2016-04-06(Wed)

公共事業8割の執行前倒し 12兆1,000億円 

恩恵は一部、効果は疑問 公共事業・施設整備事業 7.7兆円、高速道路等2.2兆円、復興事業2.2兆円

-----安倍晋三首相は5日の閣議で、2016年度予算の前倒し執行について各担当閣僚に指示した。
16年度予算などに盛り込んだ事業費12兆1000億円の執行を前倒しし、9月末までに8割程度を契約することを目指す。
前倒し執行による需要創出によって景気を下支えする狙いだ。
 
首相は閣議で「16年度予算の年度内成立の実を上げるため、15年度補正予算と合わせて16年度予算をできる限り上半期に前倒しして実施し、早期に効果を発揮させていく」と述べ、協力を要請した。
「日本経済の回復傾向に変わりはないが、世界経済の不透明感が高まっているのは事実だ」とも指摘した。
 
前倒しする12兆1000億円の内訳は、一般会計に計上した道路や港湾、治水、農業農村整備など公共事業と、学校などの施設整備事業が計7兆7000億円。

特別会計に計上した東日本大震災からの復興事業や空港整備事業などが計2兆2000億円。
高速道路会社や都市再生機構(UR)の実施する整備事業など計2兆2000億円も対象とする。
(毎日新聞)

-----夏の参院選をにらんで、一兆円を超える公共事業の経済効果を「先食い」するが、直接の恩恵は大手ゼネコンなど一部にとどまり、国民全体への波及は限定的になりそうだ。 

-----契約を前倒ししても、実際に着工するまでには時間がかかり、即効性は薄い。建設現場は、東京五輪を見据えた首都圏の再開発ラッシュや、東日本大震災の復興事業で慢性的な人手不足に陥っている。
 
波及に疑問もある。大成建設、大林組など大手ゼネコンは建設ラッシュで、一六年三月期はバブル期以来の大幅増益の見通し。
だが、下請け業者は競争が激しく、求人難や人件費上昇もあり、収益はあまり上がっていない。

三月の企業短期経済観測調査(日銀短観)でも中小建設業の先行き景況感はマイナスに転落した。
実際の建設が遅れがちな中で、小売りやメーカーなど建設業以外への波及効果は小さい。
 
アベノミクスは、大企業をもうけさせ、中小企業の収益アップや賃上げを狙う。
だが、日銀の金融緩和策と同様、財政政策でも恩恵は大企業にとどまる。
(東京新聞)




以下引用

東京新聞 2016年4月6日 07時00分
公共事業8割の執行前倒し 恩恵は一部、効果は疑問
 政府は五日、停滞する景気を下支えするため、二〇一六年度予算(一般会計約九十六兆七千億円)などに盛り込んだ十二兆一千億円の公共事業の執行を前倒しして、年度上半期の九月末までに八割程度を契約する方針を発表した。夏の参院選をにらんで、一兆円を超える公共事業の経済効果を「先食い」するが、直接の恩恵は大手ゼネコンなど一部にとどまり、国民全体への波及は限定的になりそうだ。 (岸本拓也、白山泉)
 安倍晋三首相は五日午前の閣議で「日本経済の回復傾向は変わりはないが、世界経済の不透明感が高まっている」と前倒し指示の背景を説明した。例年は上半期に、その予算年度の七割弱の契約をするが、これを八割に引き上げることで、九月までにさらに一兆円強の予算を前倒しで執行できる計算。契約目標を年度前半に八割にするのはリーマン・ショック後の〇九年度以来、七年ぶりだ。
 しかし、契約を前倒ししても、実際に着工するまでには時間がかかり、即効性は薄い。建設現場は、東京五輪を見据えた首都圏の再開発ラッシュや、東日本大震災の復興事業で慢性的な人手不足に陥っている。
 波及に疑問もある。大成建設、大林組など大手ゼネコンは建設ラッシュで、一六年三月期はバブル期以来の大幅増益の見通し。だが、下請け業者は競争が激しく、求人難や人件費上昇もあり、収益はあまり上がっていない。三月の企業短期経済観測調査(日銀短観)でも中小建設業の先行き景況感はマイナスに転落した。実際の建設が遅れがちな中で、小売りやメーカーなど建設業以外への波及効果は小さい。
 アベノミクスは、大企業をもうけさせ、中小企業の収益アップや賃上げを狙う。だが、日銀の金融緩和策と同様、財政政策でも恩恵は大企業にとどまる。
 予算前倒しで下半期の公共事業が少なくなるため、追加の財政支出を検討せざるをえなくなる可能性も高い。すでに与党内では補正予算を組んで公共事業追加や商品券を配布する案が浮上する。だが、みずほ証券の上野泰也氏は「本来、財政出動は日本のように多額の借金を抱える国で前面に出てはいけない。それが前面に出るところに、アベノミクスの苦しさが表れている」と指摘する。
(東京新聞)

【核心】公共事業 予算前倒し 7年前と同じ手法
 景気の底上げを狙い、五日の閣議で二〇一六年度予算などの前倒し執行を指示した安倍晋三首相。国政選挙が迫ると、時の政権は景気対策に力を入れるものだが、手法は七年前の麻生政権に似ている。安倍首相は夏の衆参同日選も視野に、来年四月に予定される消費税率の10%への引き上げを再延期する検討に入っており、打ち出す政策は選挙を意識している。 (関口克己、白山泉、岸本拓也)


日刊建設工業新聞  [2016年4月6日1面]
安倍首相/財務相に公共事業の前倒し指示/上期で8割執行、10兆円規模契約へ
 安倍晋三首相は5日の閣議で公共事業予算の執行をできる限り前倒しするよう指示した。指示を受けて麻生太郎財務相は、15年度当初予算と補正予算の繰越分と16年度当初予算を合算した「予算現額」の8割程度を上半期の9月末までに契約する方針を表明した。金額にすると12兆1000億円のうち10兆円規模が前倒しの対象となる。個人消費などが停滞する中、早期の予算執行で景気をてこ入れする狙い。前倒しによる年度後半の息切れを見越し、16年度補正予算編成を求める声も高まりそうだ。
 上半期の執行率8割という前倒し目標を設定するのは09年度以来。首相は閣議で「できる限り前倒しして実施し、早期に効果を発現してほしい」と強調。景気の下振れリスクに対応し、夏の参院選前に経済対策を取りまとめる意向も示した。
 補正予算と当初予算の実施目標を設定した14年度は、9月末までに13年度補正予算に計上した公共工事(1・7兆円)の88%、14年度予算に計上した公共工事(9・2兆円)の62%の契約を完了させ、「13年度補正9割程度、14年度予算6割以上」と設定した目標をほぼ達成した。
 今回の前倒し目標は、15年度からの繰越額と16年度当初予算を含めた額の8割としており、10年度以降の執行率からすると本年度は上半期の契約額が1兆円超上乗せされることになる。道路、港湾、治水事業をはじめとする各種公共事業や施設整備費に加え、東日本大震災の復興事業などもカウントされる。国の直轄事業や自治体の事業に加え、独立行政法人や高速道路会社などの契約も対象になるという。
 石井啓一国土交通相は同日の閣議後の記者会見で、「政府全体の方針に沿って補正予算と併せて早期に効果が発揮されるよう、事業の早期実施に取り組む」と述べた。
 国交省は、16年度予算の成立に合わせ、事業を円滑・着実に実施するため1日付で▽段階的選抜方式の活用や総合評価方式での技術審査・評価業務の効率化▽指名競争入札の活用▽適切な規模での発注▽1人の主任技術者による複数工事の管理-などを事務次官名で各発注部局に指示している。今回の前倒し目標設定を踏まえ、詳細な指示を別途出す方針だ。

朝日新聞 2016年4月5日11時43分
安倍首相、今年度予算の前倒し執行を指示 閣議で
 安倍晋三首相は5日の閣議で「日本経済の回復傾向に変わりないが、世界経済の不透明感が高まっている」と述べ、景気を下支えするために2016年度の当初予算を前倒しで執行するよう改めて指示した。これを受け、麻生太郎財務相は同日の記者会見で「公共事業は上半期末(9月末)で(全体の)12兆1千億円の8割程度が契約済みとなることをめざす」と語った。
 財務省によると、最近5年の上半期の契約率は平均で68%程度。16年度の上半期に8割を契約すれば、これまでよりも1兆円程度、契約額を上積みできるという。リーマン・ショック後の09年度当初予算でも、当時の麻生政権が「上半期8割」の契約目標を掲げている。
 契約を前倒しする事業は、道路や港湾、上下水道といった公共事業など一般会計7・7兆円のほか、東日本大震災の復興事業の復興特別会計(1・9兆円)など。高速道路や国立大学の校舎、鉄道建設など、独立行政法人関連の施設費(2・2兆円)も対象となる。


毎日新聞2016年4月6日 02時35分
補正予算案を編成へ…財政出動検討に着手
 政府は5日、2016年度補正予算案を編成する方針を固めた。秋の臨時国会での成立を目指す。安倍晋三首相は同日、16年度予算の前倒し執行を指示したが、年度後半も景気を下支えするため公共事業を中心とした財政支出が必要と判断した。同時に、個人消費喚起策などを含む大規模な財政出動の検討にも着手した。予算規模は世界経済が主要テーマとなる5月26、27両日の主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)の議論を踏まえ、最終決定する考えだ。【高本耕太、大久保渉】
 安倍首相は5日の閣議で「日本経済の回復傾向に変わりはないが、世界経済の不透明感が高まっていることも事実だ。15年度補正予算と合わせて16年度予算についてもできる限り上半期に前倒し実施し、早期に効果を上げてほしい」と述べ、前倒し執行による需要創出で足元の景気を下支えするよう閣僚に指示した。
 16年度予算などに盛り込んだ道路や港湾整備事業など12兆1000億円の執行を前倒しし、9月末までに8割程度の契約を目指す。公共事業中心の明確な前倒しの目標を設定するのはリーマン・ショックで世界同時不況となった09年度の麻生政権以来となる。
 16年度予算の前倒し執行により、10月以降は財政支出による景気刺激効果が薄れる恐れがある。財務省によると、近年、予算執行を前倒しした年度ではいずれも経済対策を講じた。閣僚の一人は「秋から冬にかけて金がなくなる」と指摘。切れ目なく景気を下支えするためには補正予算の編成が必要との認識を示した。
 ただ、公共事業の前倒しだけでは消費を喚起するには不十分との指摘がある。このため、予算執行にとどまらず大規模な経済対策が必要との意見があり、具体的には、政府が5月にまとめる「ニッポン1億総活躍プラン」に基づく子ども・子育て支援や、額面を上回る買い物ができる「プレミアム商品券」の発行による個人消費喚起などの検討が進んでいる。
 財政出動の規模については「5兆円は下らない」(与党幹部)との見方も出ている。首相はサミットで各国首脳に世界経済安定に向け財政出動で協調するよう求める考えだが、財政出動に消極的なドイツなどを説得する必要もあるため、財政規模を政府が決めるのはサミット後になる見込みだ。
 また、大規模な財政出動は「17年4月に消費税を予定通り引き上げるための環境整備」(官邸関係者)などの声もあり、財政出動と消費増税を先送りするかの判断は密接に絡む。このため財政当局は当面、想定し得るメニューの検討を進めるにとどめ、財政出動の規模については首相の判断に委ねることになりそうだ。


毎日新聞2016年4月5日 12時32分
安倍首相 予算前倒し指示 事業費執行、上半期8割
 安倍晋三首相は5日の閣議で、2016年度予算の前倒し執行について各担当閣僚に指示した。16年度予算などに盛り込んだ事業費12兆1000億円の執行を前倒しし、9月末までに8割程度を契約することを目指す。前倒し執行による需要創出によって景気を下支えする狙いだ。
 首相は閣議で「16年度予算の年度内成立の実を上げるため、15年度補正予算と合わせて16年度予算をできる限り上半期に前倒しして実施し、早期に効果を発揮させていく」と述べ、協力を要請した。「日本経済の回復傾向に変わりはないが、世界経済の不透明感が高まっているのは事実だ」とも指摘した。
 前倒しする12兆1000億円の内訳は、一般会計に計上した道路や港湾、治水、農業農村整備など公共事業と、学校などの施設整備事業が計7兆7000億円。特別会計に計上した東日本大震災からの復興事業や空港整備事業などが計2兆2000億円。高速道路会社や都市再生機構(UR)の実施する整備事業など計2兆2000億円も対象とする。
 リーマン・ショック後の09年度当初予算でも当時の麻生内閣が「上半期8割」の目標を掲げた。麻生太郎財務相は閣議後の記者会見で8割の前倒しについて「麻生内閣の時1回以外はないのではないか。かなりの前倒しだ」と述べた。
 地方自治体に対しても事業の早期執行を求める。高市早苗総務相は「地方公共団体も、予算の早期実施に取り組んでもらうことが重要だ」と述べ、各省庁に補助金の早期交付などを求めた。総務省は5日、事業の早期執行を積極的に行うよう地方公共団体に通知した。
 予算の前倒し執行を巡っては、首相が16年度予算の成立を受けた先月29日の記者会見で「可能なものから前倒しするよう麻生財務相に指示する」と表明していた。
 また、予算執行の前倒しによって16年度下半期の支出が減るため、政府は補正予算を編成して支出を補うことも検討する。首相は、5月下旬の伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)を踏まえ、財政出動を含む追加の経済対策を最終決定する方針だ。【高本耕太】


時事通信(2016/04/05-11:32)
予算執行、上期に8割=政府、景気下支えへ前倒し-16年度
 麻生太郎財務相は5日の閣議後の記者会見で、2016年度予算の執行について、前倒し契約が可能な公共事業などの8割程度を上半期(4~9月)に実行する方針を表明した。対象事業12兆1000億円のうち、10兆円規模の契約を9月末までに終えるよう各大臣に要請した。個人消費などが停滞する中、早期の予算執行で景気をてこ入れするのが狙い。
 安倍晋三首相は5日の閣議で、「できる限り前倒しして実施し、早期に効果を発揮してほしい」と強調した。さらに、景気の下振れリスクに対応するため、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の議論を踏まえ、夏の参院選前に経済対策を取りまとめる考えだ。

///////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 公共事業 執行前倒し 国交省 高速道路

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン