2016-04-22(Fri)

新名神 高速道路 工事中の橋桁落下 2人死亡8人けが

10人死傷=15メートル下国道上に-新名神工事現場・神戸

----横河ブリッジの親会社「横河ブリッジホールディングス」(東京都港区)の高木清次総務部長は「なぜ、このようなことが起きたのか、正確なことは分からない。

大変な事故を起こし、誠に申し訳ありません」と報道陣に話し、頭を下げた。
担当役員が現地に向かうなど情報収集を進めており、「明日(23日)、会社として分かっている情報を公表する」と述べるにとどめた。
 横河ブリッジは1997年9月、今回と同じ送り出し架設工法を用いた北海道横断自動車道千歳ジャンクション(千歳市)でも、橋桁を落下させる事故を起こしたことがある。
(毎日新聞)

施工会社、97年にも同種事故

----22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田の新名神高速道路延伸工事現場で、上り線の橋桁が約15メートル下の国道176号の上に落下し、2人が死亡、8人が負傷した。

うち4人が重傷。いずれも作業員とみられ、国道で下敷きになった車などはなかった。
 (毎日新聞)




以下引用

毎日新聞2016年4月23日 01時02分
神戸・橋桁落下
施工会社、97年にも同種事故
 横河ブリッジの親会社「横河ブリッジホールディングス」(東京都港区)の高木清次総務部長は「なぜ、このようなことが起きたのか、正確なことは分からない。大変な事故を起こし、誠に申し訳ありません」と報道陣に話し、頭を下げた。担当役員が現地に向かうなど情報収集を進めており、「明日(23日)、会社として分かっている情報を公表する」と述べるにとどめた。
 横河ブリッジは1997年9月、今回と同じ送り出し架設工法を用いた北海道横断自動車道千歳ジャンクション(千歳市)でも、橋桁を落下させる事故を起こしたことがある。注意義務を怠って作業員5人を死傷させたとして、総括責任者らが業務上過失致死傷容疑で書類送検された。【山田奈緒、平川哲也】


時事通信(2016/04/23-00:16)
橋桁落下、10人死傷=15メートル下国道上に-新名神工事現場・神戸

工事中の橋桁が落下した現場=22日午後、神戸市北区(西日本高速道路提供)
 22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田の新名神高速道路延伸工事現場で、上り線の橋桁が約15メートル下の国道176号の上に落下し、2人が死亡、8人が負傷した。うち4人が重傷。いずれも作業員とみられ、国道で下敷きになった車などはなかった。
 兵庫県警によると、死亡した1人は兵庫県伊丹市池尻の作業員、福田佳祐さん(32)。県警はもう1人の身元確認を進めるとともに、落下原因を調べている。
 福田さんらはこの日午前8時ごろからクレーンを使って工事をしていたところ、橋桁の西端が突然落下した。橋桁の長さは約100メートル。死傷した10人は全員橋桁の上にいたとみられる。

 西日本高速道路関西支社によると、現場では、有馬川と川に沿って走る国道176号の上を東西に横切る橋桁を架ける工事が行われており、約50人の作業員が従事していた。落下した橋桁の重さは約1350トン。工事は三井住友建設(東京都中央区)と横河ブリッジ(千葉県船橋市)の共同企業体が請け負っていた。
 横河ブリッジの親会社横河ブリッジホールディングス(東京都港区)によると、橋脚上のジャッキなどに仮設置された橋桁を橋脚に固定するための準備作業をしていたという。
 神戸市によると、事故で現場付近の地下水道管が破裂したとみられ、北区で約600戸が一時断水した。

NHK 4月22日 23時27分
高速道路工事中橋桁落下 2人死亡8人けが

22日夕方、神戸市北区で建設中の新名神高速道路で、およそ120メートルの橋桁の片側が下を走る国道に落下し、落ちた橋桁に挟まれるなどして作業員の男性2人が死亡し、8人がけがをしました。
22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町の新名神高速道路で、工事中の長さおよそ120メートルの橋桁の片側が、およそ20メートル下の国道176号線に落下しました。警察によりますと、落ちた橋桁に挟まれるなどして30代の作業員の男性2人が死亡し、このうち1人は兵庫県伊丹市の建設会社作業員、福田佳祐さん(32)と確認されました。また8人がけがをしていて、このうち4人が大けがをしているということです。警察によりますと、この8人も作業員の男性とみられるということです。
 この橋桁は有馬川と国道176号線を東西にまたいで建設されていて、橋桁の西側が国道の上に落ちていました。警察によりますと、橋桁の東側をクレーンでつり上げる作業をしていたところ、固定されていた西側が国道の上に落下したとみられるということです。
高速道路の下を走る国道176号線は、警察が周辺を通行止めにして調べていますが、これまでのところ巻き込まれた車はないということです。
 道路を管理するネクスコ西日本によりますと、落下した橋は現在工事中新名神高速道路の全長およそ500メートルの有馬川橋で、橋脚と橋脚の間に橋桁を取りつける工事をしていたということです。また当時、現場には作業員などおよそ50人がいて、警察によりますと、死亡した2人とけがをした8人はいずれも橋桁の上で作業を行っていたとみられるということです。
 警察が橋桁が落下した詳しい状況や原因を調べています。
ネクスコ西日本「心からおわび」
ネクスコ西日本は午後9時半から記者会見を行い、村尾光弘関西支社長が「非常に重大な、社会的にも影響のある事故を起こしたことを心からおわび申し上げる。事故を非常に重く受け止め、こうした事故が2度と起こらないよう、原因究明にあたりたい」と述べ陳謝しました。
「ゴーッという音」「すごい爆裂音」
事故現場の近くにある事務所に勤める男性は「ゴーッというすごい音が聞こえたので外に出てみると、10メートル以上の高さにある高速道路が傾き、一部が下の道路に落ちていました。下敷きになった人がいるかどうかなどの状況は分かりませんが、消防車や救急車がたくさん到着し混乱しているように見えます」と話していました。
 事故現場の近くに住む68歳の男性は、車で妻と買い物に行く途中、工事中の高速道路の下を100メートルほど通過したあと信号待ちをしているときに橋桁が崩れていくのを目撃したということです。
 男性は「叩きつけるような金属音のあと、ズドドドッというもの凄い爆裂音とともに、100メートルはあると思われる橋桁が西側から崩れていく様子が見えました。橋桁は30メートルほどの高さにあり20秒ほどで加速度的に崩れていき、国道を完全に塞ぎました。ふだんは交通量の多い国道ですが幸い車は下敷きになっていないとみられます。ただ、現場で目撃した人から、工事関係者が巻き込まれたと聞きました。僅か数十秒の差で自分が下敷きになっていたかもしれないと思うとぞっとしますし、今も足が震えています」と話していました。
過去の橋桁落下事故
過去に国内で起きた大規模な橋桁の落下事故としては、25年前の平成3年3月14日に広島市安佐南区の新交通システム、アストラムラインの建設現場で15人が死亡した事故があります。
 この事故では、重さおよそ60トンの橋桁が、およそ10メートル下の道路に落下し、信号待ちの車などを押しつぶして車に乗っていた人や作業員など合わせて15人が死亡、8人がけがをしました。事故の原因について裁判では、橋桁を支えていたジャッキの位置が適切でなかったために重さに耐えられずに倒れ、橋桁が落下したとされました。さらに、橋桁と橋脚をワイヤーでつなぐなどの落下防止の対策がとられないなど安全管理も不適切だったと指摘されています。

日本経済新聞 2016/4/22 21:48
橋桁15メートル落下、2人死亡 神戸・新名神工事中
 22日午後4時半ごろ、神戸市北区道場町平田の新名神高速道路の延伸工事現場で、橋桁(長さ約120メートル、重さ約1350トン)が約15メートル下の国道176号に落下した。兵庫県警によると、現場作業員のうち、福田佳祐さん(32)=同県伊丹市=ら男性2人が死亡、8人が重軽傷を負った。国道を走行中の車が巻き込まれたとの情報はないという。県警は落下した原因を調べている。


橋桁が落下した新名神高速道路の建設現場(22日、神戸市北区)=写真 浦田晃之介
 西日本高速道路(NEXCO西日本)関西支社などによると、現場は新名神の神戸ジャンクション(JCT)と高槻JCTを結ぶ区間。建設中の橋は全長約470メートルで、一部の橋桁が落下した。
 県警などによると、橋は国道と有馬川をまたぐ計画。事故当時は橋脚に橋桁をのせるため、東側を機械でつり上げ、次に西側をつり上げる作業をしていた。NEXCO西日本は、西側で橋桁を支えていた仮支えから橋桁が滑り落ちた可能性が高いとみている。
 事故当時、現場では約50人が作業をしており、被害に遭った10人は橋桁の上や周辺で作業をしていたもようだ。
 工事を請け負ったのは三井住友建設(東京・中央)と横河ブリッジ(千葉県船橋市)の共同企業体(JV)。工期は2013年5月から17年2月で、同3月に開通する予定だった。落下部分は横河ブリッジが担当。NEXCO西日本の村尾光弘・関西支社長は22日夜に記者会見し「亡くなった方のご冥福をお祈りしたい。心からおわびする」と謝罪した。

/////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 新名神 高速道路 工事中 橋桁落下 国土交通省

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン