2016-06-27(Mon)

2016参院選 公共事業めぐる各党のスタンス

自民)新規の大型開発促進---リニア新幹線などに超低金利の財政投融資=公的資金投入
共産)防災・老朽化対策優先---新規から維持更新へ 大型から生活地域密着へ  


----自民党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」の実績を前面に出し、名目GDP(国内総生産)600兆円の実現に向け、内需を支える大胆な経済対策を実行すると公約で強調している。
 
リニア中央新幹線の大阪延伸前倒しなどに向け、ゼロ金利を生かした超低金利の財政投融資を具体化し、官民で事業規模が30兆円となる施策を講じる考えだ。
(時事通信)

****************************************
自民党
◇参議院選挙公約2016

https://special.jimin.jp/political_promise/
・ゼロ金利を活用し、「超低金利活用型財政投融資」を早急に具体化します。その際、今後5年間で官民あわせて30兆円を目途に、十分な政策効果が早期に実現するような事業規模を確保します。
◇総合政策集
https://jimin.ncss.nifty.com/pdf/pamphlet/sen_san24_j-file_0620.pdf
国土強靱化(p57)
249 総合的な交通体系の整備 (p67)
249 世界と競争できる航空・空港整備、海事・港湾機能及び三大都市圏環状道路の整備(p61)
など

****************************************
日本共産党 
2016参議院議員選挙

http://www.jcp.or.jp/web_policy/html/2016-sanin-seisaku.html
各分野の政策
22、公共事業
新規建設から、防災・老朽化に備えた維持・更新へ、大型開発より雇用に役立つ小規模事業、住民生活密着・地域循環型へ――国民の命・暮らし守り、地域経済再生に役立つ公共事業政策に転換します
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya22.html

23、交通
安全を大前提に公共性を重視した交通政策に転換し、人と環境に優しいまちづくり・交通体系をめざします
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya23.html

24、住宅・マンション
居住の権利を明確にし、その保障を基本とする住宅政策に転換します
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2016/06/2016-sanin-bunya24.html

****************************************




以下引用

日刊建設工業新聞  [2016年6月22日2面]
参院選が公示/公共事業めぐる各党のスタンスは/防災・減災や老朽化対応の公約点検
 第24回参院選が22日公示され、7月10日の投開票に向けて18日間にわたる選挙戦が繰り広げられる。主な争点とされる安倍政権の経済政策「アベノミクス」や憲法改正の是非などに加え、建設業界で気になるのは、公共事業や社会資本整備をめぐる各党のスタンス。東日本大震災や4月の熊本地震からの復旧・復興や今後の防災・減災、インフラ老朽化への対応を含めた各党の選挙公約を点検した。
 自民党は、国土強靱(きょうじん)化基本法に基づき事前防災・減災、老朽化対策を強力に推進すると明記。計画的な公共投資や改正公共工事品質確保促進法(公共工事品確法)にのっとった建設産業の担い手の確保・育成も盛り込んだ。建設現場のあらゆるプロセスにICT(情報通信技術)を取り入れることで生産性の向上も図るとした。
 公明党は「防災・減災ニューディール」を推進し、道路、橋、上下水道、学校施設などのインフラの長寿命化・老朽化対策などを通じた災害に強い国づくりを行いながら内需と雇用を創出。大規模災害に備えた「防災庁」の設置も明記した。
 民進党は、東日本大震災の復興について、16年度にスタートした復興・創生期間でも、震災直後5年間の集中復興期間と同様、復興予算の全額を国の税金で負担することを原則とする方針を打ち出した。熊本地震災害の復旧・復興にも全力で当たり、今後の大規模災害の発生時、災害対応のノウハウを持つ府省庁職員の速やかな派遣など、国が責任を持つ仕組みの整備も訴える。
 共産党は、事前の防災アセスメントを導入することで災害リスクを無視した開発行為を規制。大型公共事業などの「歳出の浪費をただす」ことも明記した。
 おおさか維新の会は、東京一極集中打破の観点から、国の地方出先機関の改革を訴える一方で、災害復興時の中小建設業者の役割を考慮し、国の出先機関が発注する公共工事で5割程度の受注を確保するとの目標も示した。
 社民党は、公共工事設計労務単価が働く人に適正に支払われているかどうかをきめ細かく調査し、万一守られていない場合は自治体が厳正に対応できる制度を確立するとした。
 生活の党は、過去の震災を教訓に「1本のラインに安全を頼るのは非常に危険」とのスタンスで避難経路や流通網といったインフラの複線化を図り、命と暮らしを守るとした。
 日本のこころを大切にする会は、投資効果の高い公共事業の拡大を明記。老朽化した社会資本の更新・高度化によって経済の活性化・効率化を目指すとした。
 新党改革は、防災・減災と老朽インフラ対応に特化するなどこれまでの公共事業を構造改革型にすべきとのスタンスを鮮明にした。


時事通信(2016/06/23-16:56)
内需喚起競う成長戦略=リニア延伸、最低賃金上げ【公約比較】
 参院選では、日本が少子高齢化に伴い人口減少社会を迎える中、経済成長をどう実現するのか、各党の成長戦略が注目される。消費低迷の解消に向けた内需喚起策のほか、各党が公約でほぼ共通に掲げた最低賃金の引き上げや長時間労働の是正など「働き方の改革」が争点となりそうだ。
【特設ページ】参院選2016~論戦、経済から憲法へ~
 ◇人へ投資、旅行券も
 自民党は安倍政権の経済政策「アベノミクス」の実績を前面に出し、名目GDP(国内総生産)600兆円の実現に向け、内需を支える大胆な経済対策を実行すると公約で強調している。
 リニア中央新幹線の大阪延伸前倒しなどに向け、ゼロ金利を生かした超低金利の財政投融資を具体化し、官民で事業規模が30兆円となる施策を講じる考えだ。連立与党の公明党は個人消費を喚起するため、プレミアム付き商品券・旅行券の発行検討を打ち出している。
 これに対し、民進党は「人への投資が日本経済を成長させるエネルギー」と主張し、給付型奨学金の創設、職業技術教育の充実、ソフト面での起業支援などを掲げた。格差是正を訴える共産党は大企業向け法人減税の廃止と富裕層への課税強化を公約している。おおさか維新の会は「既得権と戦う成長戦略」との表現で規制改革などに取り組むと強調する。
 各党とも地域経済や中小企業に配慮。訪日外国人客の年間2000万人突破を受け、観光需要を増やす施策には多くの党が触れた。
 ◇格差是正、労働力確保
 各党とも格差の解消や少子高齢化で減少する労働力人口の確保が経済成長につながるとみて、公約には労働分野の施策が並ぶ。女性や高齢者の就労促進、正規雇用と非正規の賃金格差をなくす「同一労働同一賃金」などの施策では、各党の方向性はほぼ同じだ。
 同一労働同一賃金は、同じ労働には雇用形態や性別などに関係なく同じ賃金を支払うという考え方だ。自民党や民進党など各党が主要施策に位置付けている。自民党は高齢者雇用の促進、長時間労働の是正などに加え、現在は全国平均で時給798円の最低賃金を1000円に引き上げることを目指すと公約に盛り込んだ。公明党が1000円、民進党は1000円以上、共産党は1500円を最低賃金で掲げた。
 最低賃金を1000円にするには200円以上の引き上げが必要。今月14日に始まった2016年度の最低賃金改定の議論で、上げ幅20円が焦点となっていることを考えると、公約の実現可能性には疑問が残る。
 ◇経済成長に関する各党の公約
 【自民】▽秋に経済対策▽ゼロ金利を生かした財政投融資により官民で30兆円事業▽最低賃金1000円に引き上げ
 【民進】▽給付型奨学金の創設、職業技術教育の充実など人への投資▽最低賃金1000円以上
 【公明】▽プレミアム付き商品券・旅行券の発行検討▽最低賃金1000円
 【共産】▽大企業向け法人減税の廃止と富裕層への課税強化▽最低賃金1500円
 【おおさか維新】▽補助金制度の見直しや規制緩和により競争を促進

//////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 2016 参院選 公共事業

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン