2016-08-10(Wed)

クルーズ船誘致へ経済対策 狙うは爆買い、政府の皮算用

外国クルーズ船もっと来て 政府、港湾情報を一括提供

----政府は2日に閣議決定した経済対策の柱の一つに、外国クルーズ船誘致を掲げた。旗を振る自民党の二階俊博・新幹事長らには、外国人観光客の経済効果を地方に広げ、観光振興名目で港湾整備などを進める思惑がある。自民内では予算アップの期待も高まるが、観光業界からはソフト面の対策を求める声がある。

----政府は経済対策で、「21世紀型インフラ整備」を1億総活躍社会の実現などと並ぶ「4本柱」の一つに位置づける。2020年の訪日外国人旅行客を4千万人に倍増させ、うちクルーズ船の旅行客を500万人にする目標も掲げる。国土交通省によると、クルーズ船の寄港は近年、博多や横浜など大都市だけでなく、長崎や那覇など地方でも急増している。大型船が寄港できる岸壁が限られる博多や那覇では、入港を断ったケースもあったという。

----ただ、クルーズ船向けの港湾拡張などインフラ整備に比べ、ソフト面の対策は道半ばだ。外国人客のうちリピーターの割合は昨年、韓国人や台湾人が7~8割を占めたのに対し、中国人は4割。観光業界からは「リピーターを増やすには、爆買い目当てで物を売るだけでなく、日本の文化に親しんでもらう必要がある」(関西の商業団体幹部)との声があがる。

◇外国クルーズ船もっと来て 政府、港湾情報を一括提供
 政府は外国クルーズ船の日本への寄港が増えていることを踏まえ、大型船を収容できる全国の港湾情報を一元的に管理して提供する新たな仕組みをつくる。中国などアジア各国のクルーズ船を念頭に、地域の港湾への受け入れを拡大して地方創生につなげる。2016年度中の始動をめざす。




以下引用

朝日新聞デジタル 2016年8月4日12時37分
クルーズ船誘致経済対策 狙うは爆買い、政府の皮算用
2015年クルーズ船の主な寄港地と回数
 政府は2日に閣議決定した経済対策の柱の一つに、外国クルーズ船誘致を掲げた。旗を振る自民党の二階俊博・新幹事長らには、外国人観光客の経済効果を地方に広げ、観光振興名目で港湾整備などを進める思惑がある。自民内では予算アップの期待も高まるが、観光業界からはソフト面の対策を求める声がある。
 先月27日、福岡市。安倍政権の看板政策をアピールする「1億総活躍・地方創生全国大会」で、安倍晋三首相は新たな経済対策の規模について「事業規模で総額28兆円を上回る」と表明した。具体策に外国からのクルーズ船(大型客船)の誘致を打ち出し、「クルーズ船を受け入れる港が必要だ。港の浚渫(しゅんせつ)、客船ターミナルの整備。観光立国実現のための21世紀型のインフラです」と強調した。
 政府は経済対策で、「21世紀型インフラ整備」を1億総活躍社会の実現などと並ぶ「4本柱」の一つに位置づける。2020年の訪日外国人旅行客を4千万人に倍増させ、うちクルーズ船の旅行客を500万人にする目標も掲げる。国土交通省によると、クルーズ船の寄港は近年、博多や横浜など大都市だけでなく、長崎や那覇など地方でも急増している。大型船が寄港できる岸壁が限られる博多や那覇では、入港を断ったケースもあったという。
 3日の自民党役員人事で幹事長に就く二階総務会長らは昨夏に「クルーズ船観光振興議員連盟」を立ち上げ、大型船が入港できる港湾整備などを提言。関連事業の予算化を陳情する自治体の動きも活発だ。
 政府は昨年度補正予算に30億円を計上し、博多や長崎など9港で岸壁の拡充工事などを実施。今年度も港湾整備費2317億円の一部をクルーズ船誘致に向けた事業に充てる。同議連の議員は「より大型の船の入港ができるよう16年度補正予算でも事業費確保をめざす」と語る。
■ソフト面の対策、道半ば
 クルーズ船誘致が注目されるのは、ホテルが少ない地方都市でも中国人客らを呼び込めるとみて、「爆買い効果」に期待する皮算用があるからだ。
 観光庁の調べでは、15年の外国人旅行客で最も多いのは中国人で、499万人(25%)を占め、韓国人400万人(20%)や台湾人368万人(19%)を上回る。旅行中の消費額も総額3・5兆円のうち4割を中国人客が占める。
 ただ、クルーズ船向けの港湾拡張などインフラ整備に比べ、ソフト面の対策は道半ばだ。外国人客のうちリピーターの割合は昨年、韓国人や台湾人が7~8割を占めたのに対し、中国人は4割。観光業界からは「リピーターを増やすには、爆買い目当てで物を売るだけでなく、日本の文化に親しんでもらう必要がある」(関西の商業団体幹部)との声があがる。
 中国人ツアーの手配には多くの無資格業者が関わり、在日中国人や留学生らの無資格ガイドも横行している。こうしたツアー客は旅行中に日本人と触れあう機会が持てないケースも多く、観光庁は実態を調べる方針だ。在日中国人の旅行会社社長は「ツアーの行程を決めるのはほとんどが無資格業者。ガイドも繁忙期には日本に来たばかりの留学生たちがしている」と明かし、無資格業者の規制を求める。
 クルーズ議連は2日の会合で、インフラに加えて「地元密着型観光の充実」を掲げる提言をまとめ、外国人客を有償で案内する通訳案内士の制度充実や通訳の増加策を盛り込んだ。(石田耕一郎)


株探ニュース - 2016年08月04日12時00分
【特集】<話題の焦点>=クルーズ船誘致港湾整備関連に脚光
地方への寄港増加で急がれるインフラ整備
経済対策の柱の一つ
 政府は2日午後の臨時閣議で、事業規模28兆1000億円に上る「未来への投資を実現する経済対策」を決定した。事業規模でみると、21世紀型のインフラ整備に10兆7000億円とリスクへの対応並びに中小企業・小規模事業者および地方の支援資金繰り支援など中小企業や地方対策に10兆9000億円が大半を占めるが、うちインフラ整備では、リニア中央新幹線の全線開業前倒しや整備新幹線の整備と並んで、訪日客を増やすため、大型クルーズ船が立ち寄れるような港湾の整備も進めるとしている点が注目される。
 観光振興のためのクルーズ船誘致は、昨年6月、自民党内に「クルーズ船観光振興議員連盟」が設立され、大型船が入港できる港湾整備などを提言したことから活発化してきたといわれている。関連事業の予算化を陳情する自治体の動きも活発化している。
 政府は15年度補正予算に約30億円を計上し、博多港の岸壁拡張工事などを実施したが、今年度も港湾整備費約2300億円の一部をクルーズ船誘致に向けた事業にあてる方針。さらに16年度補正予算でも事業費確保が濃厚視されている。
●マリコンなどにメリット
 国土交通省によると、クルーズ船の寄港は近年、横浜や神戸、博多といった大都市だけでなく、長崎や那覇、石垣島など地方でも急増している。今後、さらに地方港への寄港を増やすためには岸壁の拡張やそれに伴う浚渫工事ばかりでなく、客船ターミナルの整備なども必要となり、関連銘柄にとってメリットは大きいだろう。
 港湾整備の関連銘柄といえば、海上土木首位の五洋建設<1893>をはじめ、不動テトラ<1813>、青木あすなろ建設<1865>、東亜建設工業<1885>、若築建設<1888>、東洋建設<1890>などマリンコンストラクター各社が代表格。このほか、護岸・桟橋の切断・撤去を行う第一カッター興業<1716>、防食工事のナカボーテック<1787>なども注目したい。
出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)


日本経済新聞 2016/8/10 12:57
外国クルーズ船もっと来て 政府、港湾情報を一括提供
 政府は外国クルーズ船の日本への寄港が増えていることを踏まえ、大型船を収容できる全国の港湾情報を一元的に管理して提供する新たな仕組みをつくる。中国などアジア各国のクルーズ船を念頭に、地域の港湾への受け入れを拡大して地方創生につなげる。2016年度中の始動をめざす。
 専門チームを置き、港湾管理者である全国約120の自治体から情報を集約。ホームページに港湾の空き状況や入港可能な船体などのほか周辺の観光情報も載せる。運航会社や旅行会社からの電話やメールに対応する。
 大型船の寄港には、航路幅や停泊スペースといった施設体制など様々な条件がある。さらに港湾ごとに、管理者などが、天候や海の状況などに応じて条件を事実上緩めたり厳しくしたりする独自の基準もあるという。
 政府は各港湾の受け入れ状況を細かく把握し、船が想定していた港に入れない場合、運航会社に寄港可能な周辺の港を紹介する。効率的な寄港を手助けし大型船の受け入れ体制拡大につなげる。
 政府はクルーズ船による訪日外国人客に関し、20年に15年の4倍超にあたる500万人に増やす目標を掲げる。15年の寄港数は前年比5割増の965回。博多港や長崎港などに入港予約が集中しているという。

////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : クルーズ船 誘致 経済対策 爆買い 港湾 インフラ整備

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン