2016-10-01(Sat)

三菱自燃費不正 追加再発防止策 提出

10月1日から8車種販売再開

----三菱自動車工業の益子修社長は30日、燃費・排ガス試験の不正行為で再測定後も行っていた不正な取扱いについて、国土交通省自動車局に追加再発防止策を含めた報告書を提出した。
報告書は先に提出があった軽4車種の再発防止策の初めての経過報告も兼ねている。
 
4月の軽4車種の燃費不正後、三菱自は現行販売する9車種についても自主的な燃費再測定を行い、従来の届出値と違いがないことを一度は表明した。

ところが、その後の国交省の検証で、9車種のうち8車種で実際の燃費値が届出値を下回っていることが発覚。
三菱自の燃費値の測定方法に不適切な点があることが、本社や名古屋製作所(愛知県岡崎市)への立入検査で明らかになり、「一連の不正行為が明らかになった後の燃費値の再測定においても、走行抵抗の測定方法の趣旨に反する取扱いを行っていた」と、厳しい指摘を受けた。
 
そのため同社は8車種の販売を自主的に停止。国交省からは燃費値を修正すると共に、適切な測定方法を実施する再発防止策を求められた。
今日の追加再発防止策の報告は、国交省から指摘された不適切項目について8つの改善策を示し、自動車認証制度の順守を改めて現したものだ。
・・・
(レスポンス)




以下引用


三菱自動車HP
2016年09月30日
燃費・排ガス試験に係る不正行為への対応に関する国土交通省への報告について
http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/corporate/2016/news/detailg930.html
当社の燃費・排ガス試験に係る不正行為について、お客様はじめ多数の皆様にご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。
本日9月30日、再発防止策の実施状況につき添付の報告書を提出いたしましたので、お知らせいたします。
国土交通省報告(PDF、9ページ、179KB)
http://www.mitsubishi-motors.com/content/dam/com/ir_jp/pdf/irnews/2016/20160930-01.pdf
別添1再発防止策 (PDF、3ページ、137KB)
http://www.mitsubishi-motors.com/content/dam/com/ir_jp/pdf/irnews/2016/20160930-02.pdf
別添2追加再発防止策 (PDF、1ページ、72KB)
http://www.mitsubishi-motors.com/content/dam/com/ir_jp/pdf/irnews/2016/20160930-03.pdf

********************************

NHK 9月30日 17時53分
三菱自動車 再発防止に役員も燃費測定チェックへ

動画を再生する
三菱自動車工業が燃費の不正が発覚したあとの再測定でも不正を続けていた問題で、会社側は再発防止策として、燃費の測定方法を役員もチェックすることなどを盛り込んだ報告書を国土交通省に提出しました。
三菱自動車は、ことし4月に燃費の不正問題が発覚したあとの再測定でも、都合のよいデータを抜き出す不正な方法で燃費を測定していたことが明らかになりました。30日、経営トップの益子修会長が国土交通省を訪れ、「多数の皆様にご迷惑とご心配をおかけしていることを深くおわびします」と陳謝したうえで、再発防止策をまとめた報告書を提出しました。
 この中では、再発防止策として、燃費の測定を開発現場だけに任せず測定方法や結果を担当役員もチェックする仕組みを導入するほか、社内の意思疎通を円滑にするため役職を減らすなど、組織を抜本的に見直すとしています。
 今回の問題では、不正が意図的に行われた疑いがあると国土交通省が指摘しています。これについて、三菱自動車の山下光彦副社長は記者団に対し、「よいデータを出そうとする意図はなかったと思う。過去の誤ったやり方が直りきっていなかったのではないか」と述べたうえで、さらに事実関係を調査する考えを示しました。


産経ニュース 2016.9.30 17:41
三菱自動車データ不正】 再発防止策を再提出
 三菱自動車のデータ不正問題で、同社は30日、再発防止策を国土交通省に再提出した。問題発覚後に燃費を再測定した方法が不正だったことから、同省が見直しを指示していた。
 それによると、同社はすでに提出していた23項目の再発防止策について、開発部門の組織のフラット化や認証部を開発担当副社長の直下に配置するなど8項目を追加した。
 また、同社は23項目の進捗(しんちょく)状況も報告。7項目を実施しており、9項目の対策を立案済み。残る7項目は検討中という。


毎日新聞 9月30日(金)20時43分配信
<三菱自>国交省に燃費不正再発防止策 10月から販売再開
 ◇法令順守徹底 自粛していた国内8車種
 三菱自動車は30日、燃費不正問題で追加の再発防止策を国土交通省に報告した。燃費の再測定でも不正を行い、国交省に「常軌を逸した事態」と糾弾されたことを受けた措置で、法令順守の徹底などを盛り込んだ。国交省は追加策を評価。これを受け三菱自は8月末から自粛していた「パジェロ」など国内8車種の販売を10月1日に再開すると決めたが、問題発覚後も不正を繰り返すような社風を変えない限り、信頼回復は望めない。
 追加再発防止策は、技術者への法令順守の教育を徹底したり、新車に関する国への届け出内容を担当役員が確認したりするといった内容。
 三菱自は問題の発端となった軽自動車の燃費不正が4月に発覚して以降も、問題を小さく見せようと画策し、国交省に追及される事態を繰り返してきた。
 軽以外に販売中の9車種(他社からの供給分を除く)の燃費再測定の結果を6月公表した際には、カタログ燃費より悪い車種が3車種あったとする一方、燃費差は3%以内で「誤差の範囲」との認識を表明。燃費を訂正せず乗り切ろうとした。
 この対応に国交省は自ら燃費を計測して対抗。8月末には9車種中8車種がカタログ燃費より劣っており、最も悪い車種は8・8%もの差があったと結論づけた。この結果、三菱自は8車種の燃費訂正を余儀なくされ、販売自粛に追い込まれた。
 測定結果が両者で大きく異なったのは、燃費性能の基礎データ「走行抵抗値」(空気抵抗などを数値化したもの)の計測方法の違いからだった。法令は往復3回の試験データの平均を取るべきだと定めるだけで「4回以上試験した場合はどのデータを選ぶのか」といった詳しい規定はない。三菱自は法令の隙(すき)を突く形で最大70回試験し、都合の良い3回分を「良いとこどり」(三菱自)で採用していた。一方、国交省は往復5回実施したうち中央3回分のデータを厳格に採用した。
 三菱自は8月末の時点では自社の測定方法も「法令違反ではない」と弁明した。反省が足りないと見た国交省は9月2日、三菱自施設を立ち入り検査。70回の試験は「法の趣旨に反する」として再発防止策を報告するよう命じていた。
 三菱自は10月にも日産自動車から出資を受け、日産主導での経営立て直しを急ぐ方針。益子修会長兼社長は30日、国交省内で記者団に「会社は相当大きく変わってきている。一日も早く信頼を回復したい」と述べた。【小川祐希、内橋寿明、宮島寛】


ロイター2016年 09月 30日 19:29 JST
三菱自、10月から燃費不正8車種の販売再開 追加再発防止策提出
[東京 30日 ロイター] - 三菱自動車(7211.T)は30日、4月の燃費不正発覚後の燃費データの社内再測定でも不正を繰り返していた問題を受け、追加の再発防止策を国土交通省に提出した。
今後は開発現場任せにせず、開発担当副社長らが新車の量産・販売に必要な国への届け出内容の確認をし、その結果を社長が出席した経営会議で報告する。再測定でも不正が判明し、停止していた8車種の販売を10月1日から再開する。
国交省は15日、同社の益子修会長兼社長に2度目の厳重注意を行うとともに、9月末までに再発防止策を追加して報告するよう指示していた。再発防止策の中には、社内上下の意思疎通や意思決定を円滑にするため、階層を減らし、フラットな組織への変更も盛り込んだ。
益子会長は30日の提出・報告後、記者団の前であらためて陳謝した。国による再測定で燃費値がカタログ値を下回ったため、8月31日から自粛していた8車種の販売については10月1日から再開するが、販売店には、販売停止期間中の本来立つべき売り上げへの支援を検討する考えも示した。
国交省は3度目の立ち入り検査の結果として、社内の再測定でも意図的に不正が行われた疑いを指摘していた。だが、30日の追加再発防止策の提出報告に同行した山下光彦副社長は、意図的な不正ではなく、「過去の誤ったやり方が直りきっていなかったのではないか」と話し、事実関係を引き続き調査するとした。
*内容を追加しました。
(白木真紀)


日本経済新聞 2016/10/1 0:16
三菱自、1日から8車種販売再開 再発防止策を追加
 三菱自動車は30日、実燃費とカタログ値との間で乖離(かいり)があったとして、8月31日から販売を停止していた多目的スポーツ車(SUV)「RVR」など8車種について、10月1日から販売を再開すると明らかにした。また、三菱自の益子修会長兼社長は同日、国土交通省を訪れ、8項目の再発防止策を追加したと報告した。
 販売再開する8車種については国交省が独自に正しい燃費を測定した結果、燃費などがカタログ値を下回ったことが判明。国交省への届け出値の修正手続きが済むまでの間、販売を停止していたが、1カ月ぶりに販売を再開する。
 追加の再発防止策として新車発売の際に国に届け出る内容を経営陣がチェックする体制にする。開発部門では組織の階層を減らし、現場と経営陣の意思疎通を活発にすることなどを新たに織り込んだ。「組織の風通しをよくするほか、機動的に動けるようにする」(開発担当の山下光彦副社長)とした。
 6月に公表した23項目の再発防止策も含め、対策の進捗状況についても報告した。子会社との間で開発機能が分散している点に関しては、2017年1月をめどにデザイン部門や生産技術部門で機能の統合をするなど、組織の見直しを進めるという。三菱自の益子修会長兼社長は国交省で記者団に「いろんな問題が浮き彫りになったが、一つ一つ潰していきたい」と述べた。


レスポンス 2016年9月30日(金) 19時15分
三菱自、追加再発防止策報告 10月1日から販売再開
三菱自動車工業の益子修社長は30日、燃費・排ガス試験の不正行為で再測定後も行っていた不正な取扱いについて、国土交通省自動車局に追加再発防止策を含めた報告書を提出した。報告書は先に提出があった軽4車種の再発防止策の初めての経過報告も兼ねている。
 4月の軽4車種の燃費不正後、三菱自は現行販売する9車種についても自主的な燃費再測定を行い、従来の届出値と違いがないことを一度は表明した。ところが、その後の国交省の検証で、9車種のうち8車種で実際の燃費値が届出値を下回っていることが発覚。三菱自の燃費値の測定方法に不適切な点があることが、本社や名古屋製作所(愛知県岡崎市)への立入検査で明らかになり、「一連の不正行為が明らかになった後の燃費値の再測定においても、走行抵抗の測定方法の趣旨に反する取扱いを行っていた」と、厳しい指摘を受けた。
 そのため同社は8車種の販売を自主的に停止。国交省からは燃費値を修正すると共に、適切な測定方法を実施する再発防止策を求められた。今日の追加再発防止策の報告は、国交省から指摘された不適切項目について8つの改善策を示し、自動車認証制度の順守を改めて現したものだ。
 しかし、今回の報告では軽4車種の時と同じように報告と同日に販売再開のめどを示すことができるかは微妙な状況だった。
報告書を受け取った自動車局長は「新たな不正の状況が見つかったということで自粛を継続していたと認識している。報告書の内容が重要になる。その内容については今後、大臣にも報告した上で国交省の考えを示したい」とし、その判断の明言を避けた。
 自動車局は
・現場レベルで社員一人一人の法令順守の徹底
・業務が適正に行われるための体制の整備
・体制が機能しているかチェックする監査体制の徹底
・経営陣が主体的自主的に管理しているか
という4つの観点から、自動車メーカーの対策を精査するという。今回は、さらに大臣への報告もあるのでと、判断に含みを持たせた。
 同社の販売停止はあくまで自粛であり、行政処分ではないが、再発防止策の評価を得られなければ販売停止を解くことは極めて難しい。そのため当初は週明けの販売再開もあり得るとみられたが、同日18時20分に国交省は報告書を受理。三菱自は10月1日からの販売再開を決めた。《中島みなみ》

NHK 10月1日 6時26分
燃費不正 三菱自動車 約1か月ぶりに販売再開
燃費の不正が発覚したあとの再測定でも不正を続けていた三菱自動車工業は、1日、およそ1か月ぶりに該当する車種の販売を再開しますが、消費者の信頼をどう取り戻していくかが課題となります。
三菱自動車は、燃費の不正問題が発覚したあとの再測定でも、都合のよいデータを抜き出す不正な方法で燃費を測定していたことが明らかになり、ことし8月末から該当する8つの車種の販売を見合わせていました。会社は30日、チェック体制の強化などを盛り込んだ再発防止策を国土交通省に提出し、1日、およそ1か月ぶりに販売を再開します。
 三菱自動車によりますと、最初に不正が発覚したことし4月から8月までの国内の新車の販売台数は、前の年と比べて36%余り減少し、9月はさらに大きく落ち込む見通しだということです。
これについて、会社側は、車の販売停止や一連の問題でブランドイメージが悪化したためだと見ており、今後、不正を繰り返したきた企業体質を見直し、消費者の信頼をどう取り戻していくかが課題となります。

///////////////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 三菱自 燃費不正 再発防止策

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン