2016-08-17(Wed)

ホームの安全 視覚障害者 地下鉄ホーム転落死亡事故 

ホームドアのない駅、点字ブロックの上を綱渡り状態で歩くようなもの 

----視覚障害者の男性が東京の地下鉄ホームから落ち、電車にはねられて亡くなった。
交通弱者を守る目は十分だったか。
障害者、高齢者やベビーカー利用者など多様な乗客を想定して再考すべきだ。

----残念なのは、転落を防ぐホームドアが設置されていなかったことだ。
視覚障害者が駅ホームから落ちる事故が相次ぎ、国土交通省は五年前、利用者が一日十万人を超える駅にホームドアの設置を求めた。

鉄道各社は改修を進めるが、今年三月末までに設置されたのは首都圏や名古屋、京阪神などの都市部や新幹線などの六百六十五駅、十年前の二倍にとどまる。
(東京新聞 社説)

 東京メトロは九路線のうち、ホームドアの設置が終わっていない路線が五つある。今回事故の起きた銀座線はホームが狭くて強度も不足、設置が遅れている。人命が失われてからでは遅い。安全策の要は人の力だ。構造的にホームドアの整備が難しいなら、係員を増やすべきではないか。----東京メトロによると、銀座線は全線開業が1939年と古く、ホームドアの設置には駅の形状を変え、ドアの重みを支える補強工事が必要になる。

東京メトロ9路線では179駅中85駅にホームドアがあるが、銀座線は19駅のうち上野駅の一部にしかなく、全駅設置(大規模改修が必要な渋谷、新橋両駅を除く)が終わるのは18年度の予定だった。
 
国土交通省によると、視覚障害者がホームから転落する事故は14年度に80件、13年度に75件発生。
死亡事故も11年にJR山手線目白駅、昨年は阪急宝塚線服部天神駅などで起きており、鉄道会社はホームドア設置を進めている。
今年3月末時点で665駅に設置され、5年間で181駅増えた。
 
全日本視覚障害者協議会の山城完治理事は「ホームドアのない駅は、視覚障害者にとって点字ブロックの上を綱渡り状態で歩くようなもの。
今回のような事故はいつでも起きうる」。

日本盲導犬協会の広報担当、白井みちこさんは「ホームドアの整備に加え、視覚障害者に周囲が声をかける社会の意識がもっと高まってほしい」と話した。
(朝日新聞)




以下引用

東京新聞 2016年8月17日
【社説】ホームの安全 多様な乗客いることを
 視覚障害者の男性が東京の地下鉄ホームから落ち、電車にはねられて亡くなった。交通弱者を守る目は十分だったか。障害者、高齢者やベビーカー利用者など多様な乗客を想定して再考すべきだ。
 事故は十五日、東京メトロ銀座線の青山一丁目駅で起きた。東京都内に住む男性(55)がホームから線路に転落、すぐに進入してきた電車にはねられた。転落原因はまだよく分かっていないが、警視庁や同社の説明では、男性は盲導犬を連れていた。当初は点字ブロックの上を歩いていたが、線路方向にずれていったという。
 転落場所から少し先には柱の列が立ち並び、ホームの幅が狭くなっていた。点字ブロックの上に柱の一部が重なり、男性の進行を阻む形になっていた。盲導犬が障害物を避けようとして男性の体が線路側にそれた可能性もある。
 残念なのは、転落を防ぐホームドアが設置されていなかったことだ。視覚障害者が駅ホームから落ちる事故が相次ぎ、国土交通省は五年前、利用者が一日十万人を超える駅にホームドアの設置を求めた。鉄道各社は改修を進めるが、今年三月末までに設置されたのは首都圏や名古屋、京阪神などの都市部や新幹線などの六百六十五駅、十年前の二倍にとどまる。
 東京メトロは九路線のうち、ホームドアの設置が終わっていない路線が五つある。今回事故の起きた銀座線はホームが狭くて強度も不足、設置が遅れている。人命が失われてからでは遅い。安全策の要は人の力だ。構造的にホームドアの整備が難しいなら、係員を増やすべきではないか。
 同社はまた、来春以降の運行ダイヤ改正で、ホームドアのない半蔵門など五路線の半数の駅で停車時間を五~十秒延長する。今春、九段下駅で乗務員がベビーカーをドアに挟んだまま走行を続ける事故が起き、その再発防止策だ。ベビーカーに子どもは乗っておらず、最悪事態は免れたが、二度とあってはならない。
 都市部の鉄道は過密ダイヤで速さを競いあってきたが、もはや転換期にある。運行時間が延びても乗務員がドア開閉などで十分に安全確認できる時間を確保することの方が大切だろう。
 公共の乗り物がだれにとっても利用しやすいものであるのか。交通弱者と呼ばれるのは障害者だけでない。高齢者や妊娠中の女性、ベビーカーを利用する親たち…。鉄道事業者だけでなく、周りの人も見守り、支え合いたい。


東京新聞 2016年8月17日 朝刊
盲導犬連れ男性の転落死亡事故 視覚障害者と現場ホームを歩く

点字ブロックをたどり、ホームから改札(手前)へ向かって歩く東京都盲人福祉協会の笹川吉彦会長=16日、東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で(朝倉豊撮影)

 東京メトロ銀座線青山一丁目駅で十五日、視覚障害者で盲導犬を連れていた品田直人さん(55)がホームから転落し、電車にひかれて死亡した。身近な駅に、どのような危険が潜んでいるのか。目が不自由で、白杖(はくじょう)を使う東京都盲人福祉協会の笹川吉彦会長(82)と一緒に十六日、現場を歩いた。 (谷岡聖史)
 ホームの幅は三メートル。壁が近く、圧迫感がある。電車が着くと、乗り降りの人で歩きづらい。電車のごう音で話し声も聞こえない。笹川さんが大声を上げた。「音が大きく響くから、電車がどっちから走ってくるのか分からない」
 笹川さんは四十年ほど前、ホームから落ちたことがある。JR高田馬場駅で人混みに押され、足元のブロックを見失い、安全な場所に戻ろうとして、誤って線路側に足を踏み出してしまった。「発車直前で、もう終わりだと覚悟した」
 この日の青山一丁目駅でも、サングラスをかけ、白杖を手に歩く笹川さんに気付く人は少ない。会話に夢中のカップルは、かかとに白杖がぶつかって初めて気付き、スマートフォンを操作しながら歩く女性がぶつかりそうになった。
 進行方向を示す線状の誘導ブロックを踏みながら歩く。ホームの端一メートル手前で、ブロックの模様が点状に変わった。ここから先は危険と警告するブロックだ。

 東京メトロは「警告ブロックは誘導する物ではなく、上を歩くことは想定していない」という。だが、笹川さんは「ブロックに頼って歩きたくなる。ブロックを踏んでいれば、絶対に線路に落ちないから」と明かした。
 線路に沿って、死亡した品田さんと同じ方向にホームを歩いた。転落地点を過ぎ、数メートル進むと、体が柱にぶつかった。幅四十センチのブロックの右半分を柱がふさぐ。笹川さんが半歩左にずれた。ホームの端まで六十センチ。電車が通過すれば、かなり危ない。
 死亡した品田さんは柱の数メートル手前で転落し、警視庁赤坂署は盲導犬が柱を避けようとした可能性もあるとみて調べている。笹川さんは「駅の構造上、ここに柱があるのは仕方ないのだろうが、柱とブロックが重ならないようにできるはず」と指摘した。
 どうすれば転落事故は防げるのか。「周りの人が『大丈夫ですか』と声を掛けるだけで防げる。声掛けできる人が増えてほしい」




朝日新聞 2016年8月17日03時16分
視覚障害の男性、白線付近を歩く 盲導犬連れ転落事故
銀座線青山一丁目駅のホーム
 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームで15日夕、盲導犬を連れた男性が線路に転落して死亡した事故で、男性が線路に近い白線付近を歩いていて足を踏み外したことがわかった。当時、ホームは盲導犬を連れての歩行に支障があるほどの混雑ではなかったが、男性は極端に視野が狭くなる障害があったといい、警視庁は防犯カメラを解析するなど詳しい状況を調べている。
 亡くなったのは、世田谷区祖師谷1丁目の会社員品田直人さん(55)。
 品田さんの知人によると、品田さんは北海道にある教会の幼稚園で働いていたが、難病を患い、目が不自由になって2002年に身体障害者1級の認定を受けた。今年3月に世田谷区に引っ越し、青山一丁目駅近くの職場で働いていた。盲導犬は11年から利用するようになり、今回の犬は14年から一緒だったという。
 赤坂署や東京メトロによると、品田さんは15日午後5時45分ごろ、ホームドアがない同駅のホームで、右側に盲導犬を連れて線路側を歩いていて、足を踏み外して転落した。ホームの端から1メートルには点字ブロックがあったが、端から66センチにひかれた白い点線付近を歩いていた。駅員が線路側を歩く品田さんに気づき、「白線の内側にさがって下さい」とアナウンスしたが間に合わなかったという。
 品田さんが転落した場所の5~6メートル前方には直径45センチの柱があったが、防犯カメラの映像では、品田さんが人とぶつかったり、柱を避けようとしたりした様子は映っていなかった。盲導犬が脅かされるなどした様子もなかった。
 東京メトロによると、銀座線は全線開業が1939年と古く、ホームドアの設置には駅の形状を変え、ドアの重みを支える補強工事が必要になる。
 東京メトロ9路線では179駅中85駅にホームドアがあるが、銀座線は19駅のうち上野駅の一部にしかなく、全駅設置(大規模改修が必要な渋谷、新橋両駅を除く)が終わるのは18年度の予定だった。
 国土交通省によると、視覚障害者がホームから転落する事故は14年度に80件、13年度に75件発生。死亡事故も11年にJR山手線目白駅、昨年は阪急宝塚線服部天神駅などで起きており、鉄道会社はホームドア設置を進めている。今年3月末時点で665駅に設置され、5年間で181駅増えた。
 全日本視覚障害者協議会の山城完治理事は「ホームドアのない駅は、視覚障害者にとって点字ブロックの上を綱渡り状態で歩くようなもの。今回のような事故はいつでも起きうる」。日本盲導犬協会の広報担当、白井みちこさんは「ホームドアの整備に加え、視覚障害者に周囲が声をかける社会の意識がもっと高まってほしい」と話した。


読売新聞8月17日(水)7時26分
盲導犬先導、柱避けて線路側へ…銀座線転落死
 東京メトロ銀座線青山一丁目駅(東京都港区)で15日、視覚障害者の品田直人さん(55)がホームから転落し、電車にはねられ死亡した事故で、品田さんは盲導犬に先導され、ホーム上の柱をよけるように線路側に近づき、ホームから足を踏み外していたことが、監視カメラの映像などからわかった。
 東京メトロによると、同駅のホームの幅は約3メートルあるが、複数立つ柱からホームの端までは約1・2メートルしかない。盲導犬は一般的に、駅のホームを歩く際は、安全のため、線路側を歩くように訓練されているが、カメラの映像を確認したところ、品田さんが盲導犬よりも線路側を歩いていた。そして、盲導犬に導かれながら、白線を越えて線路側に接近。異変に気付いた駅係員が白線の内側に下がるようマイクで注意喚起したが、柱の手前約5メートルでホームから足を踏み外し、線路に転落していたという。


東京新聞 2016年8月16日 夕刊
盲導犬や白杖の人いたら声掛けて メトロ死亡事故で障害者団体
 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で十五日、盲導犬を連れた会社員品田直人さん(55)=世田谷区=がホームから線路上に転落し、電車にひかれて死亡した事故で、視覚障害者の関連団体からは「盲導犬や白杖(はくじょう)を持った人がいたら、積極的に声を掛けてほしい」との声が上がっている。
 赤坂署によると、品田さんには視覚障害があった。事故当時はお盆時期で、ホーム上に人影はまばら。駅のカメラにはホームの端付近を盲導犬を連れて歩き、徐々に線路方向にずれて行く品田さんの姿が映っているが、周囲の人が注意を払う様子は確認できなかったという。
 盲導犬を育成する公益財団法人アイメイト協会(練馬区)は「視覚障害者は周りの状況が分かりにくい。危険と感じたら『ストップ』や『危ない』と大きな声で知らせてほしい」と強調する。駅係員は「白線の内側に下がってください」と呼び掛けていたというが、同協会は「視覚障害者はどこが白線か分からない」と訴える。
 一方、ホームには点字ブロックがあったが、一部が支柱と重なっていた。東京メトロはこの点字ブロックは、端に近寄らないよう警告するために設置されており、上を視覚障害者が歩くことを想定していないという。都盲人福祉協会(新宿区)の笹川吉彦会長は「障害物を避けるように点字ブロックを敷設している駅もある。もう少し配慮があってもいいのでは」と話している。


産経新聞8月16日(火)23時18分
青山一丁目駅、点字ブロック上に柱 避けようと転落か 盲導犬連れた男性死亡事故
 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で、視覚障害がある会社員、品田直人さん(55)がホームから転落し、電車にはねられて死亡した事故で、品田さんが歩いていた先の点字ブロック上に柱があったことが16日、警視庁赤坂署への取材で分かった。盲導犬が柱を避けようと線路側に寄り、品田さんが転落した可能性がある。
 同署によると、ホームの幅は約2・9メートルで、転落場所から約5メートル先には、柱が点字ブロック上に立ち並んでいた。ホームに設置された防犯カメラには品田さんが右側に盲導犬を連れ、点字ブロック上を歩いていたが、徐々に左側に寄り、線路に転落する様子が写っていた。品田さんは、視覚障害者が歩行の際に使用する白杖(はくじょう)は持っていなかった。
 東京メトロによると、転落する直前に駅員が気付き、ホーム内側に戻るようアナウンスをしたが間に合わなかったという。
 品田さんの盲導犬を訓練した北海道盲導犬協会は、「ホームを歩く際は線路側に盲導犬を置くことを指導している」と説明している。しかし事故当時は位置が逆になっていたことから、同署が詳しい状況を調べている。


共同通信 2016/8/16 19:51
東京メトロ、柱と転落の関係不明
盲導犬連れた男性死亡に
盲導犬を連れた男性が転落し、死亡した東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホーム。点字ブロックの一部にかかる形で柱がある=16日午後、東京都港区
 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で盲導犬を連れた男性がホームから転落し、電車にひかれて死亡した事故で、東京メトロは16日、男性が点字ブロックにかかっていた柱を避けようとして線路上へ落ちた可能性について「柱と転落の因果関係は不明」と説明した。
 東京メトロは、点字ブロックの一部に柱がかかって通れる幅が狭くなっていた構造について「先に柱が立っていたところに、点字ブロックを設置したため。法律上、問題はない」としている。その上で「点字ブロックは、これよりホーム側を歩いてくださいという意味で設置している」という。


共同通信 2016/8/16 12:52
柱避けようとして駅ホーム転落か
盲導犬連れた男性死亡
青山一丁目駅の転落事故のイメージ
 東京都港区の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で盲導犬を連れた男性がホームから転落、電車にはねられて死亡した事故で、男性の進行方向に柱があったことが16日、警視庁赤坂署への取材で分かった。同署は柱を避けようとしてホームの端に寄り、転落した可能性もあるとみて調べている。
 赤坂署によると、男性は視覚障害がある会社員品田直人さん(55)=世田谷区。ホームは幅約2.9メートルで、転落した場所の数メートル先には点字ブロックの一部にかかる形で柱があり、通れる幅が狭くなっていた。
 品田さんは徐々に左に寄っていき、線路に落ちた。ホームドアは設置されていなかった。


NHK 8月15日 20時32分
盲導犬連れた男性 地下鉄ホームから転落し重体
15日夕方、東京・港区の地下鉄の駅で、盲導犬を連れた男性が線路に転落してはねられ意識不明の重体です。警視庁は、転落した当時の状況などを調べています。
15日午後6時前、港区にある東京メトロ銀座線の青山一丁目駅で、男性がホームから線路に転落して電車にはねられました。
警視庁によりますと、転落したのは盲導犬を連れた都内の50代の男性とみられ、病院に搬送されましたが意識不明の重体だということです。
駅のカメラには、盲導犬を連れて線路寄りを歩く男性が足を踏み外すように転落する様子が映っていたということです。
このホームには転落事故を防ぐホームドアは設置されておらず、警視庁は、視力に支障がある男性が、何らかの原因で誤って転落したとみて、当時の状況などを調べています。
ホームドア 来年度から2年かけ全駅に
事故が起きた東京メトロ銀座線では、来年度から2年間かけてすべての駅にホームドアを設置することになっていました。
東京メトロではホームからの転落事故を防ぐため、9つの路線の合わせて179の駅のうち、半数近い85の駅でホームドアを設置していますが、銀座線では、上野駅の片側ホームにしか設置されていません。昭和2年に開業した銀座線は国内の地下鉄で最も歴史が古く、ホームドアの設置にはホームの補強や拡幅といった大規模な工事が必要なため、設置に時間がかかっていたということです。
東京メトロでは「ホームドアの設置は、路線によっては乗り入れているほかの鉄道会社との協議が必要なこともあり、短期間では進まない。ただ人命に関わることなので、100%を目指して設置に取り組んでいる」と話しています。

産経ニュース 2016.8.15 20:15
盲導犬連れた視覚障害者が地下鉄ホームに転落、電車にはねられ意識不明の重体…犬は無事も、ホームドア設置なし
 15日午後5時45分ごろ、東京都港区南青山の東京メトロ銀座線青山一丁目駅の1番線ホームで、都内の50代男性が上野発渋谷行き普通電車(6両編成)と衝突し、都内の病院に搬送された。警視庁赤坂署によると、男性は意識不明の重体。男性は視覚障害者で、盲導犬と歩いていた。転落を防ぐホームドアは設置されておらず、同署は誤って転落したとみている。
 同署によると、ホームの防犯カメラに、男性が犬と一緒に点字ブロックよりも線路側を歩き始め、徐々に線路に寄っていき、転落する様子が写っていた。犬はホーム寄りを歩いており、転落しなかったという。
 銀座線は上野駅以外にホームドアが設置されておらず、平成30年度までに渋谷、新橋駅以外の全駅に設置される予定だという。
 東京メトロによると、事故の影響で銀座線は一時、全線で運転を見合わせ、約1時間半後に全線で運転を再開。約3万7千人に影響が出た。

読売新聞 2016年08月16日 00時07分
盲導犬連れ男性が線路転落、電車にはねられ死亡
 15日午後5時45分頃、東京都港区南青山の東京メトロ銀座線青山一丁目駅のホームで、世田谷区の会社員品田直人さん(55)が線路上に転落し、直後に上野発渋谷行きの電車(6両編成)にはねられた。
 品田さんは救急搬送されたが、間もなく死亡した。品田さんは視覚障害があり、盲導犬を連れていた。駅には転落を防ぐホームドアがなく、警視庁赤坂署は、ホームを歩いていた品田さんが、バランスを崩して転落したとみている。
 同署幹部によると、ホームの防犯カメラには、盲導犬を連れた品田さんが点字ブロックよりも線路側を歩く様子が映っていた。品田さんが転落した後も、盲導犬はホームに残っていた。
 電車は約1時間半後に全線で運転を再開、約3万7000人に影響が出た。
 視覚障害者を巡っては、2011年1月にJR目白駅で全盲の男性が線路に転落、電車にはねられて死亡した。

///////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : ホームドア 視覚障害者 地下鉄 転落 死亡事故 点字ブロック メトロ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン