2016-04-05(Tue)

ホテル「容積率」緩和へ 客室不足に対応

訪日客、2030年に6000万人に 政府目標

----国土交通省は4日、ホテルを新築したり建て替えたりするときに、これまでより大きなホテルを建てられるよう、建物の「容積率」を緩和する方針を決めた。実現すれば、同じ敷地面積でより階数を増やし、客室が多いホテルを建てられるようになる。訪日外国人観光客の増加による客室不足を解消するのが目的。今夏までに自治体に通知する考えだ。

----容積率は、敷地面積に対してどれだけの延床面積の建物を建てられるかを示す。現在、商業地にホテルを建てる場合は国が決めた200%から1300%の間で、自治体が地域の実情に合わせて上限を定めている。
(時事通信)

----政府は30日、訪日外国人観光客の拡大に向けた具体策をまとめる「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍晋三首相)を開き、訪日外国人観光客数の目標人数を倍増させ、平成32(2020)年に4千万人、42(2030)年に6千万人とすることを決めた。首相が掲げる名目国内総生産(GDP)600兆円の達成に向け、観光施策をその起爆剤にしたい考えだ。
(産経ニュース)





以下引用

読売新聞 2016年04月04日 03時00分
ホテル容積率緩和へ…訪日外国人急増に対応
 国土交通省は、ホテルの新築や建て替えをする際、同じ敷地面積でもこれまでより大きなホテルを建てられるよう、建物の容積率緩和する方針を固めた。今夏にも自治体に通知する方針だ。外国人観光客の急増で東京や大阪などの大都市のホテル不足が深刻化しているため、整備を後押しする狙いがある。地方都市でも老朽化した建物がホテルに建て替えられれば、誘客につながると期待される。
 容積率緩和すれば、より階数が多く、客室も多いホテルを建てることができるようになる。
 例えば、ホテルを建てられる商業地では、国が決めた容積率が200~1300%の間で、自治体が都市計画法などに基づき独自に定めている。東京や大阪など大都市の中心部の一部では大規模開発で1300%超の緩和が認められている。
 国交省は、小規模開発でもホテルの容積率緩和できるよう、規制を見直す方針だ。地方の駅前などは、鉄道やバスが集まり利便性が高いにもかかわらず、古い小さなビルが立ち並んでいる。ホテル整備を優先するために規制を緩和し、建て替えが進むことを期待している。新しいホテルの部屋数が増えれば、地方の周遊客の増加も見込める。


朝日新聞 2016年4月5日07時07分
ホテル不足解消へ、容積率の規制緩和促す方針 国交省
 国土交通省は、同じ敷地面積でより部屋数の多いホテルを建てられるよう、自治体に規制緩和を促す通達を夏にも出す方針だ。訪日客をさらに呼び込む戦略を踏まえ、規模の大きなホテルへの建て替えや新築を促し、深刻化するホテル不足の解消をめざす。
 敷地面積に対する建物の延べ床面積を示す「容積率」について、商業地の場合は、自治体が200~1300%の範囲で上限を定めるしくみが都市計画法などで決まっている。
 ただ、保育所や老人ホームなどの公共性が高い施設が入る建物や、大都市の一部の再開発地区のホテルでは、この容積率が緩められている。通達では、こうした再開発地区以外のホテルも緩和の対象に加えるよう、自治体に求める。
 ホテル側にとっても、規模が大きくなって利益が出やすくなる利点があるため、容積率の緩和は業界からも要望が出ていた。政府は、旅行者を有料で自宅などに泊める「民泊」の活用や、古民家の宿泊施設への転用支援なども合わせ、ホテル不足対策を進める考えだ。(野口陽、石井潤一郎)

時事通信 (2016/04/04-17:18)
ホテル「容積率」緩和へ=訪日客増で客室不足に対応-国交省
 国土交通省は4日、ホテルを新築したり建て替えたりするときに、これまでより大きなホテルを建てられるよう、建物の「容積率」を緩和する方針を決めた。実現すれば、同じ敷地面積でより階数を増やし、客室が多いホテルを建てられるようになる。訪日外国人観光客の増加による客室不足を解消するのが目的。今夏までに自治体に通知する考えだ。
 容積率は、敷地面積に対してどれだけの延床面積の建物を建てられるかを示す。現在、商業地にホテルを建てる場合は国が決めた200%から1300%の間で、自治体が地域の実情に合わせて上限を定めている。


NHK 4月4日 12時02分
“大きなホテル可能に” 容積率の規制を緩和へ
外国人旅行者の増加で不足する宿泊施設の整備を促そうと、国土交通省は、ホテルを新築したり建て替えたりする際に同じ敷地面積でもより大きなホテルを建てられるよう規制を緩和することになりました。
日本を訪れた外国人旅行者は去年、過去最高の1973万人余りに上り、ことしに入っても増加が続いていて宿泊施設の不足が深刻な課題となっています。このため国土交通省は宿泊施設を新築したり建て替えたりする際の「容積率」を緩和することになりました。
「容積率」は、敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合で、緩和すれば、同じ敷地面積でもより大きな建物が建てられるようになります。
例えば商業地にホテルを建てる場合、容積率は国が都市計画法などで定めた200%から1300%の間で自治体が決めていますが、国土交通省は宿泊施設を整備する場合には容積率を緩和する指針をまとめ、ことし6月ごろにも自治体に通知することにしています。
国土交通省は容積率の緩和で古いビルなどの宿泊施設への建て替えを促し、外国人旅行者の受け入れ態勢を整えたいとしています。


TBS4月4日(月)12時10分
ホテルの容積率緩和へ、外国人客急増受け地方でも
 日本を訪れる外国人観光客が急増する中、地方などでもより大きなホテルが建てられるよう、国土交通省が自治体に通知を出すことがわかりました。
 去年1年間に日本を訪れた外国人観光客は1973万人と過去最高を記録し、民間の調査では、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年にはホテルなどの客室が全国でおよそ4万室不足するとみられています。
 ホテルを建設する際は、敷地面積に対し、床面積の合計の割合となる「容積率」が自治体ごとに定められていますが、現在は東京や大阪などの一部地域のみ、上限を超える容積率が認められています。
 国土交通省は、こうしたホテル不足に対応するため、地方の都市などでもホテルの容積率を緩和し、より大きなホテルなどが建設できるよう通知を出すことがわかりました。遅くとも7月までには自治体に通知する方針です。(04日11:05)


産経新聞 3月31日(木)7時55分配信
訪日客、2030年に6000万人に 政府目標 首相「地方創生の切り札」
「明日の日本を支える観光ビジョン」の主な施策(写真:産経新聞)
 政府は30日、訪日外国人観光客の拡大に向けた具体策をまとめる「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍晋三首相)を開き、訪日外国人観光客数の目標人数を倍増させ、平成32(2020)年に4千万人、42(2030)年に6千万人とすることを決めた。首相が掲げる名目国内総生産(GDP)600兆円の達成に向け、観光施策をその起爆剤にしたい考えだ。
 訪日外国人観光客数は昨年、1974万人に達しており、32年目標の2千万人の前倒し達成は確実な情勢だった。首相は会議で「観光は成長戦略の大きな柱の一つであり、地方創生の切り札だ。世界が訪れたくなる日本を目指し、観光先進国という新たな高みを実現していく」と述べた。
 新たな目標人数達成に向けた施策として、政府が重視する20カ国・地域のうち現在もビザが必要な中国、フィリピン、ベトナム、インド、ロシアの5カ国の発給条件緩和を加速させる。全国200カ所の文化財を対象に修繕や多言語解説の導入などを支援し、保全重視から観光活用へ転換を促す。大型国際会議の誘致や観光の人材育成なども進め、訪日外国人の旅行消費額を現在の3兆5千億円から32年に8兆円、42年に15兆円を目指す。
 政府が外国人観光客の目標人数を大幅に引き上げたのは、観光産業を「GDP600兆円に向けた成長エンジン」(首相)と位置付けているからだ。首相が掲げる新三本の矢「名目GDP600兆円」「希望出生率1・8」「介護離職ゼロ」のうち、子育て支援や高齢化対策などの社会保障制度改革は政策効果が出るまでに一定の時間がかかる。一方、観光はインフラ整備からサービス業まで裾野が広く、景気回復へ即効性が期待できる。
 日本経済は長年、高い技術力を背景に製造業が牽引(けんいん)してきたが、近年は新興国の攻勢にさらされている。他方、日本は「気候」「自然」「文化」「食」という観光先進国の4条件がそろっている。政府は観光産業のてこ入れで、円高株安の打撃を受けにくい筋肉質の経済への転換を図る。


/////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : ホテル 容積率 緩和 客室不足

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン