2017-01-10(Tue)

淀川左岸線延伸部 新規事業化

近畿圏の新たな高速道路料金=淀川左岸線延伸部・大阪湾岸道路西伸部の整備財源確保のため
大阪府      一般国道1号 淀川左岸線延伸部 約4,000億円
兵庫県      一般国道2号 大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄)  約5,000億円
埼玉県      一般国道17号 新大宮上尾道路(与野~上尾南)約2000億円


淀川左岸線延伸部、西日本高速も施工 阪神高速の負担軽減
 国土交通省は16日、2017年度事業着手が予定される高速道路の淀川左岸線延伸部(大阪市―門真市)を阪神高速道路会社と西日本高速道路会社が施工すると発表した。これまで阪神高速単独の施工を想定していた。
 接続する門真ジャンクションを西日本高速が運営しているのに加え、大阪湾岸道路西伸部(神戸市)の施工も抱える阪神高速の負担を軽減するのが狙いとみられる。
(日本経済新聞2016/12/17)

◇近畿整備局、淀川左岸線延伸部新規事業化は「妥当」
 近畿地方整備局は15日、社会資本整備審議会道路分科会近畿地方小委員会の第6回委員会を開いた。「一般国道1号淀川左岸線延伸部」の17年度新規事業採択評価について審議し、新規事業化について「妥当である」とした。
(日刊建産速報社2016/12/19)

◇近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)の概要
*近畿圏内の高速道路ネットワーク整備
関係自治体の提案を踏まえ、淀川左岸線延伸部及び大阪湾岸道路西伸部の整備に必要な財源確保の 観点から、有料道路事業について、事業費の概ね5割を確保するために、必要な料金を設定

◇淀川左岸線延伸部、着工へ…60キロ、阪高の渋滞緩和
 大阪府と大阪市は25日、大阪市北区と大阪府門真市との間約8・7キロを結ぶ自動車専用道路「淀川左岸線延伸部」の都市計画をそれぞれ決定した。同延伸部は大阪市と同府守口、門真両市を通るため、国による事業化には府と大阪市の都市計画決定が必要だった。府市と関西経済界は国に早期着工を求めており、政府は平成29年度に必要な予算を計上する見通しだ。
(産経ニュース 2016.11.25 )




以下引用

◇近畿圏の新たな高速道路料金=淀川左岸線延伸部・大阪湾岸道路西伸部の整備財源確保
※有料道路事業の新規事業化箇所
http://www.mlit.go.jp/common/001155908.pdf
所在地      路線名・箇所
大阪府      一般国道1号 淀川左岸線延伸部(直轄事業の新規事業化箇所にも該当)約4,000億円
兵庫県      一般国道2号 大阪湾岸道路西伸部(六甲アイランド北~駒栄)  約5,000億円
 新規事業採択時評価結果 http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-hyouka/28sinki/1_h27_010.pdf
埼玉県      一般国道17号 新大宮上尾道路(与野~上尾南)約2000億円
新規事業採択時評価結果 http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-hyouka/28sinki/1_h27_004.pdf

****************************
国交省浪速国道事務所
淀川左岸線延伸部 
https://www.kkr.mlit.go.jp/naniwa/14/index.html
淀川左岸線延伸部の概要 [PDFファイル/20.71MB] - 大阪府
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/18575/00000000/sagansen-jigyougaiyo.pdf

近畿地方小委員会(第16回)(平成28年12月15日開催)
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/index.html
開催案内 http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/press16.pdf
議事概要 http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/gizigaiyo17.pdf
配付資料 http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17.html

近畿地方小委員会(第16回) 配付資料
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17.html
  資料1 近畿地方小委員会運営規則(改正案) (PDF)  
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17/siryou-1.pdf
  資料2 新規事業候補箇所の選定の考え方 (PDF)
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17/siryou-2.pdf
  資料3 新規事業候補箇所説明資料 (PDF)
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17/siryou-3.pdf
  参考資料1 計画段階評価 (PDF)
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17/sankousiryou-1.pdf
  参考資料2 事業評価に係るバックデータ (PDF)
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/syaseishin_kinkisyoin/haihushiryo17/sankousiryou-2.pdf
---------------------------
ホーム>国土交通省について>審議会・委員会等>社会資本整備審議会>道路分科会>事業評価部会
http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s203_jigyouhyouka01.html
第14回事業評価部会(2016年12月16日)
開催案内 http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000784.html
議事概要 http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/road01_sg_000328.html
配布資料 http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/road01_sg_000329.html

*******************************

近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)について
平成28年12月16日
http://www.mlit.go.jp/report/press/road01_hh_000787.html
近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)を、別添のとおり、とりまとめましたのでお知らせします。添付資料
記者発表資料(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001155887.pdf
近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001155886.pdf
(参考)近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)(PDF形式)
http://www.mlit.go.jp/common/001155885.pdf

国土交通省 道路局 高速道路課 高速道路事業調整官  松本
TEL:03-5253-8111 (内線38302) 直通 03-5253-8500 FAX:03-5253-1619
国土交通省 道路局 高速道路課 課長補佐  安谷
TEL:03-5253-8111 (内線38304) 直通 03-5253-8500 FAX:03-5253-1619
国土交通省 道路局 高速道路課 課長補佐  小島
TEL:03-5253-8111 (内線38352) 直通 03-5253-8500 FAX:03-5253-1619
****************************

日本経済新聞 2016/12/17 6:00
淀川左岸線延伸部、西日本高速も施工 阪神高速の負担軽減
 国土交通省は16日、2017年度事業着手が予定される高速道路の淀川左岸線延伸部(大阪市―門真市)を阪神高速道路会社と西日本高速道路会社が施工すると発表した。これまで阪神高速単独の施工を想定していた。
 接続する門真ジャンクションを西日本高速が運営しているのに加え、大阪湾岸道路西伸部(神戸市)の施工も抱える阪神高速の負担を軽減するのが狙いとみられる。
 国交省は阪神高速の通行料を17年度前半に下限300円、上限1300円の対距離料金に改定する案も同日発表した。実質値上げとなる。増収効果により、新規高速2路線の合計事業費9000億円(西日本高速施工分含む)の半分強にあたる4700億円を料金収入で賄う計算になる。
 西日本高速の近畿自動車道、阪和自動車道、西名阪自動車道などの均一料金区間も対距離制に移行。阪神高速京都線を西日本高速と京都市に、大阪府道路公社の南阪奈、堺泉北有料道路を西日本高速に18年度以降、移管する案も盛り込み、近畿の料金水準を統一する。
 複数の高速道路会社を利用しても初乗り料金を1回だけとする案などは見送った。


日刊建産速報社 2016/12/19
近畿整備局、淀川左岸線延伸部の新規事業化は「妥当」
 近畿地方整備局は15日、社会資本整備審議会道路分科会近畿地方小委員会の第6回委員会を開いた。「一般国道1号淀川左岸線延伸部」の17年度新規事業採択評価について審議し、新規事業化について「妥当である」とした。
 大阪都市再生環状道路は、淀川左岸線延伸部等が未整備のため、大阪東部地域と阪神地域を移動する車両などが都心部に集中し慢性的な渋滞が発生しているほか、物流ニーズに対応出来ていない道路ネットワークとなっている。淀川左岸線延伸部の整備により、都心部の交通渋滞の解消・交通規制時の代替路の確保、臨海部から内陸部の物流ニーズ等に対応し関西経済の活性化の寄与に期待される。
 委員からは、「淀川左岸線延伸部によって交通の円滑化、物流、観光、防災への効果や阪神高速道路の大規模修繕事業での代替ルートなどネットワークが整備されることによって、都心部の高速ネットワークの課題解決に期待できる。さらに、整備効果がでるように。できるだけ早く工事に着手しほしい」などの意見がでた。
 淀川左岸線延伸部は、現在、事業を進めている淀川左岸線2期区間からの延伸となる大阪市北区豊崎6~門真市稗島間の延長約8・7㌔(道路規格第2種第2級、設計速度60㌔/時)。車線数4車線。事業費は約4000億円。大阪府と大阪市は11月に都市計画決定している。
(仮称)豊崎IC、(仮称)内環IC、(仮称)門真西ICを設置し、門真JCTで近畿自動車道と接続する。本線の構造は主にトンネル構造となり、JCT・IC部はトンネル構造、平面構造、高架構造、またはそれらの組み合わせとなる。(仮称)豊崎換気所、(仮称)鶴見換気所を設置する。
 トンネル部の一部区間である大川(大阪市都島区友渕1)から花博緑地公園西口交差点付近(大阪市城東区野江1)までの延長約3・7㌔(土被り約62~75㍍)は大深度地下使用が計画されている。最深は約91㍍。
 横断面は、シールドトンネル区間の大川~都島区友渕町は都市計画幅約17~30㍍で東行きを上側、西行きを下側の縦配置、都島区友渕町~国道479号は都市計画幅約30㍍で横配置にする。開削トンネル区間の鶴見区横堤~花博緑地公園西口交差点は都市計画幅約28~33㍍で横配置にする。橋梁区間の鶴見区浜~近畿自動車道は都市計画幅約18㍍とする。


朝日新聞デジタル 2016年11月25日14時21分
阪神高速淀川左岸線、延伸へ前進 大阪府・市
 大阪府と大阪市は25日、阪神高速淀川左岸線の「延伸部」(大阪市―大阪府門真市、約8・7キロ)について、国が事業化する前提となる、都市計画法に基づく都市計画を決定した。淀川左岸線延伸はこれまで進んでいなかったが、府市は都市計画決定を踏まえ、国に2017年度の事業化採択を働きかけていく方針だ。
 淀川左岸線の整備は、01年に国の都市再生プロジェクトに位置づけられたが、府市が建設費の負担割合などで折り合えず、停滞。しかし、11年に整備推進を掲げる松井一郎知事と橋下徹市長(当時)が就任し、府市は計画決定に向けて具体的な作業に入っていた。府市は今後、費用負担など具体的な事業の枠組みを協議していく。
 延伸部は第2京阪道路と近畿自動車道が交わる門真ジャンクションと、新御堂筋を結ぶ自動車専用道路。府は総事業費を3千億~4千億円で、事業化決定から完成までに10年程度かかると見込む。片側2車線で大部分が地下70メートル以下の大深度トンネルとなる計画だ。
 延伸部のほか、整備中の淀川左岸線や大和川線が完成すれば、湾岸線や近畿道とともに大阪都市再生環状道路(全長60キロ)が完成する。


産経ニュース 2016.11.25 12:17
淀川左岸線延伸部、着工へ…60キロ、阪高の渋滞緩和
 大阪府と大阪市は25日、大阪市北区と大阪府門真市との間約8・7キロを結ぶ自動車専用道路「淀川左岸線延伸部」の都市計画をそれぞれ決定した。同延伸部は大阪市と同府守口、門真両市を通るため、国による事業化には府と大阪市の都市計画決定が必要だった。府市と関西経済界は国に早期着工を求めており、政府は平成29年度に必要な予算を計上する見通しだ。
 同延伸部は大阪市中心部を通る阪神高速の渋滞を緩和するために計画。大阪市を取り囲む延長約60キロの環状道路の一部となる。延伸部の全長約8・7キロのうち、約8・3キロが大阪市内、約0・4キロは守口市内と門真市内を通る。
 住宅や事業所が密集する市街地を通るため、地下が全長のうち約7・6キロを占める。地下の大部分が地下40メートルより深い大深度地下のトンネルとなり、中間地点での出入り口は大阪市鶴見区の内環インターチェンジ(仮称)だけ。同市北区で新御堂筋と、門真市で近畿自動車道や第2京阪道とそれぞれ接続する。着工から完成までは10年程度、総事業費は数千億円とみられる。
 大阪には外側を巡る環状高速道路がないため、大阪市内の中心部を通る阪神高速環状線の渋滞が慢性化していたが、延伸部が完成すれば、環状線を通らずに奈良から神戸などへ向かうことができる。
 政府や大阪府・市は阪神高速の料金を値上げして、淀川左岸線延伸部などの財源に充てる方針。


日本経済新聞 2016/10/18 6:00
高速・淀川左岸線延伸部、大阪市審議会が都市計画案を承認
 大阪市は17日、都市計画審議会を開き、高速道路「淀川左岸線延伸部」の都市計画案を承認した。国土交通相の同意を得て近く都市計画を決定する。国による事業化には都市計画決定が条件になっており、市が目指す2017年度事業化の条件をクリアした。
 同延伸部は阪神高速道路の大阪市中心部の渋滞を緩和するために計画された。全長8.7キロメートルのうち、今回都市計画が承認されたのは大阪市内の8.3キロメートルで、守口市内と門真市内の残り0.4キロメートル分は大阪府が都市計画決定する。
 密集市街地を通るため、地下が7.6キロメートルと大部分を占め、中間地点での出入り口は大阪市鶴見区の内環インターチェンジ(仮称)だけになる。
 延伸部西側の高速道路「淀川左岸線2期」の都市計画変更も承認された。自動車の排ガスを処理する換気所を技術改良により従来の5カ所から2カ所に減らす。

高規格幹線道路網計画の変遷
○ 現行の高速道路網計画は、昭和62年に策定の第4次全国総合開発計画において、昭和41年に定められた高速国道高規格幹線道路網計画の変遷網計画(7,600km)に 高速国道:3,920km 一般国道自動車専用道路:2,480kmを追加し、高規格幹線道路網14,000kmとして決定(昭和62年計画の考え方) 全国から概ね1時間程度で利用が可能となるようネットワークを形成

/////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 淀川左岸線延伸部 新規事業化 公共事業 国土交通省

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン