2015-06-10(Wed)

財政審建議 健全化計画で警鐘 税収増依存「楽観的過ぎる」

歳出増、年5000億円に抑制 「税収増に期待しない着実な収支改善を」

 財政制度等審議会(麻生財務相の諮問機関)は1日、政府が今月末までにまとめる財政健全化計画に関する報告書を麻生氏に提出した。経済成長に伴う税収増に過度に依存した計画は「楽観的に過ぎる」と警鐘を鳴らし、歳出の抑制を柱にした収支改善に取り組むよう求めた。
 政府は2020年度までに基礎的財政収支を黒字にする目標を掲げており、達成に向けた計画の策定を進めている。
 報告書は、高成長による税収増が実現しても、黒字化目標は達成できないと指摘。歳出を安易に増やせば「社会保障財源である消費税の増収分が、他の使途に用いられているかのような疑念」を招きかねないとした。(共同通信2015.06.01)

財政健全化計画等に関する建議(平成27年6月1日)
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/index.htm






以下引用

財政健全化計画等に関する建議(平成27年6月1日)
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/index.htm
財政健全化計画等に関する建議 平成27年6月1日
財政制度等審議会
PDF版 一括ダウンロード [PDF] 4,177KB
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/01.pdf
PDF版 分割ダウンロード
表紙 名簿 審議経過 目次 本文 [PDF] 1,274KB
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/02.pdf
(参考1)概要 [PDF] 691KB
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/03.pdf
(参考2)資料 [PDF] 5,024KB
http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia270601/04.pdf

*******************************************

産経ニュース 2015.6.1 12:52
「税収増に期待しない着実な収支改善を」 財政審が麻生財務相に建議を提出
財政審は、過度に税収増に依存せず歳出改革を中心に収支改善を図るべきとの建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した=1日、財務省(尾崎良樹撮影)
 財務相の諮問機関、財政制度等審議会(会長・吉川洋東大院教授)は1日午前、政府が6月に策定する財政健全化計画に向けた建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した。財政運営に対する市場の信認と国際的な評価を得ていくには、具体性と実効性を備えた計画が不可欠と指摘。経済成長に伴う税収増だけに期待せず、歳出改革を柱とした着実な収支改善を求めた。
 政府は、平成32年度に国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を黒字化する目標の達成に向け、6月下旬に財政健全化計画を策定する。財政審はPB黒字化を「現在の意思決定に参加することのできない将来世代に対して新たには負担を先送りしないという現世代の決意表明」と位置づけ、歳出増を過去3年間と同じ年間5千億円に抑制するなど毎年度の予算編成で適切な歳出規律を設けるよう求めた。
 財政審は、これから高い経済成長率を実現できたとしても、税収増だけではPB黒字化は達成できないと指摘。さらなる歳入増を期待することは「楽観的に過ぎる」と強い表現で警鐘を鳴らし、歳出改革を軸に収支改善を図るべきとした。
 財政悪化の要因である社会保障関係費については、団塊の世代が75歳以上になり始める32年度に向け、歳出の伸びは「真にやむを得ないと認められる範囲内に抑えていくべき」と指摘。後発医薬品の使用促進や診療報酬・介護報酬のマイナス改定、所得が高い高齢者の年金減額などを求めた。


読売新聞 2015年06月01日 15時11分
歳出増、年5000億円に抑制…財政審提言
 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は1日、2020年度までの財政再建に向けた提言(建議)を麻生副総理・財務相に提出した。
 「経済成長に伴う税収増だけに期待することなく、歳出改革を中心に収支改善を図るべき」と指摘し、歳出の伸びを毎年5000億円程度に抑えるよう求めた。
 政府が6月下旬にまとめる「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」にどこまで具体的に反映できるかが焦点になる。
 歳出のうち、社会保障費の伸びは、20年度までの5年間で「高齢化による伸び」(計2・5兆円程度)の範囲内に抑えるべきだとした。消費増税に伴う税収増を充てる分を含めれば4兆円程度となる。公共事業や教育、科学などの分野の歳出はほぼ横ばいが望ましいとの考えを示した。


毎日新聞 2015年06月01日 15時14分
財政審:経済成長で税収増…赤字解消は「楽観的過ぎる」
 財務相の諮問機関「財政制度等審議会」(会長=吉川洋・東大大学院教授)は1日、政府が6月末にまとめる2020年度までの財政健全化計画に向けた意見書をまとめた。政府は基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字を20年度に解消する目標を掲げているが、意見書は、経済成長に伴う税収増で赤字の大半の解消を目指す経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)の民間議員などの案を「楽観的に過ぎる」と指摘。歳出改革の必要性を強調する内容で、18年度に必要に応じて歳出・歳入の追加措置を検討すべきだとし、10%超への消費増税にも含みを持たせた。
 麻生太郎財務相が同日午後、諮問会議に報告する。
 基礎的財政収支の黒字化は、国と地方が政策に使う経費を新たな借金に頼らずに税収などでまかなえることを意味する。内閣府の試算では、黒字化に必要な収支改善額は9.4兆円に上るが、名目年3%以上の高い経済成長で税収が伸びることが前提になっており、一層の税収増を期待すべきでなく、「歳出改革を中心に収支改善を図るべきだ」とした。
 安倍政権が12年末の発足以降、一般会計から地方交付税交付金などを除いた「一般歳出」の伸びを0.5兆円程度に抑えてきたことを踏まえ、今後も同程度の伸びにとどめれば20年度に赤字の大半は解消できるとした。
 具体的な歳出改革策として、一般会計の3割強を占める社会保障関係費では、後発医薬品(ジェネリック)の普及目標引き上げや、高所得の高齢者の年金減額などを挙げた。社会保障関係費以外でも、公立小中学校の教員数の削減やIT関連予算の無駄排除を求めた。
 また、18年度当初予算編成後に「取り組みの評価・検証を行うことが適当」と指摘。税収が想定ほど伸びないなどの事態に備え「歳出・歳入の追加措置を検討するという弾力的な枠組みを採用すべきだ」とした。【宮島寛】


日本経済新聞 2015/6/1 11:49
社会保障費、年0.5兆円増に抑制を 財制審が提言
 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は1日、2020年度までの財政健全化に向けた報告書をまとめた。医療や介護などの社会保障費の伸びを年0.5兆円に抑えるよう提言。70歳以上の高齢者が支払う医療費の上限額を引き上げたり、高所得者を対象に年金の支給額を減らしたりすることを求めた。教育では国立大の授業料の引き上げの検討を提案した。
 麻生太郎財務相は1日午前、財制審財政制度分科会の吉川洋分科会長から報告書を受け取った。麻生氏は同日夕に開く経済財政諮問会議で報告書の内容を説明し、6月末にまとめる20年度までの財政健全化計画への反映を目指す。
 報告書の柱は年1兆円規模とされる社会保障費の伸びの抑制だ。財制審は高齢者の増加に伴う社会保障費の伸びは容認する。一方、医療技術の高度化などによる伸びは抜本的な見直しを迫る。17年4月の消費増税を受けて実施する子育て支援の充実などの影響を除くと、社会保障費の伸びは16~20年度の年平均で0.5兆円に抑えるように訴えた。
 抑制に向けた具体策では、70歳以上の高齢者が入院や外来時に支払う医療費の上限額を所得や金融資産に応じて決めるよう提案した。いまは所得水準が同じでも、70歳以上の高齢者の上限額が70歳未満に比べて低い。75歳以上を対象に診療時の自己負担を19年以降に現在の1割から2割に増やすよう求めた。
 大学改革では、国立大の財政基盤を強化するために授業料の引き上げを検討するよう提案した。国立大の授業料は13年度に53.6万円で私立大に比べて約4割低い。増収分の一部は就学が困難な学生の負担軽減に充てる考えも示した。公立の小中学校の教員数は少子化などを反映して、今後10年程度で4.2万人減らせるとした。
 インフラ整備に使う公共事業費は人口減を踏まえて「増やせないことを前提」とする考えを示した。公共事業費は15年度当初予算で6兆円。老朽化したインフラの維持管理・更新にお金を重点配分することを求めた。


日本経済新聞 2015/6/1 18:56
諮問会議、歳出削減18年度から本格化へ 民間議員提言
 政府は1日夕、首相官邸で経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)を開き、6月末にまとめる財政健全化計画の策定に向けて、民間議員の提言内容などについて議論した。民間議員は政府が掲げる2020年度までの基礎的財政収支(プライマリーバランス)の黒字化に向け、本格的な歳出削減は18年度以降とする基本方針を示した。20年度までの地方行財政の歳出抑制策を巡り、行政効率化による財政支出のコスト削減の度合いを自治体の地方交付税に反映させる仕組みも提案した。
 18年度までは社会保障の制度改革などに重点を置く。18年度までは政策効果の乏しい歳出を削減し、高い効果が見込める歳出に振り向ける。消費税率10%の引き上げを予定する17年度は、経済状況に応じて機動的に財政出動する方針も示した。増税で景気が腰折し、デフレからの脱却が遠のくのを防ぐ。
 18年度に基礎的財政収支の赤字幅を、国内総生産(GDP)比で1%程度とする中間目標を設定。達成できない場合は20年度の黒字化達成に向け、歳出入の両面で計画を見直す。
 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)が1日まとめ、麻生太郎財務相が諮問会議で説明した報告書では、社会保障費の今後5年間の伸びを年0.5兆円に抑えるよう提言。歳出削減に重点を置く財務省と民間議員の主張には開きがある。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


日本経済新聞 2015/6/1 21:25
民間「まず経済成長」 諮問会議、財務相は削減重視
 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)は1日、2020年度の財政健全化に向けた歳出・歳入計画について議論した。民間議員は無駄な歳出を経済成長に寄与する政策に移す成長重視の改革などに着手すれば、3兆~4.5兆円の追加増収が可能だと指摘した。一方、麻生太郎財務相は歳出削減を重視すべきだと主張し、議論は平行線をたどった。
 民間議員が指摘したのは、名目成長率が1%増えると税収がどれだけ増えるかを示す「税収弾性値」。働き方改革などを通じて弾性値が引き上げられ、税収は現在の試算から3兆~4.5兆円増えると主張した。甘利明経済財政・再生相も会議後の記者会見で「目標とする経済成長の姿に付随する税収弾性値がある」と述べ、民間議員の提案への賛同を示した。
 内閣府によると、名目3%以上の高成長を達成しても、20年度に基礎収支を黒字化するためには9.4兆円の穴埋めが必要。税収見込みを見直せば、20年度に想定する赤字の半分弱は歳入増で解消できる。
 歳出削減ペースでも、17年4月に予定する消費増税をにらみ、デフレ脱却を確実にする財政運営を先行させる。歳出規模の抑制は18年度から強化するという考えだ。
 一方、麻生財務相は財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の報告書について説明した。「計画の柱は安倍政権の過去3年間の歳出改革の継続と強化」と強調。医療や介護などの社会保障費の伸びを年0.5兆円に抑える考えを示した。
 地方財政については、総務省が「国と歩調を合わせて歳出の効率化に努力する」として、仕事の民間委託など自治体の歳出を抑える取り組みを地方交付税の算定に取り入れることや公共施設の集約などを提案した。これに対し、民間議員からは「改革の時間軸(を示すこと)が重要だ」との指摘があった。


日本経済新聞2015/6/1 11:30
財制審「利払い費の増加が懸念材料」 財政健全化に向け意見書提出
 財務省の財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は1日、6月末の財政健全化計画のとりまとめに向けた建議(意見書)を麻生太郎財務相に提出した。財制審は2020年度までの歳出の増加を過去3年間と同じ年間0.5兆円程度に抑制すれば、基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)の9.4兆円の赤字の「大宗は解消可能」と指摘した。
 併せて、デフレ脱却に伴う物価上昇や金融緩和政策の出口戦略など国内金融市場の中長期的な変化を踏まえると、利払い費の増加は「財政の持続可能性に対する懸念材料」と強調。デフレ脱却後の金利上昇を見据え、経済が好調な時に歳出改革を進め、「利払い費を含めた財政収支を注視していかなければならない」とした。
 政府は基礎的財政収支の赤字を20年度に黒字化する目標を掲げている。内閣府は今後5年間の名目国内総生産(GDP)が3%を上回る高い成長率で推移しても、9.4兆円の基礎的収支の赤字が残ると試算している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

//////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 財政審建議 財政健全化計画 税収増依存 財政制度等審議会

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン