2015-06-29(Mon)

建築規制緩和 空きビルの再利用簡単に

地方創生後押し  2016年度にも建築基準法の改正

政府は商業施設や学校などの空き建物を再利用しやすくするため、建築規制緩和する。
現在の建築基準を満たさない空き建物でも、耐震性確保などを前提に増築しやすくする。
自治体によって異なる建築規制の運用も統一する。
地方では人口減で空き建物が増えており、事業者が再利用しやすい環境を整えることで地方創生に役立てる。

国土交通省がどの程度の増築であれば建物の安全性を確保できるかを調査。
政府は来年3月末をめどに調査の結果を取りまとめ、2016年度にも建築基準法の改正を含め、必要な手続きに入りたい考えだ。
 
現行の制度では、古い建物で現在の建築基準に合わなくなった既存不適格建築物でも手を加えなければそのまま利用できるが、
増築する場合は建物全体の構造計算をやり直し、現在の基準に合うように改修する必要がある。
これを見直し、増築しても建物全体の耐震性などが十分であれば構造計算をしなくても再利用できるようにする。
壁に埋まった鉄筋の強度などを調べる構造計算は手間がかかる。
具体的には、建物の吹き抜け部をふさいで床を設ける増築工事などを想定する。(日経新聞)






以下引用

日本経済新聞 電子版 2015/6/28 1:30
空きビル再利用簡単に 政府が建築規制緩和、地方創生後押し
 政府は商業施設や学校などの空き建物を再利用しやすくするため、建築規制緩和する。現在の建築基準を満たさない空き建物でも、耐震性確保などを前提に増築しやすくする。自治体によって異なる建築規制の運用も統一する。地方では人口減で空き建物が増えており、事業者が再利用しやすい環境を整えることで地方創生に役立てる。
 国土交通省がどの程度の増築であれば建物の安全性を確保できるかを調査。政府は来年3月末をめどに調査の結果を取りまとめ、2016年度にも建築基準法の改正を含め、必要な手続きに入りたい考えだ。
 現行の制度では、古い建物で現在の建築基準に合わなくなった既存不適格建築物でも手を加えなければそのまま利用できるが、増築する場合は建物全体の構造計算をやり直し、現在の基準に合うように改修する必要がある。これを見直し、増築しても建物全体の耐震性などが十分であれば構造計算をしなくても再利用できるようにする。壁に埋まった鉄筋の強度などを調べる構造計算は手間がかかる。具体的には、建物の吹き抜け部をふさいで床を設ける増築工事などを想定する。
 中小企業庁によると、12年度時点で1つの商店街に占める空き店舗の割合は14.6%と7店に1店に上り、03年度(7.3%)の2倍。廃校も年400~600校のペースで増えている。政府は空き建物の再利用が増えてくれば、地域のにぎわいや雇用の創出につながるとみている。最近は空き建物を大規模に改修して新たな事業を始める事例も増えており、規制の緩和でこうした動きを加速させる。
 規制の緩和に加え、都道府県や市町村ごとに異なる規制の運用も統一する。規制では、既存不適格建築物は、飲食店を病院に変える場合などの用途変更時に現在の基準を満たす必要があるが、火事のときに火の回りを遅らせる防火区画の設置は対象外になっている。
 ところが「一部の自治体では、防火区画の設置も現在の基準を満たすように求めている」(国交省)といい、事業者の負担になっている。国交省は来年3月末をめどに全国の状況を調べ、事例集などで運用を統一する。
 廃校の再利用に向けた規制緩和も検討する。木造の廃校を宿泊施設などに変えたい場合、一定の安全性が保てれば、現行の基準を満たさなくても認めるようにする。
 木造の校舎は風情があるとして、宿泊施設に使いたいというニーズは根強い。ただ現行の基準に合わせると、耐火性を高めるために木造の壁に石こうボードを張り付けるなどの改修が必要になるため、事業者から「趣がなくなる」といった不満が出ていた。
ページのトップへ戻る
/////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 建築規制 緩和 空きビル 再利用 建築基準法

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン