2015-04-09(Thu)

免震偽装事件 道路橋も調査 

国交省「問題ない可能性高い」らしいが・・・

建築用免震支承で使用される高減衰積層ゴムは、橋梁でも免震支承として利用されているという。
国交省道路局が、東洋ゴム化工品が取り扱った免震ゴムを用いた製品の納入状況などを確認し始めたらしい。
 
確認対象は、国土交通省高速道路会社6社の橋梁工事で納入された製品。
納入先や数量、品質確認の状況などを問い合わせている。

建物用とはゴムの材質や検査体制が異なり、現状では品質に問題がある可能性は少ないらしいが、
まだ、納入された数量などは把握できていないようだ。

いろんなところへ波及する事件になりそう。




以下引用

朝日新聞 2015年4月8日14時03分
免震ゴム偽装、橋も調査 国交省「問題ない可能性高い」
 東洋ゴム工業(大阪市)による免震ゴムの性能偽装問題で、道路の橋の免震ゴムも国土交通省が調査していることが分かった。国交省によると、建物用とはゴムの材質や検査体制が異なるため、現状では品質に問題がある可能性は少ないという。
 国交省道路局の説明では、調査対象は国交省と高速道路会社6社が行った橋の工事で、同社と子会社の東洋ゴム化工品(東京都新宿区)の製品。建物用で性能偽装が発覚後、納入先や品質などの調査を始めた。橋用では免震、橋梁(きょうりょう)の各社が製品すべてを検査する仕組みになっており、道路局の担当者は「免震の性能は問題ない可能性が高い」としている。


ケンプラッツ 2015/04/07
東洋ゴム関与の橋の免震支承を調査開始

 国土交通省が橋の免震支承メーカーに対して、東洋ゴム化工品(東京都新宿区)が取り扱った免震ゴムを用いた製品の納入状況などを確認し始めたことが、日経コンストラクションの独自取材で明らかになった。調査は3月末に取り掛かった。
 国土交通大臣認定の偽装問題が取りざたされている建築用免震支承で使用される高減衰積層ゴムは、橋梁でも免震支承として利用されている。
 確認対象としているのは、国土交通省高速道路会社6社の橋梁工事で納入された製品だ。納入先や数量、品質確認の状況などを問い合わせている。現段階では、納入された数量などは把握できていない。
 調査を実施している国交省国道・防災課によると、今の時点で製品の性能に問題があるという情報は上がってきていないという。また、調査の終了時期やその結果の公表を行うか否かについては未定だと説明している。
 一方、製品を納入した側の代表として対応している東洋ゴム工業広報企画部に対して、橋の免震支承での納品実績などを4月6日に尋ねたところ、次のような回答が帰ってきた。「10年ほど前に土木向けの事業も実施していたが、組織がなくなっている。そのため、詳細は把握できていない」。
 同社は、現状では建築用の免震支承に関連した対応に経営資源を集中しており、土木関連の方まで手が回っていないという。
 東洋ゴム工業が建築用の免震積層ゴム製品の問題に対応するためにウェブサイトに示したお知らせ。土木関係の製品に関する情報などは記載されていない(資料:東洋ゴム工業)
浅野 祐一 [日経コンストラクション]

/////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 免震偽装事件 道路橋 国土交通省 高速道路

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン