2016-11-12(Sat)

リニア新幹線 リニア財投融資法成立 161111参院本会議可決

日本共産党、希望の会(自由・社民)は反対  川村晃生リニア訴訟原告団長 参考人陳述
財制審で意見 リニア向け融資、工事進捗の管理徹底を要求 


リニアに公金3兆円 JR東海に経営支援
2016/11/10 に公開
11月10日、参院国土交通委員会 
山添拓議員の反対討論
https://youtu.be/bh68NY7Rdhk


参議院インターネット審議中継
川村晃生(参考人 慶應義塾大学名誉教授)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=26988&type=recorded
山添拓(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=26992&type=recorded
青木愛(希望の会(自由・社民))
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=26994&type=recorded
質疑
山添拓(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=27002&type=recorded
青木愛(希望の会(自由・社民))
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=27004&type=recorded
---------------------------
----改正鉄道建設・運輸施設整備支援機構法が11日の参院本会議で可決、成立した。
同機構が東海旅客鉄道(JR東海)にリニア中央新幹線の建設資金を貸せるようにする内容。

法改正を受け、政府は機構を通じて2016年度と17年度に1.5兆円ずつ計3兆円を貸し出す。
当初45年だったリニア全線開業までの時期を最大8年前倒しする。
 
機構は財政投融資から長期・固定・低利の資金を借りて、同じ条件でJR東海に貸し付ける。
現在の整備計画では、27年に東京・品川―名古屋を先行開業し、45年に大阪までの全線を開業するとしているが、前倒しにより37年の全線開業を目指す。
(日本経済新聞)


リニア向け融資、工事進捗の管理徹底を要求 財制審委員指摘
----財務省は11日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)財政投融資分科会を開き、リニア中央新幹線向け融資などについて議論した。
リニアの建設区間は地中や山間部が多く、難工事が予想されている。
融資が長期で巨額になるため、委員からは「資金を確実に回収するために工事の進捗状況をしっかりチェックする必要がある」との指摘が出た。
(日本経済新聞)




以下引用

しんぶん赤旗 2016年11月11日(金)
リニアに公金3兆円 参院委可決 JR東海に経営支援 山添氏反対討論
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-11/2016111102_01_1.html
 リニア中央新幹線に3兆円の公金を投入する鉄道建設・運輸施設整備支援機構法改定案が10日、参院国土交通委員会で自民、公明、民進、維新などの賛成で可決されました。日本共産党、希望の会(自由・社民)は反対しました。衆院に引き続き、わずか1日の審議で採決されました。
 改定案は、国が財投債発行で集めた資金3兆円を超低金利でJR東海に貸し付けるというもの。日本共産党の山添拓議員は反対討論で、自然・環境に甚大な影響を与えるもので大義がないと主張。公金投入はJR東海への経営支援であり、返済不能のリスクは国民負担となりかねない上、大都市圏への人口と産業の集中で「地方創生どころか、地方消滅に導く」と訴えました。
 採決に先立つ質疑で山添氏は、リニアによる増収額2720億円に対し、維持運営費等は4290億円とするJR東海の資料を示し「リニアは減益になる。償還確実性があると言えるのか」と追及しました。
 石井啓一国土交通相は、リニアと東海道新幹線は切り分けられないとして、「リニア単独の収支について答えることは困難」と答弁。山添氏は「採算性を確認していない。あまりにずさんだ」と批判しました。
 山添氏は、リニアの減益をカバーするという東海道新幹線も、国交省の交通政策審議会が需要が現在の半分になると予測していると指摘。石井国交相は、東海道新幹線についても単独の採算性は示せないと述べ、収益力の高い東海道新幹線と一体だから経営は安定するとの政府の説明に根拠がないことがあきらかになりました。山添氏は「JR東海による全額自己負担の原則が崩れた以上、工事認可を取り消すべきだ」と主張しました。


しんぶん赤旗 2016年11月12日(土)
リニア、問題山積 JRは傲慢 参院委 参考人「説明は不十分」
山添氏が質問
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-12/2016111202_01_1.html
 参院国土交通委員会は10日、JR東海のリニア中央新幹線計画への3兆円の公的資金投入を可能にする鉄道建設・運輸施設整備支援機構法改定案の参考人質疑を行いました。
 参考人の川村晃生慶応大名誉教授はリニア建設の問題点として▽東海道新幹線の3・5倍もの莫大(ばくだい)なエネルギーを使う▽事故発生時の対策が十分検討されていない▽JR東海の社長がリニアは「絶対にペイしない(採算が合わない)」と言っている▽自然破壊への検討が不十分▽建設残土の処理場が4分の1しか決まっていない―ことを挙げ、「これだけ問題があるのに、環境影響評価を3年しかやっていない。住民への説明も不十分だ」と指摘。「インフラと経済性だけが議論されている現状は、空疎でいびつであり、貧しい」と強調しました。
 日本共産党の山添拓議員は、川村氏も原告に加わっているリニア計画の認可取り消しを求める住民訴訟について質問。川村氏は「何ら合理的な説明がされず、JR東海は傲慢(ごうまん)、不誠実な態度で事業を進めている。その不満が爆発して訴訟に至った」と訴えました。
 一方、公金投入は「早期整備の促進にとって望ましい」と述べた杉山武彦一橋大名誉教授は、公金投入を「公的支援」と表現。山添氏の質問に「JR東海への経営支援だとの議論があるが、そういう色合いがあることは否めない」と語りました。

***************************************

参議院インターネット審議中継
2016年11月10日
国土交通委員会
約5時間31分
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律案
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=3858&type=recorded
参考人
川村晃生(参考人 慶應義塾大学名誉教授)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=26988&type=recorded
山添拓(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=26992&type=recorded

青木愛(希望の会(自由・社民))
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=26994&type=recorded

質疑
山添拓(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=27002&type=recorded

青木愛(希望の会(自由・社民))
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=27004&type=recorded

反対討論
山添拓(日本共産党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=27007&type=recorded

青木愛(希望の会(自由・社民))
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?ssp=27008&type=recorded

************************

公明新聞:2016年11月11日(金)付
リニア関連法案可決 環境影響の監視求める  参院国交委で新妻氏
参院国土交通委員会は10日午後、リニア中央新幹線の建設促進のため、建設主体のJR東海に鉄道・運輸機構を通じて財政投融資の低利融資を行うことを盛り込んだ「独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構法改正案」を自民、公明の与党両党などの賛成多数で可決した。同法案により、東京―名古屋間の開業後、名古屋―大阪間の工事に着手し、全線開業までの期間を最大8年間前倒しする。
 採決に先立つ質疑で公明党の新妻秀規氏は、リニア建設に伴う自然環境や生活環境の影響について「厳しくモニター(監視)することが重要」と主張。石井啓一国交相(公明党)は、JR東海を「指導・監督していく」と述べた。
 一方、新妻氏は同日午前の参考人質疑で、リニアの超電導や土木の技術を他産業に生かす可能性を聞いた。一橋大学名誉教授の杉山武彦参考人は、過去の事例を挙げ「技術を応用し、発展に生かすことはあり得る」と答えた。


日本経済新聞 2016/11/11 12:27
リニア融資へ改正法成立 全線開業、最大8年前倒し
 改正鉄道建設・運輸施設整備支援機構法が11日の参院本会議で可決、成立した。同機構が東海旅客鉄道(JR東海)にリニア中央新幹線の建設資金を貸せるようにする内容。法改正を受け、政府は機構を通じて2016年度と17年度に1.5兆円ずつ計3兆円を貸し出す。当初45年だったリニア全線開業までの時期を最大8年前倒しする。
 機構は財政投融資から長期・固定・低利の資金を借りて、同じ条件でJR東海に貸し付ける。現在の整備計画では、27年に東京・品川―名古屋を先行開業し、45年に大阪までの全線を開業するとしているが、前倒しにより37年の全線開業を目指す。

時事通信(2016/11/11-12:25)
リニア建設に財投=改正鉄道・運輸機構法が成立
 リニア中央新幹線の全線前倒し開業に向け、鉄道建設・運輸施設整備支援機構が財政投融資によりJR東海に建設資金の一部を貸し出せるようにする改正鉄道・運輸機構法が11日、参院本会議で自民、民進、公明3党などの賛成多数で可決、成立した。政府は機構を通じ、計3兆円の資金をJRに融資する。


日本経済新聞 2016/11/12 0:59
リニア向け融資、工事進捗の管理徹底を要求 財制審委員指摘
 財務省は11日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)財政投融資分科会を開き、リニア中央新幹線向け融資などについて議論した。リニアの建設区間は地中や山間部が多く、難工事が予想されている。融資が長期で巨額になるため、委員からは「資金を確実に回収するために工事の進捗状況をしっかりチェックする必要がある」との指摘が出た。
 リニア向け資金は3兆円で、独立行政法人の鉄道建設・運輸施設整備支援機構を通じて東海旅客鉄道(JR東海)に貸し付ける。JR東海は財投の低利の長期資金を使うことで、名古屋―大阪間の開業を最大8年前倒しする考えだ。工事が予定通りに進まなければ追加費用が発生する可能性もある。


産経ニュース 2016.11.11 16:42
リニア、名古屋と「同時」→→「早期」へ 関西の協議会が名称変更
 関西の経済団体と大阪府、大阪市でつくる「リニア中央新幹線全線同時開業推進協議会」は11日、名称を「リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会」に変更したと発表した。平成39年に先行開業する東京・品川-名古屋の18年後とされてきた大阪までの全線開業が最大8年前倒しとなるのを踏まえ、要求を続けてきた「全線同時開業」の看板を下ろした。
 同日の参院本会議で全線開業の前倒しを目指し、JR東海への資金貸し付けを可能にする法律が可決、成立。協議会代表を務める大阪府の松井一郎知事と関西経済連合会の森詳介会長は連名で「財政投融資の活用が可能となり、大阪・名古屋間の開業が前倒しされることを歓迎する。一日も早い実現に向け、より積極的に取り組みを進める」とのコメントを出した。


2016/11/11
鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律の成立にあたって(リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会)
http://www.kankeiren.or.jp/material/2016/11/post-179.html
会長コメント 2016
鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律の成立にあたって(リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会)
2016/11/11
リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会
代表  松 井 一 郎
代表  森   詳 介
 本日、「鉄道建設・運輸施設整備支援機構法の一部を改正する法律」が成立した。リニア中央新幹線の整備加速に向けて財政投融資の活用が可能となり、大阪・名古屋間の開業が前倒しされることを歓迎する。
 政府・与党及びJR東海をはじめとする関係者のご尽力に、心より感謝を申し上げるとともに、地元としても、できる限りの協力を行う所存である。
 また、これを機に協議会は、名称を「リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会」に変更(旧名称:リニア中央新幹線全線同時開業推進協議会)することとし、今後も、関係者と緊密な連携を図りながら、1日も早い大阪・名古屋間の着工、開業の実現に向け、より積極的に取り組みを進めてまいる。
以  上

/////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : リニア新幹線 リニア 財投融資 参院本会議

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン