策 「直下型」の弱点克服急げ(4/29)
中国新聞)熊本地震と福祉避難所 機能不全補う支援策は(4/29)
熊本日日新聞)震災と観光 風評被害の払拭が急務だ(4/29)


続きを読む

関連記事
2016-04-28(Thu)

熊本地震 被災地生活再建 社説等 160428 

熊本仮設住宅--避難所生活の長期化防ぎたい 災害弱者へのケア重視を
新幹線の脱線--被害を抑える対策が要る 地震対策を再点検せよ 
地震国と原発--常に用心深くありたい  庁舎の被災--機能維持の備えを進めよ


<各紙社説>
読売新聞)熊本仮設住宅 避難所生活の長期化防ぎたい(4/28)
毎日新聞)地震国と原発 常に用心深くありたい(4/28)
京都新聞)新幹線の安全  地震対策を再点検せよ(4/28)
神戸新聞)新幹線の脱線/被害を抑える対策が要る(4/28)
山陽新聞)庁舎の被災 機能維持の備えを進めよ(4/28)

高知新聞)【熊本地震2週間】災害弱者へのケア重視を(4/28)
西日本新聞)震災と子ども 居場所つくり心のケアを(4/28)
熊本日日新聞)被災地生活再建 先を見据えた行政対応を(4/28)
宮崎日日新聞)本県の地震被害 復旧や生活再建に力尽くせ(4/28)
南日本新聞)[熊本地震・長引く避難生活] きめ細かな支援必要だ(4/28)


続きを読む

関連記事
2016-04-27(Wed)

熊本地震 被災者生活支援 社説等 160427

罹災証明」出せる体制急いで 住宅の倒壊/耐震改修を急ぎ命を守れ
災害弱者支援--福祉避難所の検証必要 避難所運営---女性や障害者に目配りを
被災者受け入れ--不安解消へサポートしたい 熊本地震・九州新幹線--安全最優先を求めたい
続く臨時休校--再開へ知恵を出し合おう  地震に負けない強く柔軟な供給網めざせ 
補正予算案 被災地のニーズ把握を的確に


<各紙社説・主張>
読売新聞)熊本補正予算案 被災地のニーズ把握を的確に(4/27)
日本経済新聞)地震に負けない強く柔軟な供給網めざせ (4/27)
しんぶん赤旗)被災者の生活支援 「罹災証明」出せる体制急いで(4/27)
神戸新聞)住宅の倒壊/耐震改修を急ぎ命を守れ(4/27)
西日本新聞)避難所運営 女性や障害者に目配りを(4/27)
熊本日日新聞)続く臨時休校 再開へ知恵を出し合おう(4/27)
宮崎日日新聞)被災者受け入れ 不安解消へサポートしたい(4/27)
南日本新聞) [熊本地震・九州新幹線] 安全最優先を求めたい(4/27)
沖縄タイムス)[災害弱者支援]福祉避難所の検証必要(4/27)



続きを読む

関連記事
2016-04-27(Wed)

三菱自動車燃費不正 社説等(3) 断ち切れぬ悪しき体質

また消費者を裏切った  繰り返された消費者への裏切り  地域の雇用に懸念大きい

<各紙社説・論説>
山陰中央新報)三菱自動車の燃費不正/徹底的な原因究明が必要(4/22)
山陽新聞)三菱自の燃費不正 地域の雇用に懸念大きい(4/23)
愛媛新聞)三菱自の燃費不正 繰り返された消費者への裏切り(4/23)
徳島新聞)三菱自の燃費不正 また消費者を裏切った (4/22)
高知新聞)【三菱自動車不正】断ち切れぬ悪しき体質(4/22)
琉球新報)三菱自動車不正 企業体質改め真の再生を(4/22)


続きを読む

関連記事
2016-04-27(Wed)

三菱自動車燃費不正 社説等(2) 懲りぬ体質にあきれる

消費者への背信またも 不正繰り返す企業体質  根が深い組織の隠蔽体質 なぜ教訓を生かせない

<各紙社説・論説>
北海道新聞)三菱自動車不正 消費者への背信またも(4/22)
河北新報)三菱自 燃費不正/隠蔽体質 徹底して切り込め(4/22)
信濃毎日新聞)三菱自動車 不正繰り返す企業体質(4/22)
京都新聞)三菱の燃費不正  懲りぬ体質にあきれる(4/22)
神戸新聞)三菱自の不正/根が深い組織の隠蔽体質(4/22)
中国新聞)三菱自の燃費不正 なぜ教訓を生かせない(4/22)


続きを読む

関連記事
2016-04-26(Tue)

三菱自動車燃費不正 国交省が作業部会 

再発防止策を検討  三菱自の報告書「不十分」 国交省が差し戻し


◇三菱燃費不正国交省作業部会 再発防止策を検討
 三菱自動車が軽自動車の燃費データを改ざんした問題で、石井啓一国土交通相は26日の記者会見で、再発防止策を検討する作業部会を設置すると発表した。28日に初会合を開く。
(日本経済新聞 2016/4/26 13:05)

◇三菱自の報告書「不十分」 国交省が差し戻し  燃費データ不正、軽4車種以外の報告なく
 国土交通省は---
 26日に三菱自側から社内調査の報告書が提出されたものの、差し戻した。すでに不正が明らかになっている軽自動車4車種以外の報告がないことから不十分として、5月に報告書の再提出を指示した。
(日本経済新聞 2016/4/26 18:47)

◇25年前から規定無視=目標燃費、上方修正繰り返す-三菱自
 三菱自動車は26日、燃費不正問題に関する社内調査の状況を国土交通省に報告し、公表した。国の規定と異なる方法で燃費試験データを収集するルール無視を、25年前の1991年から行っていたことを明らかにした。対象車種は「調査中」と説明したが、数十車種に上る可能性がある。
 20日に不正を認めた軽自動車4車種については、燃費の最も良いタイプの開発目標燃費を、社長以下の役員が出席する会議で繰り返し上方修正していたことも明らかにした。
(時事通信 2016/04/26-17:52)

◇三菱自、他社追って燃費目標を引き上げ データ不正操作
 三菱自動車が燃費試験データの不正操作をしていた問題で、競合他社が低燃費の新商品を投入する際に、三菱自が開発中の商品の燃費目標を引き上げていたことが分かった。激しい燃費競争を背景に、偽装に手を染めたのか。リコール隠しなど一連の品質問題を受けて体質改善を誓ったはずが、不正を防ぐしくみは機能していなかった。
(朝日新聞 2016年4月26日15時28分)


続きを読む

関連記事
2016-04-26(Tue)

熊本地震 激甚災害指定 社説等 160425-26

速やかな復旧に生かせ  早期復旧へ対策急がねば  九州新幹線--復興へ弾みつく全線再開 
福祉避難所--相互支援で人的不足を補え  子どものケア--不安な思い受け止めて
震災と企業--求められる役割は重い 被災文化財の再建--復旧、復興の精神的支えに

<各紙社説>
毎日新聞)激甚災害の指定 速やかな復旧に生かせ(4/26)
神戸新聞)地震と経済/早期復旧へ対策急がねば(4/26)
西日本新聞)九州新幹線 復興へ弾みつく全線再開(4/26)
宮崎日日新聞)福祉避難所 相互支援で人的不足を補え(4/26)
南日本新聞) [熊本地震・子どものケア] 不安な思い受け止めて(4/26)
***************************
毎日新聞)震災と企業 求められる役割は重い(4/25)
熊本日日新聞)被災文化財の再建 復旧、復興の精神的支えに(4/25)
西日本新聞)熊本地震と原発 福島事故の教訓を生かせ(4/25)

続きを読む

関連記事
2016-04-25(Mon)

新名神の橋桁落下 施工業者など家宅捜索 

NEXCO西日本 新名神高速道路 全工事止め点検

-----神戸市の新名神高速道路工事現場で、鋼鉄製の橋桁(長さ120メートル、重さ1350トン)が架設中に20メートル下の国道に落下し、作業員2人が死亡した。幸いにも通行中の一般車両が巻き込まれることはなかったが、一歩間違えば被害が大幅に拡大していた可能性がある。
 
兵庫県警や発注元の西日本高速道路によると、橋桁の西側を仮支えしていたジャッキ4基のうち2基が崩落していた。ジャッキの不具合でバランスを保てず、ずれ落ちた可能性が高いとみられる。機材の故障か、設置や操作ミスといった人為的な問題か。作業手順の検証など原因究明を徹底し、再発防止につなげなければならない。

-----愛媛でも98年、今治市の瀬戸内しまなみ海道来島大橋建設現場で、工事用の仮設桁が解体撤去中に落下して作業員7人が死亡する事故が起きている。昨年9月には同市の自動車専用道路高架橋工事で、コンクリート製の橋桁が市道近くに落下した。けが人がいなかったからといって看過することはできない。
 
重層的な安全対策を講じる重要性を、大規模工事に携わる業者や作業員は改めて肝に銘じてほしい。工法にかかわらず、全ての現場で作業内容や工程の点検を急がなければなるまい。
(愛媛新聞 社説)

愛媛新聞)社説:高速道工事で橋桁落下 (4/25)


続きを読む

関連記事
2016-04-24(Sun)

熊本地震 災害弱者支援 社説等 160424

福祉避難所の充実を急げ 障害者への支援確保を 「想定外」前提の柔軟な支援急げ 

<各紙社説・論説・主張>
朝日新聞)震災避難 障害者への支援確保を(4/24)
読売新聞)熊本交通網寸断 露呈した弱点を克服したい(4/24)
しんぶん赤旗)阪神、東北、九州 震災はどこでも、経験生かせ(4/24)

熊本日日新聞)災害弱者支援 福祉避難所の充実を急げ(4/24)
西日本新聞)SNSと震災 賢く利用し被災者支援を(4/24)
西日本新聞)東九州自動車道 災害に備える「命の道」に(4/24)
南日本新聞) [熊本地震・観光への影響] 少しでも食い止めたい(4/24)

岩手日報)震災と解散風 国会の足元がぐらつく(4/24)
福島民友新聞)熊本地震から10日/震災経験を支援に生かそう(4/24)
愛媛新聞)政府の地震対応 「想定外」前提の柔軟な支援急げ (4/24)


続きを読む

関連記事
2016-04-24(Sun)

「組織罰を実現する会」発足 重大事故遺族ら 160423


JR尼崎脱線事故から11年/組織罰の設置で、「組織の構造的な問題を告発できるようになる」

----乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故の遺族らが23日、重大事故を起こした企業や国などを処罰する法律の創設を目指す「組織罰を実現する会」を発足した。署名活動や講演活動などを展開していく。
 
兵庫県伊丹市内で同日に開かれたシンポジウムには福知山線事故被害者のほか、中央道笹子トンネル事故遺族、東日本大震災福島第1原発告訴団、七十七銀女川支店被災者家族会などの関係者ら95人が集まった。
 
会の代表で福知山線事故で長女を亡くした神戸市の大森重美さん(67)は、「本当に安全な社会を実現するためには組織罰が必要だ」とあいさつ。

顧問に就任したノンフィクション作家の柳田邦男氏は講演で、「日本の刑法は個人に寄っている。組織罰の設置で、組織の構造的な問題を告発できるようになる」と話した。
(時事通信)

----素案では会社の業務として従業員が死亡事故を起こした場合、会社の規模に応じた罰金刑を科す。会社は事故防止義務を尽くしたことを立証すれば免責される。
刑事罰の抑止効果で会社を挙げて事故対策に取り組むはずだと遺族は期待する。
 
一方で、組織罰導入に関しては、組織を守るため関係者が証拠を隠したり証言を拒んだりして事故調査が進まず、真相究明を妨げる恐れがあるという慎重論も根強い。業務改善命令など行政による処分で事故防止を図るべきだという考えもあり、これまで議論は深まらなかった。
 
英国では遺族らが組織の刑事責任を問える法改正を求め、2007年に新法が成立した。死亡事故を起こした法人の安全対策が不十分と認められれば上限なく罰金刑を科すことができる。処罰感情への配慮だけでなく、刑事罰の抑止効果で事故が減れば社会的コストが抑えられるという国民的な理解が得られたためだ。
 
高度化、複雑化した巨大組織の安全システムは事故が起きた場合、責任の所在を明らかにしにくい。事故の責任を問うにはどのような制度が望ましいか、組織罰の是非を含めて議論を深めたい。
(毎日新聞・社説)

毎日新聞)社説:尼崎脱線事故 遺族が求める組織責任(4/24)


続きを読む

関連記事
2016-04-24(Sun)

熊本地震 仮設住宅まず50戸建設 県は「2200戸程度必要」

熊本県 被災者に公営住宅貸し出しも  損壊建物は1万棟を超えた

----熊本県は22日、西原村に仮設住宅約50戸を建設すると発表した。5月中に着工する。仮設住宅の具体的計画は初めて。益城町など3町村からも要望があり、県は必要戸数を調べ、5月中に用地を選ぶ。避難所の解消に向け、住まいの確保が本格化する。ただ、県は東日本大震災を参考に「2200戸程度が必要」と推計、完成までに時間がかかる恐れがある。
 
県によると、西原村の仮設は村内の5カ所から選んで建設。着工から完成まで約1カ月と見込んでいる。間取りは2DKを基本とする。
 
ほかに益城町と南阿蘇村、甲佐町も建設を求めており、用地調査を進めている。熊本市も独自に建てる方向だ。県と熊本市は公営住宅の入居者募集を既に決め、他県でも提供の動きが相次いでいる。熊本県は民間の賃貸住宅を借り上げる「みなし仮設住宅」も確保する予定。
 
県内の損壊建物は1万棟を超えた。うち西原村は1400棟余り、益城町は5400棟。南阿蘇村の長野敏也村長は22日、記者会見し「千棟程度が損壊したのではないか」と述べた。
(西日本新聞)

----熊本県などでの一連の地震で、熊本県は22日、被災者向けに仮設住宅を建てる方針を発表した。同県西原村にまず約50戸を建てる。また県と熊本市は、公営住宅320戸前後を無償で被災者に貸し出すことを決めた。住まいを失った被災者への仮住まいに関する具体的な計画が決まったのは初めて。
 
西原村の仮設は木造で、5月中に着工、6月中の完成をめざす。村は約200戸の建設を希望している。
 
他の市町村については今後、入居希望者の把握や住宅の損壊の程度などをもとに、方針を決める。県は5月中に土地の選定を終えることをめざす。
 
また公営住宅のうち、県営住宅約70戸は住宅が全半壊した熊本市以外の人向け。入居期間は原則6カ月間、最大1年間で、5月3日に抽選して入居者を決める。熊本市民向けには、同市が市営住宅250戸程度を無償で貸し出す予定。23日から受け付ける。
 
県は22日、災害時の仮設住宅建設の協力協定を結ぶプレハブ建築協会が約2900戸分の仮設住宅を建てる準備があることを確認したと発表。熊本県優良住宅協会も同様に約100戸分の準備があるという。
(朝日新聞)


続きを読む

関連記事
2016-04-23(Sat)

三菱自動車燃費不正 社説等(1) 車をつくる資格なし

繰り返された背信行為 法令軽視体質が繰り返すウソ 嘘つき企業に未来あるか


<各紙社説・主張>
朝日新聞)三菱自動車 教訓はどこへ行った(4/22)
読売新聞)三菱自燃費不正 法令軽視体質が繰り返すウソ(4/22)
毎日新聞)三菱自動車 繰り返された背信行為(4/22)
日本経済新聞)消費者の信頼裏切った三菱自の燃費不正 (4/22)
産経新聞)三菱自の燃費偽装 嘘つき企業に未来あるか(4/22)
東京新聞)三菱自燃費不正 車をつくる資格なし(4/22)


続きを読む

関連記事
2016-04-23(Sat)

熊本地震 被災地ボランティア 社説等160423(2) 

現地のニーズに沿う支援を  現場に寄り添う活動を 震災関連死--救える命を救いたい 被災者の心のケア 

<各紙社説・論説>
西日本新聞)九州の活断層 教訓踏まえ防災・減災を(4/23)
西日本新聞)国会と震災 与野党休戦では済まない(4/23)
佐賀新聞)熊本地震と経済 傷ついた供給網修復を(4/23)
宮崎日日新聞)被災地ボランティア 現地のニーズに沿う支援を(4/23)
南日本新聞)[熊本地震・ボランティア] 現場に寄り添う活動を(4/23)
琉球新報)震災関連死 救える命を救いたい(4/23)
----------------------
岩手日報)被災者の心のケア 長期的視野で支えたい(4/23)
福井新聞)避難所の支え手 問題解決型の「自治」必要(4/23)
徳島新聞)熊本地震と原発 予期せぬ事態に備えよ(4/23)


続きを読む

関連記事
2016-04-23(Sat)

熊本地震 ボランティアの出番だ 社説等160423(1) 

災害時の拠点施設--耐震補強は待ったなしだ  大地震と新幹線--安全確保の手だて急げ
震災と政治--被災者の訴えに耳傾けよ  政局に絡めた対応は慎め


<各紙社説>
毎日新聞)震災ボランティア ニーズに合わせ息長く(4/23)
東京新聞)地震と減災 ボランティアの出番だ(4/23)
熊本日日新聞)震災と政治 被災者の訴えに耳傾けよ(4/23)
河北新報)災害時の拠点施設/耐震補強は待ったなしだ(4/23)
信濃毎日新聞)熊本地震 政府のなすべきことは(4/23)
神戸新聞)災害と国会/政局に絡めた対応は慎め(4/23)
中国新聞)大地震と新幹線 安全確保の手だて急げ (4/23)


続きを読む

関連記事
2016-04-22(Fri)

熊本地震 福祉避難所不足  社説等160422(2) 

災害弱者の支え工夫要る  「供給網」のもろさ再び  ボランティア--マナー守り被災者支援

<各紙社説・論説>
西日本新聞)ボランティア マナー守り被災者支援を(4/22)
佐賀新聞)熊本地震1週間 長期化見据えた支援を(4/22)
宮崎日日新聞)熊本地震と政局 ◆衆参同日選は避けるべきだ(4/22)
南日本新聞)[熊本地震・政府と国会] 政局に絡めてはならぬ(4/22)
沖縄タイムス)[熊本地震1週間]ボランティアの出番だ(4/22)

岩手日報)熊本地震と経済 「供給網」のもろさ再び(4/22)
山陽新聞)福祉避難所不足 災害弱者の支え工夫要る(4/22)


続きを読む

関連記事
2016-04-22(Fri)

新名神 高速道路 工事中の橋桁落下 2人死亡8人けが

10人死傷=15メートル下国道上に-新名神工事現場・神戸

----横河ブリッジの親会社「横河ブリッジホールディングス」(東京都港区)の高木清次総務部長は「なぜ、このようなことが起きたのか、正確なことは分からない。

大変な事故を起こし、誠に申し訳ありません」と報道陣に話し、頭を下げた。
担当役員が現地に向かうなど情報収集を進めており、「明日(23日)、会社として分かっている情報を公表する」と述べるにとどめた。
 横河ブリッジは1997年9月、今回と同じ送り出し架設工法を用いた北海道横断自動車道千歳ジャンクション(千歳市)でも、橋桁を落下させる事故を起こしたことがある。
(毎日新聞)

施工会社、97年にも同種事故

----22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田の新名神高速道路延伸工事現場で、上り線の橋桁が約15メートル下の国道176号の上に落下し、2人が死亡、8人が負傷した。

うち4人が重傷。いずれも作業員とみられ、国道で下敷きになった車などはなかった。
 (毎日新聞)


続きを読む

関連記事
2016-04-22(Fri)

熊本地震 避難所の生活 住民自治で改善を 社説等160422(1) 

自治体間の支援--過去の経験を生かそう  被災者の健康被害--避難生活で命を失う悲劇防げ  
地震原発--震源域拡大で警戒必要だ 被災地支援--市民の力を生かしたい 
熊本地震の復旧--ボランティアの出番だ  ボランティア--これからが支援の本番だ


<各紙社説・主張>
朝日新聞)避難所の生活 住民自治で改善を(4/22)
毎日新聞)自治体間の支援 過去の経験を生かそう(4/22)
しんぶん赤旗)被災者の健康被害 避難生活で命を失う悲劇防げ(4/22)
熊本日日新聞)地震と原発 震源域拡大で警戒必要だ(4/22)
信濃毎日新聞)被災地支援 市民の力を生かしたい(4/22)
京都新聞)熊本地震の復旧  ボランティアの出番だ(4/22)
神戸新聞)ボランティア/これからが支援の本番だ(4/22)


続きを読む

関連記事
2016-04-21(Thu)

三菱自動車燃費不正 燃費を5~10%水増し

三菱2、日産2車種で62万5000台  国交省 立ち入り検査 
過去2回リコール隠し 3度目の危機へ


----三菱自動車工業は、自社で販売した軽自動車2車種と、日産自動車向けに生産した軽自動車2車種の合わせて62万5000台で、実際よりも燃費をよく見せる不正を行っていたことを明らかにしました。

これまでの再試験で、国に提出したデータと5%から10%、燃費がかい離していたということで、該当する車種の生産と販売を停止しました。
これは三菱自動車の相川哲郎社長が、20日午後5時から都内で開いた記者会見で明らかにしました。

それによりますと、自社で販売した軽自動車2車種と、日産向けに生産した軽自動車2車種で、実際よりも燃費をよく見せるため、国に提出したデータで不正な操作を行っていたということです。
(NHK)

----三菱自動車燃費試験のデータを改ざんしていた問題で、国土交通省は21日、道路運送車両法に基づき、20日に続いて同社名古屋製作所(愛知県岡崎市)を立ち入り検査した。
試験を担当した部署の社員から経緯を聞き取り、行政処分を検討する。
 
三菱自によると、改ざんしたのは「走行抵抗値」と呼ばれる、空気抵抗やタイヤの路面抵抗の数値。
国の検査前にメーカーが独自に、屋外の試験コースを複数回走らせて測定する。
同社はデータの中央値を採用する規定に反し、意図的に低い値を報告した。
(毎日新聞)


続きを読む

関連記事
2016-04-21(Thu)

熊本地震 震災関連死 社説等160421(2) 

過去を教訓に関連死防げ 助かった命を守り抜け 命に関わる車中泊の怖さ
原発--住民の不安は高まっている


<各紙社説・論説>
西日本新聞)熊本地震1週間 九州一丸で立ち向かおう(4/21)
宮崎日日新聞)熊本地震と原発 住民の不安は高まっている(4/21)
南日本新聞)[熊本地震・きょう1週間] 被災者支援に政策を総動員すべきだ(4/21)

東奥日報)過去を教訓に関連死防げ/熊本地震1週間(4/21)
岩手日報)震災関連死の多発 助かった命を守り抜け(4/21)
福島民報)【熊本の震災関連死】政府に迅速な対応望む(4/21)

山陰中央新報): 熊本地震1週間/救える命 失わぬ対応を(4/21)
山陽新聞)熊本地震1週間 命に関わる車中泊の怖さ(4/21)
愛媛新聞)熊本地震 心身ケア 「関連死」防止へ官民連携強化を(4/21)
高知新聞)【熊本地震1週間】避難の長期化も見据えて(4/21)


続きを読む

関連記事
2016-04-21(Thu)

熊本地震 「関連死」は救える命 社説等160421(1) 

新幹線脱線--地震対策の総点検を  被災者と医療--長期戦にらむ支援態勢を 
原発--不安無視する稼働継続許せぬ 活断層地震--足元の危険、正しく認識を 


<各紙社説>
朝日新聞)新幹線脱線 地震対策の総点検を(4/21)
読売新聞)熊本地震1週間 広域避難も犠牲減らす一策だ(4/21)
毎日新聞)震災と国会 政治の力集めて支援を(4/21)
産経新聞)被災者と医療 長期戦にらむ支援態勢を(4/21)
東京新聞)地震と減災 「関連死」は救える命(4/21)
しんぶん赤旗)「熊本地震」と原発 不安無視する稼働継続許せぬ(4/21)
熊本日日新聞)活断層地震 足元の危険、正しく認識を(4/21)


続きを読む

関連記事
2016-04-20(Wed)

熊本地震 避難生活のケア 社説等160420(3)

長期化に備え万全を期せ 震災関連死--予防徹底へ見守りの強化を
オスプレイ派遣--災害の政治利用はやめよ 地震大国原発--安全性あらためて検証を


<各紙社説・論説>
西日本新聞)震災と企業活動 教訓生かし早期の復旧を(4/20)
佐賀新聞)地震大国の原発 安全性あらためて検証を(4/20)
宮崎日日新聞)震災関連死 予防徹底へ見守りの強化を(4/20)
南日本新聞)[熊本地震・避難生活のケア] 長期化に備え万全を期せ(4/20)
琉球新報)オスプレイ派遣 災害の政治利用はやめよ(4/20)


続きを読む

関連記事
2016-04-20(Wed)

熊本地震 届かぬ支援物資 社説等160420(2)

なぜ早く届かないのか 供給網の再構築に全力を 被災者に行き渡る体制を
建物被害--耐震化を急ぐ意識持て 活断層と原発--危険性から目そらすな


<各紙社説・主張>
北海道新聞)地震支援物資 なぜ早く届かないのか(4/20)
岩手日報)活断層と原発 危険性から目そらすな(4/20)
河北新報)熊本地震避難生活/心身守る環境整備とケアを(4/20)

新潟日報)熊本地震と経済 供給網の再構築に全力を(4/20)
信濃毎日新聞)建物の耐震化 取り組みを加速したい(4/20)
福井新聞)地震と被災地支援 もっと現場感覚が必要だ(4/20)

神戸新聞)届かぬ物資/被災者に行き渡る体制を(4/20)
山陽新聞)地震と支援物資 被災地の状況を見極めて(4/20)
中国新聞)熊本の建物被害 耐震化を急ぐ意識持て(4/20)

愛媛新聞)熊本地震被災者支援 物資供給と避難環境改善を急げ(4/20)
徳島新聞)熊本地震1週間 震災関連死を防ぎたい(4/20)


続きを読む

関連記事
2016-04-20(Wed)

羽田空港増便ルート修正 地元住民「危険性変わらぬ」

東京都北部、埼玉県南部のみ高度引き上げ 品川区・大田区の上空変わらず


◇新ルート案、高度引き上げ=羽田増便の騒音対策-国交省
 国土交通省は19日、羽田空港を発着する国際線の便数を増やすために検討している新たな飛行ルート案について、周辺住民の意見を踏まえ、一部修正したと発表した。着陸態勢に入り、東京都北部や埼玉県南部上空を通過する際の高度を300~600メートル程度引き上げ、騒音の軽減につなげる。
(時事通信)

羽田空港増便ルート修正案 地元住民「危険性変わらぬ」
 羽田空港(大田区)の国際線を増便するための新飛行ルート計画で、十九日に国土交通省が示した一部修正案は、空港に近く着陸機が超低空を飛ぶ地域での高度は変わらず、住民からは憤りの声が出ている。
 「『周辺住民の意見を踏まえて一部修正した』と言われても、住民の意見は何も反映されていない。騒音被害や落下物の危険性は何も変わらない」。品川駅港南商店会の秋山正利会長(58)は怒りをあらわにした。
(東京新聞)


続きを読む

関連記事
2016-04-20(Wed)

熊本地震 被災者支援 社説等160420(1)

適切な医療心のケアを 避難の長期化にらみきめ細かな支援を
震災関連死の防止急げ  地震と減災 原発はなぜ止まらない


<各紙社説・主張>
朝日新聞)熊本地震拡大 震災関連死の防止急げ(4/20)
読売新聞)熊本被災企業 早期の生産再開に注力したい(4/20)
毎日新聞)車中泊で死者 一刻も早い対策が必要(4/20)
日本経済新聞)避難の長期化にらみきめ細かな支援を (4/20)
産経新聞)被災者のために 命救う物流網の復旧急げ(4/20)
産経新聞)阪神の教訓 経験を今こそ活用したい(4/20)
東京新聞)地震と減災 原発はなぜ止まらない(4/20)
熊本日日新聞)避けられる関連死 適切な医療と心のケアを(4/20)

続きを読む

関連記事
2016-04-19(Tue)

熊本地震 被災者支援 社説等160419(4) 

関連死」防ぐケア充実を  被災者の寝食確保へ全力を
災害対応--避難・支援計画を見直そう 長引く余震--広域的な避難も視野に 


<各紙社説・論説>
西日本新聞)震災医療 「関連死」防ぐケア充実を(4/19)
佐賀新聞)熊本地震 佐賀を避難・支援拠点に(4/19)
宮崎日日新聞)熊本地震終息せず 被災者の寝食確保へ全力を(4/19)
南日本新聞)[被災地支援] 連帯の精神で継続的に(4/19)
琉球新報)災害対応 避難・支援計画を見直そう(4/19)
沖縄タイムス)[長引く余震]広域的な避難も視野に(4/19)


続きを読む

関連記事
2016-04-19(Tue)

熊本地震 被災者支援 社説等160419(3) 

支援の枠組みを早急に 避難所での犠牲を防げ 国は先手先手の対応を
企業活動--大震災の教訓生かさねば 物資の不足--SOSにどう応えるか


<各紙社説・論説>
北海道新聞)地震避難者 支援の枠組みを早急に(4/19)
東奥日報)耐震化や備蓄進めたい/地震対策(4/19)
岩手日報)避難の長期化 国は先手先手の対応を(4/19)
河北新報)熊本地震と企業活動/大震災の教訓生かさねば(4/19)
福島民友新聞)熊本地震続く/力合わせきめ細かな支援を(4/19)

新潟日報)震災関連死 被災者目線に立ちケアを(4/19)
信濃毎日新聞)熊本の大地震 避難所での犠牲を防げ(4/19)
信濃毎日新聞)物資の不足 SOSにどう応えるか(4/19)


続きを読む

関連記事
2016-04-19(Tue)

熊本地震 被災者支援 社説等160419(2) 

生活物資を早く十分に 命を守る踏ん張りどきだ 被災者のケア、最大限に 
活断層と原発--リスク再点検が必要だ 広がる震源に不安拭えぬ 住民の安全を最優先に

<各紙社説・論説>
京都新聞)地震と地元支援  被災者のケア、最大限に(4/19)
神戸新聞)要援護者支援/命を守る踏ん張りどきだ(4/19)
山陰中央新報)熊本地震/住民の安全を最優先に(4/19)
山陽新聞)熊本地震と原発 広がる震源に不安拭えぬ(4/19)
中国新聞)活断層と原発 リスク再点検が必要だ(4/19)
高知新聞)【被災者支援】生活物資を早く十分に(4/19)


続きを読む

関連記事
2016-04-19(Tue)

熊本地震 被災者支援 社説等160419(1) 

実態踏まえた支援を 長期避難見据えて取り組もう 避難者支援--関連死の予防に全力注げ

<各紙社説・主張>
朝日新聞)震災への救援 官民連携で供給急げ (4/19)
読売新聞)熊本被災者支援 長期避難見据えて取り組もう (4/19)
毎日新聞)避難者のケア 医療不足をどう補うか (4/19)
産経新聞)避難者支援 関連死の予防に全力注げ (4/19)
東京新聞)地震と減災 政府の対応は適切か (4/19)
しんぶん赤旗)九州地方地震災害 被災者の実態踏まえた支援を (4/19)
熊本日日新聞)避難生活 きめ細かい支援が必要だ (4/19)


続きを読む

関連記事
プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン