2014-11-15(Sat)

関空で安全装置外して給油 燃料漏れ 常態化・・・?

「航空の安全を揺るがす大問題」エネオス系に再発防止指示 国交省
 
関西国際空港で航空機に燃料を供給する給油会社の作業員が8月、
給油車両が動かないようにする安全装置をかけずに給油した上、
航空機にホースを差したまま車両を動かしたため、燃料漏れ事故を起こしていた
ことが15日、関係者への取材で分かった。

国土交通省は「航空業務の安全対策を揺るがす事態」として、
新関西国際空港会社を通じ、給油会社に対して再発防止や従業員教育を徹底するよう指示した。
(産経ニュース2014.11.15)

----作業員は安全装置の作動スイッチを切った状態で給油作業をしていた。
ホースが外れた際、ピーチはすでに乗客156人の搭乗案内を始めていたが、
実際に何人が機内にいたかは不明という。
 
----国交省は、安全装置を解除した状態での作業が現場で常態化していた疑いがあるとして、
今回の事故を重大視。

安全装置外して・・、とはひどい話だ。
常態化していた可能性がある。徹底調査すべきだ。



以下引用

産経ニュース2014.11.15 14:10
「航空の安全を揺るがす大問題」関空安全装置外して給油燃料漏れ 国交省、エネオス系に再発防止指示
 関西国際空港で航空機に燃料を供給する給油会社の作業員が8月、給油車両が動かないようにする安全装置をかけずに給油した上、航空機にホースを差したまま車両を動かしたため、燃料漏れ事故を起こしていたことが15日、関係者への取材で分かった。国土交通省は「航空業務の安全対策を揺るがす事態」として、新関西国際空港会社を通じ、給油会社に対して再発防止や従業員教育を徹底するよう指示した。
 事故を起こした作業員は、石油元売り大手JXグループの燃料給油会社、IKS(大阪府豊中市)に所属。IKSの親会社、エネオスウイング(名古屋市)は、産経新聞の取材に「詳細は確認中」としている。
 関空では航空機に給油する際、地下のパイプラインにつながる地面のバルブと、機体の主翼下部にある給油口の両方に、「サービサー」と呼ばれる給油車両がそれぞれホースをつなげ、パイプラインから機体へ燃料をくみ上げる。車両は通常、事故防止のため、給油が終わってホースを収納するまで、トランスミッション(駆動装置)のギアが入らないようにする安全装置がかけられる。
 ところが、この作業員は8月17日、ピーチ・アビエーション機(A320型)に給油中、主翼にホースがつながった状態で車両を移動させ、ホースが外れた。
 ピーチによると、燃料供給は終わっていたが、ホース内部に残っていた燃料が駐機スペースに漏れ出した。この事故で主翼の給油口も破損したため、ピーチは往復2便を欠航した。
 関係者によると、作業員は安全装置の作動スイッチを切った状態で給油作業をしていた。ホースが外れた際、ピーチはすでに乗客156人の搭乗案内を始めていたが、実際に何人が機内にいたかは不明という。
 国交省は、安全装置を解除した状態での作業が現場で常態化していた疑いがあるとして、今回の事故を重大視。空港の設置管理者である新関空会社を通じ、IKSに対して再発防止などを求めた。
 これを受け、新関空会社とIKSは原因や再発防止について話し合い、作業手順や設備の改善、従業員教育の徹底を再確認した。IKSはこれらを書面で提出し、新関空会社は着実な実行を求めたという。
 国交省幹部は「今回の事故は省内で大問題になった。作業員は手順を省略したかったのだろうが、何重にも安全対策を講じるのが航空業務の世界だ。これでは何のための安全装置か分からない」と批判した。

//////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 関空 安全装置 給油 燃料漏れ 国土交通省 事故 航空業界 安全対策

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

作業員は派遣かバイトか知識も禄に無い、給油するだけの軽い労働扱いされて仕事に派遣されてたと違う?
派遣会社も教育する会社は意外と少ないから
ミスすれば仕事無しと労働者にとって訳が分からず責任だけは一人前扱い
プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン