2016-08-12(Fri)

八ツ場ダム 事業費720億円増額 5,320億円に

資材高騰など理由に 6都県に事業費負担

----国土交通省関東地方整備局は12日、群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダム事業費を720億円増額し、5320億円にすると発表した。
工事に必要な人件費や資材価格の高騰などが理由。
同日から事業費の一部を負担する茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京の6都県などの意見を聞く手続きを始めた。
(時事通信)

事業費 : 約4,600億円 → 約5,320億円
○工 期 : 平成31年度   (変更なし)

八ッ場ダム事業費720億円増額内訳
八ッ場ダム事業費720億円増額内訳

「八ッ場ダムの建設に関する基本計画」の変更について
本文資料(PDF) [1447 KB]
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000653333.pdf






以下引用

国土交通省関東地方整備局 
平成28年08月12日
「八ッ場ダムの建設に関する基本計画」の変更について
http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/river_00000277.html
関東地方整備局 河川部
 国土交通省関東地方整備局では、洪水被害の軽減や都市用水の確保等のために、八ッ場ダム建設事業を進めてきており、ダム本体のコンクリート打設を開始するまでに至っています。
 今般、同事業について、特定多目的ダム法第4条の基本計画を変更することとし、本日、同条第4項の規定に基づき、関係都県知事及び関係利水者の意見をお聴きする手続を開始します。
事業費 : 約4,600億円 → 約5,320億円
○工 期 : 平成31年度   (変更なし)
別紙・参考資料
本文資料(PDF) [1447 KB]
http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000653333.pdf

問い合わせ先
関東地方整備局
河川部
 電話048(601)3151(代表)
 FAX048(600)1378
・広域水管理官 古市秀徳(内線3516)
・河川計画課 課長補佐 石田和也(内線5863)

************************************

毎日新聞2016年8月12日 東京朝刊
群馬・八ッ場ダム
事業費増額 資材高騰で700億円 国交省
 国土交通省は、群馬県長野原町に建設中の八ッ場(やんば)ダムの事業費を約700億円増額する方針を決めた。関係都県などの意見を聞く手続きを12日にも始める。昨年の本体着工時点で、事業費は計画の倍に膨らんでおり、さらなる大幅増額に関係都県などの理解を得られるかが焦点となる。
 同省は消費増税や、建設資材の高騰などを踏まえて増額を決めたとみられる。一部は東京、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉の1都5県に負担を求める。1986年に発表された基本計画によると、事業費は約2110億円だったが、04年の計画変更で約4600億円に倍増した。09年に民主党政権が発足して工事は一時中断したが、自民党の政権復帰を経て昨年1月に本体工事に着工した。【奥山はるな】


時事通信(2016/08/12-12:18)
八ツ場ダム事業費増額=720億円、資材高騰で-国交省
 国土交通省関東地方整備局は12日、群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダムの事業費を720億円増額し、5320億円にすると発表した。工事に必要な人件費や資材価格の高騰などが理由。同日から事業費の一部を負担する茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京の6都県などの意見を聞く手続きを始めた。

毎日新聞2016年6月15日 10時27分
八ッ場ダム
本体打設工事始まる 19年度完成へ
八ッ場ダムの建設工事現場。2年後には左手前付近から右側にわたって高さ116メートルの堤体が出現する=群馬県長野原町の八ッ場ダム工事現場で2016年6月14日午前10時29分、吉田勝撮影
堤体工事着手へ 作業24時間体制化
 国が群馬県長野原町で建設を進めている八ッ場ダムで、本体のコンクリート打設工事が14日始まり、報道陣に公開された。1952年の計画浮上から64年。計画の一時中止など紆余(うよ)曲折を経て、高さ116メートル、幅290メートルの巨大な堤体部分が姿を現すことになる。2019年度中の完成を予定している。
 国土交通省八ッ場ダム工事事務所によると、この日コンクリートを流し固める「打設」が行われたのは、ダムの放流水の勢いを弱める「減勢工」と呼ばれる部分。
 ダム底から高さ116メートルの左岸上に設置されたプラントで製造したコンクリートをミキサー車で運搬。バケット(1立方メートル分)に入れて替えて大型クレーンで運び、計60回にわたって流し込んだ。
 今後は堤体工事にも着手し、24時間体制で作業を進める。打設は18年5月ごろに完了する予定。使用するコンクリート量は約90万立方メートルに上る。堤体完成後は、安全性を確認するための試験湛水(たんすい)などを経て、19年度中の完成を予定している
 八ッ場ダムは、2000人近い死者・行方不明者が出た1947年の「カスリーン台風」をきっかけに52年に計画が浮上。住民の強い反対があったほか、09年に民主党政権が一時、建設中止を表明したこともあり、基本計画はたびたび変更された。15年1月に基礎掘削工事に着手しダム本体工事が始まった。事業費は当初の約2110億円から約4600億円に倍増した。【吉田勝】

//////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 八ツ場ダム 事業費 国土交通省

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン