2015-11-10(Tue)

エスカレーター逆走事故 調査報告書 151109

たるみ放置でチェーン切断 18年未交換 劣化放置 

----川崎市の武蔵小杉駅構内で昨年1月、上りエスカレーターが逆走し11人が重軽傷を負った事故で、国土交通省の社会資本整備審議会は9日、たるんだまま放置されていた駆動チェーンが金属疲労で切れ、安全装置も正しく作動しない状態だったのが原因とする調査報告書を公表した。
 
報告書によると、2014年1月8日朝、1階から2階へのエスカレーターが逆走。29人が乗っており、折り重なるように転倒して1人が重傷、10人が軽傷を負った。
 
チェーンは設置当初から約18年間一度も交換されておらず、経年劣化のためたるんでいた。
(共同通信)




以下引用

昇降機等に係る事故調査報告書の公表について
平成27年11月9日
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000594.html
 この度、社会資本整備審議会昇降機等事故調査部会(部会長:藤田聡 東京電機大学教授)において、下記の事故調査報告書がとりまとめられ、社会資本整備審議会の議決として公表いたしますのでお知らせします。
                    記
・「神奈川県川崎市・千葉県船橋市内エスカレーター事故調査報告書
 事故発生日:平成26年1月8日、平成24年12月3日
・「東京都港区内エスカレーター事故調査報告書
 事故発生日:平成24年8月5日
添付資料
神奈川県川崎市・千葉県船橋市内エスカレーター事故調査報告書(概要)(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001108664.pdf
神奈川県川崎市・千葉県船橋市内エスカレーター事故調査報告書(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001108665.pdf
東京都港区内エスカレーター事故調査報告書(概要)(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001108662.pdf
東京都港区内エスカレーター事故調査報告書(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001108663.pdf

国土交通省住宅局建築指導課昇降機等事故調査室室長 安藤
TEL:03-5253-8111 (内線39571) 直通 03-5253-5951
国土交通省住宅局建築指導課昇降機等事故調査室課長補佐 清水
TEL:03-5253-8111 (内線39573) 直通 03-5253-8951

***************************************

日本経済新聞 2015/11/9 10:16
エスカレーター逆走で報告書 国交省、抜き打ち調査実施へ
 2014年と12年にエスカレーターが逆走して負傷者が出た2件の事故で、国土交通省の社会資本整備審議会は9日、いずれも保守点検の不備でチェーンが破断し、逆走防止装置が作動しなかったことが原因とする報告書を公表した。国交省は業者に保守点検の徹底を指導するほか、定期点検の抜き打ち調査を実施する方針だ。
 川崎市の武蔵小杉駅構内で14年1月8日午前、上りエスカレーターが逆走し、利用者が折り重なるように転倒した事故では、1人が重傷、10人が軽傷を負った。
 エスカレーターは2階部分に設置したモーターの動力をチェーンで歯車に伝え、ステップを動かす仕組み。製造会社は三菱電機で、三菱電機ビルテクノサービスが保守を担当していた。
 報告書は、逆走のきっかけとなったのは駆動チェーンが金属疲労によって破断したことが原因とした上で、「保守点検時の調整に不備があった」と指摘した。
 破断したチェーンは設置当初から約18年間交換されていなかった。事故時には推定6~7センチ以上のたるみが発生し、破断につながったとした。13年3月の定期検査でチェーンのたるみが記録されていたが、調整された記録はなかった。
 逆走防止装置も作動しなかった。報告書はチェーンを動かす装置と防止装置をつなぐ棒が摩耗し、潤滑油などが固着して正常に動かなかったと分析。事故5日前に事故機は非常停止し、保守点検が実施されたが、報告書は「作業員が防止装置のスイッチが入りにくい方向に調整した」とミスを指摘した。
 千葉県船橋市のJR西船橋駅では12年12月、上りエスカレーターのチェーンが破断して逆走し、2人が軽傷を負った。製造会社は日立製作所で、保守は日立ビルシステムだった。
 報告書は、04年か06年の保守点検時に調整ミスがあり、チェーンに繰り返し大きな負荷がかかったと分析。08年7月の保守点検で調整ミスは改善されたが、チェーン交換はされず、「調整ミスの間の負荷が原因となって破断した」とみている。
 国交省は再発防止のため、チェーンを交換する目安など保守点検基準を明確にする。また、保守会社の点検状況を抜き打ちで調査する方針だ。


読売新聞 2015年11月09日 12時53分
エスカレーター劣化放置、チェーン18年未交換
 川崎市の武蔵小杉駅で2014年1月、連絡通路の上りエスカレーターが逆走し、11人が重軽傷を負った事故で、国土交通省の昇降機等事故調査部会は9日、「整備不良などが原因でエスカレーターを動かすチェーンが破断した可能性がある」などとする調査報告書を公表した。
 同部会は、チェーンの伸びやたるみについての検査基準を見直すよう国交省に求めた。
 事故が起きたのは、東急東横線とJR南武線を結ぶ通路にあるエスカレーター。報告書によると、1996年の設置から事故までの約18年間、エスカレーターを動かすチェーンは一度も交換されず、経年劣化が起きていたという。
 事故の約10か月前、保守点検会社・三菱電機ビルテクノサービスの社内基準を超えるたるみが確認され、事故5日前にはエスカレーターが非常停止。駆けつけた同社の点検員はチェーンの緩みに気づいたものの、手元に工具がなかったため調整を行わなかった。


NHK 11月9日 10時02分
エスカレーター逆走 定期検査基準の見直しなど求める

去年1月、川崎市の武蔵小杉駅で上りのエスカレーターが逆走し、1人が足の骨を折る大けがをするなど、11人がけがをした事故について、国の審議会の部会は部品の劣化に点検の不備などが重なり、事故につながったと考えられるとして、国土交通省に対し、定期検査の基準の見直しや適切な保守作業の徹底を指導するよう求めました。
去年1月、川崎市中原区の武蔵小杉駅で、JRと東急東横線とを結ぶ連絡通路の上りのエスカレーターが逆走し、当時39歳の男性が足の骨を折る大けがをするなど、11人がけがをしました。この事故について、専門家からなる国土交通省の審議会の事故調査部会が報告書をまとめました。それによりますと、事故はモーターの力を伝える鎖が劣化や整備の不備で切れたうえ、作業員が調整を誤ったために安全装置も作動しなかっことなどが原因と考えられると分析しました。
 また、平成24年12月に千葉県船橋市のJR西船橋駅でエスカレーターが逆走し、2人がけがをした同様の事故についても、安全装置の設計上のミスに加え、点検の際に十分確認しなかったことなどが事故の原因と考えられると指摘しました。
 そのうえで国土交通省に対し、鎖が切れた場合でも安全装置が機能するよう必要な措置を講じるとともに、鎖ののびやたるみを判定する検査基準の見直しを検討することや、関係団体を通じて適切な保守業務の徹底を指導するよう求めました。


KBS WORLD Radio   2015-11-09 10:09:47
駅構内の事故 「エスカレーター」で最多
 駅構内で発生した事故のうち、人身事故など列車による事故を除いて、もっとも事故が多く発生する場所はエスカレーターでした。
国土交通部によりますと、2010年から2014年までの間、駅構内で発生した事故のうち、人身事故など列車による事故を除いて、ホームや階段、エスカレーターなどで発生した事故の数は、合わせて2177件に上りました。
 また、事故が発生した場所で見ますと、「エスカレーター」が全体の29%でもっとも多く、続いて「階段」、「ホームと電車の間」などの順でした。
 これについて国土交通部は、高齢者の利用率が全体の20%以上を超える全国の駅で、エスカレーターの運行速度を、現在の1分当たり30メートルから、1分当たり25メートルに引き下げる計画を明らかにしています。
 また、今週9日から11日まで、全国800か所の駅で、スマートフォンを操作しながら歩いたり、ホームや階段で走ったり、駆け込みで電車に乗ったりしないで、安全規則を守るよう呼びかけるキャンペーンを行います。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : エスカレーター 逆走事故 調査報告書 昇降機

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン