2015-11-24(Tue)

戸建て空き家調査 6割弱が腐朽、破損-国交省

2014年度空家実態調査の集計結果を発表

-----国土交通省は20日、5年ごとに行っている空き家実態調査の結果を公表した。売却用などを除く全国の戸建て空き家の6割弱で腐朽破損が生じていることが判明。3割弱は屋根が変形するなど深刻な状態だった。これまでは首都圏などを対象にしていたが、倒壊寸前といった危険な空き家の増加を受け、全国の状況を初めて調べた。
 
調査は昨年11月~今年2月に実施。総務省の2013年住宅・土地統計調査の対象から戸建て空き家を無作為抽出し、所有者に調査票を郵送、3316戸で回答を得た。回答率は29.7%。

時事通信(2015/11/20-19:15)

平成26年空家実態調査 集計結果の概要のポイント(PDF形式:160KB)
http://www.mlit.go.jp/common/001109891.pdf
平成26年空家実態調査 集計結果の概要(PDF形式:807KB)
http://www.mlit.go.jp/common/001109892.pdf






以下引用

平成26年空家実態調査 集計結果について
平成27年11月20日
http://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000088.html
国土交通省住宅局が実施した平成26年空家実態調査集計結果をとりまとめたのでお知らせします。
本集計結果の詳細については、国土交通省のホームページ(http://www.mlit.go.jp)にて入手可能となっております。
■ 調査の目的  
 本調査は、全国の戸建て住宅の空き家等について利用状況、管理実態などを把握し、空き家に関する基礎資料を得ることを目的としている。
■ 調査の対象
 本調査は、平成25年住宅・土地統計調査(平成25年10月1日現在)の調査対象住宅のうち、無作為に抽出した戸建て空き家等(次頁参照)の
所有者、管理者、土地所有者等(以下、「所有者等」という。)を対象とした。
■ 調査の方法・時期
 調査対象となった戸建て空き家等について、登記簿謄本により所有者等を特定したうえで、平成26年11月~平成27年2月にかけて、
郵送により調査票を配布して実施した。
○調査対象数:11,163
○有効回答数: 3,316
    (回答率:29.7%)
■ 調査の沿革  
 本調査は、昭和55年よりほぼ5年ごとに、調査方法の見直しを図りつつ実施している。平成26年調査は8回目にあたる。

※統計表は政府統計の総合窓口(e-stat)に掲載しています。 詳しくは、下記リンクよりご確認下さい。
  統計表はこちら(政府統計の総合窓口(e-stat))
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL02100104.do?gaid=GL02100102&tocd=00600640
添付資料
平成26年空家実態調査 集計結果の概要のポイント(PDF形式:160KB)
http://www.mlit.go.jp/common/001109891.pdf
平成26年空家実態調査 集計結果の概要(PDF形式:807KB)
http://www.mlit.go.jp/common/001109892.pdf
平成26年空家実態調査 集計結果報告書(PDF形式:4939KB)
http://www.mlit.go.jp/common/001110681.pdf

国土交通省住宅局住宅政策課 
TEL:(03)5253-8111 (内線39-244)

**************************************

新建ハウジング - 2015年11月20日
国交省、2014年度空家実態調査の集計結果を発表
 国土交通省は11月20日、2014年度空家実態調査の集計結果をとりまとめて発表した。それによると、調査を実施した戸建て空き家等(居住世帯のない住宅、一時現在者のみの住宅を含む)について、調査時点で人が住んでいる空き家等は31.3%、人が住まなくなってから5年以上経過しているものは36.4%だった。
 調査時点で人が住んでいない戸建て空き家等の利用状況は、一時現在者のみ・二次的住宅(昼間だけや週末・休暇時などに所有者等が利用している住宅)が40.7%、賃貸・売却用の住宅が11.0%、その他の住宅(物置、長期不在、取り壊し予定の空き家等)が42.0%だった。
 調査時点で人が住んでいない戸建て空き家等の今後5年程度のうちの利用意向は、「所有者やその親族が利用する」が 22.9%、「賃貸する」が6.1%、「売却する」が8.8%、「空き家にしておく」が21.5%、「取り壊す」が11.2%、などだった。賃貸・売却する場合の課題は、「リフォーム費用がかかる」が29.1%、「設備や建具が古い」が27.2%、「住宅が傷んでいる」が25.0%だった。

///////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 腐朽 破損 戸建て 空き家 調査 国交省

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン