2016-12-11(Sun)

労災の過労死・自殺 5年で1000件 厚労省調査

国、業種別に防止策めざす 運輸業 拘束時間の長さ影響

----後を絶たない過労死自殺への有効な手立てを検討するため、厚生労働省研究班は2010年1月~15年3月の約3600件に及ぶ労災認定事案の大規模な調査を行った。過労による脳・心臓疾患で亡くなったのは613人で、精神疾患で自殺したのは368人。同省は長時間労働や不規則な勤務といった主な原因を分析し、業種ごとの防止策をまとめる計画だ。

----トラックやタクシーなどの運転手81人について詳細に調査したところ、1~2月の寒さが厳しい時期に病気を発症している傾向がみられた。不規則な勤務や夜勤などよりも、拘束時間の長さの影響がみられるケースが多いことも分かった。
(日本経済新聞 メディカルNOW)

平成27年度報告書
平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書(概要) [192KB]
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/hojokin/dl/27_15090301-01_G.pdf
平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書 [2,138KB]
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/hojokin/dl/27_15090301-01.pdf







以下引用

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 過労死等防止対策 >
過労死等防止対策に関する調査研究について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000105655.html
過労死等の防止のための対策に関する大綱」において国が取り組む重点対策とされている調査研究のうち、医学分野の調査研究については独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所過労死等調査研究センターで実施し、労働・社会分野の調査・分析については委託事業として実施しています。
過労死等調査研究センター
http://www.jniosh.johas.go.jp/groups/overwork.html

過労死等の実態解明と防止対策に関する総合的な労働安全衛生研究(平成27年度~)
過労死等調査研究センターでは、過労死等の実態解明等を目的として、労災認定事案等の解析を中心とする調査研究を実施しています。
平成27年度の調査研究の結果(報告書等)は、こちらをご覧ください。
労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書】
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/hojokin/0000051158.html
また調査研究の概要はこちらです。
調査研究の概要 [64KB]
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/kenkyugaiyou.pdf
照会先:労働基準局安全衛生部労働衛生課
         電話:03-5253-1111(内線:5181)
********************************
労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/hojokin/0000051158.html
<研究課題名>
過労死等の実態解明と防止対策に関する総合的な労働安全衛生研究
平成27年度報告書
平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書(概要) [192KB]
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/hojokin/dl/27_15090301-01_G.pdf
平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書 [2,138KB]
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/hojokin/dl/27_15090301-01.pdf
平成28年度報告書
 ※以下、順次掲載していく予定です。
平成29年度報告書
総合研究報告書
*******************************
別添4
労災疾病臨床研究事業費補助金分担研究報告書
運輸業・郵便業における過労死(脳・心臓疾患)の予測及び防止を目的とした資料解析に関する研究 (抜粋)
研究要旨
運輸業・郵便業における過労死の予測及び防止という目的を達成するために、平成27 年 11 月 30 日現在に得られた脳・心臓疾患の労災認定事案の調査復命書から 81 事例を抽出した。また業態別の労働パターンに着目し、トラック運転手、トレーラー運転手、タクシー乗務員、バス運転手、配送ドライバーについて事例分析を行った。その結果、疾病名では、心筋梗塞、脳出血、くも膜下出血の順に多く、50 代の発症が顕著であった。従業員数では、50 人以上か 20 人未満の事業場が多かった。発症月は 1 月、2 月の寒冷期、発症曜日は木曜日、発症時刻は 13 時、16 時と 23 時に多い傾向があった。また多くの被災者は、複数の短期雇用を経て当該事業場に雇用され、雇用から 2年未満の時期に発症していた。労働時間以外の要因では、拘束性、不規則性、夜勤・交代勤務が挙げられた。既往症との関係では、高血圧症、高脂血症、糖尿病の順に多く、過去に脳・心臓疾患にり患したケースもあった。今後、このような結果が、n数を増やしても普遍性があるかを検討し、しかるべき解決策を提案したい。
~~~~~
D.考察
運輸業・郵便業の過労死・過労障害の予防には、まず労働時間だけでなく、労働と休息を踏まえた業態別の解析が必要である。労働要因では、労働時間以外の要因として拘束時間の長さを挙げていることから、その主要因について「見える化」を行い、業態別の解析を行う必要がある。
E.結論
以上を踏まえて、引き続き収集された調査復命書から運転労働者の被災ケースを抽出し、被災者情報の整理・入力を進める。また労働時間条件の「見える化」を行い、被災条件の定性的・定量的解析を行うことにより、しかるべき対策を提案できるものと考えている。
***********

日本経済新聞 2016/12/11 2:30
メディカルNOW
労災の過労死・自殺 5年で1000件 国、業種別に防止策めざす
 後を絶たない過労死や自殺への有効な手立てを検討するため、厚生労働省研究班は2010年1月~15年3月の約3600件に及ぶ労災認定事案の大規模な調査を行った。過労による脳・心臓疾患で亡くなったのは613人で、精神疾患で自殺したのは368人。同省は長時間労働や不規則な勤務といった主な原因を分析し、業種ごとの防止策をまとめる計画だ。
 調査したのは脳・心臓疾患による労災認定1564人と、うつ病などの精神疾患による認定2000人の事案。
 脳・心臓疾患の内訳は脳出血が最も多く447人(28.6%)。くも膜下出血が289人(18.5%)、心筋梗塞が268人(17.1%)で続いた。頭痛や胸部痛など前触れとみられる症状があったのは2割弱にとどまり、体の異変に気づきにくい中で発症をどう防ぐかが課題だ。
 発症1カ月前の残業時間は平均99.6時間で、最長は360時間に及ぶ。出張の多い業務に携わっていたのは479人(30.6%)で、発症前に不規則な勤務があったのは214人(13.7%)だった。
 脳・心臓疾患による過労死と認定されたのは613人。年代別では40代が213人(34.7%)で最も多く、50代が201人(32.8%)で続き中年層が目立つ。
 一方、精神疾患による労災認定で自殺に至ったのは368人。これも40代が102人(27.7%)と最多で、30代が92人(25.0%)、50代が82人(22.3%)だった。
 業種や職種などによって働き方は大きく異なる。そこで研究班は脳・心臓疾患による労災認定の約3割を占めた運輸・郵便業を分析した。
 トラックやタクシーなどの運転手81人について詳細に調査したところ、1~2月の寒さが厳しい時期に病気を発症している傾向がみられた。不規則な勤務や夜勤などよりも、拘束時間の長さの影響がみられるケースが多いことも分かった。
 厚労省は今回の調査結果をデータベース化し、順次、事案を追加していく。こうした業種ごとの個別の状況を積み上げ、具体策を検討する。
 日曜に考える面「医療」「ヘルス」の記事やコラムに関するご意見、情報を募集しています。ファクス(03・6256・2774)か電子メール(iryou@tokyo.nikkei.co.jp)でお寄せください。

////////////////////////////////////////


関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 労災 過労死 自殺 厚労省 運輸業 拘束時間 運転手

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン