2017-06-25(Sun)

強毒「ヒアリ」 国内初確認  水際対策の強化を

神戸港以外は確認できず 全国125港で緊急点検

◇強毒「ヒアリ」を国内初確認 全国で水際対策の強化を
----強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が国内で初確認された。
 中国・広州市から兵庫県の神戸港貨物船で運ばれたコンテナの内部と、コンテナが置かれていた神戸港コンテナヤードで見つかった。
 いずれも駆除され、人的被害も出ていない。ただ、駆除前に周囲に逃げ出した可能性は残る。ヒアリの国内定着を防ぐには、周辺地域を長期的に監視するとともに、全国で水際対策を強化する必要がある。
(毎日新聞 社説 2017年6月24日)

神戸港以外でヒアリ確認できず 国交省、全国125港で緊急点検
----強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が神戸港コンテナヤードから見つかったことを受け、国土交通省は23日、全国125カ所の主要港湾の敷地内で緊急点検を実施した結果、同港以外ではヒアリは見つからなかったと発表した。
(日本経済新聞 2017/6/23 19:33)

<各紙社説>
毎日新聞)強毒「ヒアリ」を国内初確認 全国で水際対策の強化を (6/24)
神戸新聞)毒アリ侵入/念には念を入れて対策を (6/23)




以下引用



毎日新聞2017年6月24日 東京朝刊
社説:強毒「ヒアリ」を国内初確認 全国で水際対策の強化を


 強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が国内で初確認された。
 中国・広州市から兵庫県の神戸港貨物船で運ばれたコンテナの内部と、コンテナが置かれていた神戸港コンテナヤードで見つかった。
 いずれも駆除され、人的被害も出ていない。ただ、駆除前に周囲に逃げ出した可能性は残る。ヒアリの国内定着を防ぐには、周辺地域を長期的に監視するとともに、全国で水際対策を強化する必要がある。
 ヒアリは赤茶色の小型のアリで、体長2・5~6ミリ。刺されると、やけどのような激しい痛みを感じる。アレルギー性ショック症状を起こすこともあり、米国では死亡例が報告されている。家畜被害もある。
 誤って刺された時はしばらく安静にし、容体が急変するようなら直ちに治療が必要だ。怪しいアリを見つけても、手を触れてはいけない。
 以前から日本への侵入が懸念されており、環境省は外来生物法に基づく「特定外来生物」に指定して警戒してきた。その一環として、全国20余りの主要な港や空港の周辺で年に1度、ヒアリなどがいないかどうかを目視で確認してきた。
 ただ、こうした対応で十分だったのか疑問は残る。ヒアリが日本に運ばれてきた経緯を調べ、水際対策の問題点を洗い出してもらいたい。
 ヒアリは、都市公園や住宅街の空き地など人間の生活圏に入り込む。台湾やマレーシア、中国南部など環太平洋諸国に分布を拡大中で、国際自然保護連合(IUCN)の世界の侵略的外来種ワースト100にもなった悪性度の高い外来種だ。
 環境省や神戸市は、捕獲用の粘着トラップや殺虫剤を発見場所周辺に置いた。専門家は、年単位で監視を続けないと、定着を防げたかどうか判定できないという。
 現代は、人や物が国境をまたいで大量に移動する時代だ。同様の事態がいつ、どこで起きてもおかしくない。神戸港ではその後、特定外来生物のアカカミアリも見つかった。
 1995年に初確認された毒グモの「セアカゴケグモ」が全国に広がったように、外来種の侵入を許すと根絶は困難だ。行政による監視には限界もある。私たち一人一人が足元の自然や環境に注意を払い、異変を捉えることも重要となるだろう。
ページのトップへ戻る



神戸新聞 2017/06/23
社説:毒アリ侵入/念には念を入れて対策を


 神戸港で陸揚げされたコンテナから、強い毒を持つアリの外来種「ヒアリ」が国内で初めて確認された。中国広州市からの貨物に付着していたとみられる。神戸港では別の毒アリ「アカカミアリ」も見つかった。
 いずれも米大陸原産で特定外来生物に指定されている。刺されると呼吸困難などの急性アレルギー反応を起こすことがある。特にヒアリは攻撃性が強く、米国では多くの犠牲者も出ている。被害を防ぐために早期発見、早期駆除が肝心だ。
 神戸市は対策本部を設置し、市民に注意を呼び掛けている。普段見かけないアリを見つけたら、触らずに行政機関に通報するよう心掛けたい。
 ヒアリが発見された貨物は家電製品が入ったコンテナで、5月20日に神戸港に運ばれ、25日まで保管された。車両で尼崎市に移送され、26日に積み荷を取り出す際に大量のヒアリと卵が発見された。
 日本に到着してから消毒するまでの間に、周辺の地域に侵入した恐れがある。環境省や神戸市が保管場所の近くを調査したところ、神戸・ポートアイランドのコンテナヤードでもヒアリとアカカミアリが約100匹ずつ見つかった。
 島内には、子どもたちが集まる学校や公園などがある。ヤードは住宅地から約2キロ離れているが、環境省や神戸市は規模を拡大して緊急調査を行う。念には念を入れ、市民の不安解消に努めてもらいたい。
 ヒアリ発見の情報が最初に入った環境省の対応について、神戸市会では「市への情報提供が遅かった」との指摘があった。被害防止には荷物の経由地も含め、国と自治体の迅速な連携が不可欠だ。
 1995年に大阪府で確認されたセアカゴケグモは輸入貨物とともに、生息域が各地に広がったと推測される。
 ヒアリやアカカミアリも、過去に届いたコンテナに付着していた可能性がある。今後、到着する貨物への警戒も必要だ。
 国土交通省は全国125カ所の主要港湾を管理する地方自治体などに、ヒアリがいないかの調査を求めた。どこでも起こりうるとの危機感を持ち、水際対策を徹底したい。
ページのトップへ戻る
*****************************

日本経済新聞 2017/6/23 19:33
神戸港以外でヒアリ確認できず 国交省、全国125港で緊急点検
 強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が神戸港のコンテナヤードから見つかったことを受け、国土交通省は23日、全国125カ所の主要港湾の敷地内で緊急点検を実施した結果、同港以外ではヒアリは見つからなかったと発表した。
 同省によると、神戸港では18日、5月15日に中国・広州市の南沙港を出港して運ばれたコンテナからヒアリが見つかった。ヒアリは中国から運ばれたとみられる。
 同省によると、神戸港以外で同日以降に南沙港からの荷物の取り扱いがあったのは東京、横浜、新潟など12港。いずれの港でもヒアリは確認できなかった。
 同省は神戸港でのヒアリ発見を受け、125港を管理する自治体などに緊急点検を要請していた。


朝日新聞 2017年6月24日10時14分
粘着わなに毒餌、チラシも 強毒ヒアリ、封じ込めに必死
 強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が国内で初めてみつかった兵庫県で、環境省や神戸市などが水際で食い止めようと対策に追われている。
 23日午前、神戸市中央区のポートアイランド。コンテナヤードの沿道で、市職員や害虫防除会社の作業員がアリ捕獲用の粘着わなを回収した。5日前に仕掛けたもので、約450個。かかったアリがヒアリなのかを専門家が調べる。
 ヒアリは5月26日、兵庫県尼崎市でコンテナから積み荷を出す際に通関業者が発見し、環境省に通報。今月9日にヒアリと判明した。同省と神戸市は、コンテナが保管されていたポートアイランドのコンテナヤードを調査。16日にアスファルトの亀裂部分で約100匹のアリを見つけ、18日にヒアリと確認した。
 このヤードは住宅地から約1キロ離れ、一般の立ち入りも制限されている。市は封じ込めが可能と判断し、対策本部を置いた。
 18日のうちにポートアイランド内の全戸にあたる約7500戸に注意を呼びかけるチラシを配布。ヤード周辺のほか、外国のコンテナ船が接岸する埠頭(ふとう)などに餌に毒を練り込んだゼリー状のベイト剤計約1万個を置いた。
 ヒアリが中国・広州市の港からの船で運ばれたとみられるため、同じ港からコンテナ船が到着するポートアイランドと六甲アイランド(神戸市東灘区)の埠頭にも粘着わなを置いた。
 だが、21日には別の外来種の有毒アリ「アカカミアリ」が新たにポートアイランドにいたことが確認された。市の相談電話には「刺されたらどうすればいいのか」などの問い合わせが22日時点で114件寄せられたという。「似たアリを見つけた」という通報も20件近くあるが、新たなヒアリは確認されていない。
 市職員は2人1組で公園や植え込みなどを「文字通り、しらみつぶしに」(市環境局)目視で確認しており、範囲を居住区域からポートアイランド全域に拡大する。
 22日に現地を調査した国立環境研究所生物・生態系環境研究センターの五箇(ごか)公一室長は「侵入初期の段階で見つけられた。封じ込められるのでは」と期待する一方、「1匹でも新たに見つかれば話は別」。今のような警戒は今年度いっぱい続ける必要があるという。(岩田恵実、西見誠一)
ページのトップへ戻る


神戸新聞NEXT  2017/6/23 20:13
ヒアリ発見で国に緊急要望書 神戸市
国内で初めて侵入が確認されたヒアリ(環境省提供)
 強毒性の特定外来生物「ヒアリ」などが見つかった問題を受け、神戸市は23日、環境省と国交省にヒアリの防除や今後の対策について緊急の要望書を出した。
 環境省への要望書では、ヒアリが見つかったコンテナヤードを中心に周辺の生息調査の徹底と、防除が完了した後も定期的なモニタリング調査を求めた。輸入貨物から特定外来生物が持ち込まれることへの防止策の実施も挙げた。
 国交省には、大阪港を管理する大阪市と、神戸、大阪両港を運営する阪神国際港湾会社との連名で提出。両市と同社が地面の舗装改善など対策をした際の費用支援を求めた。神戸市議会も環境省に同様の要望書を出した。(若林幹夫)


LogisticsToday 2017年6月21日 (水)
国交省、全国125港に「ヒアリ」緊急点検要請
行政・団体国土交通省は19日、中国から神戸港に輸入された海上コンテナ内で強毒性の「ヒアリ」が発見されたことを受け、全国125港に緊急点検を要請した。
ヒアリが見つかったコンテナは中国・南沙港から5月20日に神戸港に運び込まれたものだったことから、「南沙港からの貨物の取り扱いがある港湾」に対し、施設を点検して6月22日までに結果を報告するよう求めた。
この指示を受け、名古屋港では南沙港経由のコンテナ船が着岸している飛島ふ頭南コンテナターミナル、鍋田ふ頭コンテナターミナルで21日12時から「目視による緊急点検」を実施すると発表。
地方港でも南沙港からの貨物がなかったかどうかを調べる動きが広まっている。
富山県では20日、国交省からの要請を受けてこれまでの取扱貨物を調べたところ、5月20日に南沙港を出港したコンテナ1本が富山新港の国際物流ターミナルに6月4日から7日、12日から18日の延べ11日間保管されていたこと、係留中のコンテナ船にも南沙港からのコンテナ4本があったことを確認。
20日11時30分からコンテナを保管していた場所と周辺を、16時30分からコンテナ船に積載されていた「コンテナの外側」からそれぞれ点検した結果、「ヒアリと疑われるもの」は見つからなかったという。
■関連記事
神戸港緊急調査「ヒアリ」確認、毒性強く注意呼びかけ
http://www.logi-today.com/292407
ページのトップへ戻る


NHK 6月19日 17時29分
ヒアリの捕獲用トラップ 新たに450か所 神戸
強い毒を持つ南米原産のアリ、ヒアリが、神戸港に陸揚げされたコンテナの中だけでなく、新たにコンテナ置き場でも見つかったことを受けて、市は捕獲用のトラップを周辺の450か所に新たに設置するなど調査を進めています。
ヒアリは強い毒を持つ南米原産のアリで、刺されると呼吸困難などのショック症状を起こして死に至ることもあります。
 先月26日に神戸港で陸揚げされ、兵庫県尼崎市に運ばれた中国、広東省からのコンテナの中から数百匹が国内で初めて見つかり、さらに今月16日には、コンテナが5日間保管されていた神戸港のコンテナ置き場でもおよそ100匹が見つかっていました。
 神戸市はヒアリが周辺に広がったおそれもあるとして、害虫駆除の専門業者とともに19日、コンテナ置き場の周辺に捕獲用のトラップを設置するなど、調査を進めています。トラップは粘着剤がついたプラスチック製の板で、市では新たに450か所に設置し、ヒアリがいないか確認することにしています。
 神戸市みなと総局海岸防災課の青位宙係長は「ヒアリが広がっていないか、チェックして、市民の安全を確保したい。見つけた場合、すぐに連絡してほしい」と話していました。
幼稚園で砂場利用を中止 靴履かせる対策も
ヒアリが神戸港のコンテナ置き場で、新たに見つかったことを受けて、近くの幼稚園では外で遊ぶ際に子どもたちに靴を履かせるなどの対策を取っています。
 神戸港のコンテナ置き場から、およそ3キロ離れた神戸市中央区の港島幼稚園では、これまで園児が園内の庭で遊ぶ際、はだしで遊んでいましたが、19日から靴を履かせるようにしています。また、万が一、ヒアリが侵入していた場合に見つけにくいとして、砂場の利用を一時的に中止しました。
 園児の保護者は「やっぱり怖いです。子どもたちは虫が好きで、すぐに触ってしまうので、幼稚園が対策をしてくれていると安心です」と話していました。
 港島幼稚園の三木扶美子園長は「子どもたちにはアリに近づかないことや、靴を履くように指導しています。安全のため、できるかぎりの対策をしたいと思います」と話していました。
港や空港で特定外来生物の調査は年1回
港や空港でヒアリなどの特定外来生物を発見するための態勢はどうなっているのでしょうか。
 環境省の地方事務所などによりますと、主要な港や空港では年に1回、特定外来生物が侵入していないか、目視で調査を行っていますが、通常、港などで行われる検疫に環境省の職員が立ち会う態勢にはなっていないということです。
 ただ、万が一、防疫所の職員や、港を利用する業者などが特定外来生物を見つけた場合は、直ちに連絡を受けることになっています。今回、神戸市などでヒアリが見つかったケースでも、中国から家電製品を輸入している会社から「ヒアリと見られる生物がいる」という連絡が、環境省の近畿地方事務所に寄せられ、専門機関の調査によって、ヒアリと特定したうえで駆除を行ったということです。
専門家「全国的な対策を」
ヒアリなどの外来生物に詳しい国立環境研究所生物・生態系環境研究センターの五箇公一室長は「ヒアリは公園の芝生や砂場など人間が生活している環境に入り込んで増えやすいうえ、毒を持っているリスクの高い外来種だ。神戸で起きたことは、名古屋や横浜などほかの港でもおきる可能性があるので、こうした場所でもリスク管理が求められている。ヒアリの危険性について注意喚起し、行政が一体となって侵入、拡大を防いでいくことが重要だ」と話しています。
国交省 全国の港に調査要請
神戸港でヒアリが見つかったことを受け、国土交通省は19日、全国の125の主な港の管理者に対し、今回見つかった中国・広東省の南沙港から送られた荷物や荷物を扱った場所などにヒアリがいないか、調査を行うよう要請する文書を送りました。もし、ヒアリが確認された場合は国交省と環境省に速やかに通報するよう求めています。
 また、荷物の運搬事業者で作る団体に対しても、作業を行う際に十分注意するよう呼びかける文書を送りました。
ページのトップへ戻る


朝日新聞 2017年6月18日18時59分
強毒「ヒアリ」100匹発見 神戸港、路面の亀裂部分に
 環境省は18日、強い毒を持つ外来種のアリ「ヒアリ」が神戸市の神戸港(ポートアイランド)のコンテナヤードで見つかったと発表した。約100匹がアスファルト舗装の亀裂部分にいたという。ヒアリは5月26日に兵庫県尼崎市で、中国からの貨物船で運ばれたコンテナ内部から国内初確認されており、環境省などが関連を調べている。
 環境省によると、今回は、ヒアリが国内初確認されたコンテナが最初に荷揚げされた神戸港の一時保管場所から20~30メートルほど離れた複数箇所で発見された。アスファルトが割れ、土が露出した部分に集団でいたのを16日に見つけ、18日にヒアリと確認。殺虫剤をまくなどの緊急防除をした。女王アリや卵は確認できなかったという。現場は立ち入りが規制されている区域で、住宅街から1キロ程度。
 ヒアリは南米原産で赤茶色で体長が2・5~6ミリ。毒針で何度も刺すほど攻撃性が高く、人が刺されるとやけどのような激痛が走り、かゆみや動悸(どうき)などが引き起こされ、アレルギー反応のアナフィラキシーショックで死亡する例もある。一度定着すると根絶は難しく、米国や中国、オーストラリアなどに生息域が広がっている。日本は2005年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定し、輸入や飼育を原則禁じるなどし、侵入を警戒してきた。
 今回の発見を受けて神戸市は18日、久元喜造市長をトップとする対策本部を設置した。ヒアリが見つかったコンテナヤード(14ヘクタール)を中心に、ポートアイランド全域での生息調査の実施を検討し、的確に市民へ情報提供していくことなどを確認した。市はこの日朝から住民に注意を呼びかけるチラシをポートアイランド内の約7500戸に配布。久元市長は「専門的な知見を総動員して国と連携し、ヒアリの上陸を阻止して市民の安全を確保しないといけない」と呼びかけた。(戸田政考、岩田恵実)
ページのトップへ戻る


産経WEST 2017.6.21 21:32
神戸港で今度は「アカカミアリ」発見 ヒアリに酷似の毒アリ  
【クリックで拡大】 神戸港で見つかったアカカミアリ(環境省提供) 
 神戸市は21日、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が見つかった人工島ポートアイランド(中央区)にある神戸港のコンテナヤードで、ヒアリと似た毒アリ「アカカミアリ」約100匹が見つかったと発表した。環境省によると、アカカミアリは国内では過去に港で貨物船のコンテナ内から発見された例はあるが、屋外で見つかったのは離島以外では初めて。
 市によると、アカカミアリは赤茶色で体長3~8ミリ。見た目はヒアリとよく似ているが、毒性はヒアリよりも低いとされる。北米南部・中米原産で特定外来生物に指定されており、国内では沖縄県の米軍基地周辺や硫黄島(東京都)で定着しているという。
 神戸市では16日、中国から神戸港へ到着した貨物船に積まれていたコンテナの一時保管場所近くでヒアリ約100匹が発見され、市や環境省が調査していた。環境省の職員らが20日、ヤード内で目視点検していた際、ヒアリの発見場所から約120メートル東側の舗装の亀裂2カ所でヒアリに似たアリ約100匹を確認し、殺虫剤で駆除。専門家が21日、アカカミアリと確認した。
ページのトップへ戻る

/////////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : ヒアリ 水際対策 神戸港 コンテナ 港湾 貨物船

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン