2017-07-12(Wed)

1707九州豪雨 JR九州 被害2路線 復旧見通し立たず

日田彦山線と久大本線の被害状況 橋梁・駅舎など97カ所が被災
久大線鉄橋修復に3年 日田彦山線 約30kmに渡り被害  「ゆふいんの森」迂回ルートで運行


九州豪雨:発生1週間 被害JR2路線 復旧見通し立たず
----九州北部豪雨で大きな被害を受けたJR日田彦山線久大線の一部で、復旧の見通しが立っていないことが明らかになった。観光や通勤・通学の足への影響は大きく、地元住民から早期復旧を求める声が上がっている。
(毎日新聞2017年7月12日 01時40分)

JR九州 久大線鉄橋修復に3年かかる可能性
----九州北部の記録的な豪雨で鉄橋が流されたり、線路に土砂が流れ込んだりして福岡県と大分県でJRの一部の区間が運転できなくなっていることについて、JR九州は、このうち久大線鉄橋修復には3年ほどかかる可能性があることを明らかにしました。
(NHK 7月11日 18時51分)

◇「ゆふいんの森」15日再開 小倉・大分経由で JR九州
----JR九州は11日、豪雨の影響で運休していた博多(福岡市)―由布院(大分県由布市)間を結ぶ観光列車「ゆふいんの森」を、15日からルートを変更して運転を再開すると発表した。従来ルートは大分県日田市で久大線の橋梁が流失し不通となっており、当面は小倉(北九州市)と大分(大分市)を経由する迂回ルートでの運行となる。豪雨で、駅舎など97カ所が被災したことも明らかにした。
(日本経済新聞 2017/7/11 22:14)

日田彦山線は約30kmに渡り被害…JR九州「復旧かなりの時間」
----JR九州は7月11日、大雨の影響で一部区間の運転を見合わせている日田彦山線と久大本線の被害状況を発表した。久大本線の光岡~日田間(大分県日田市)で橋りょうが流失したほか、日田彦山線でも大きな被害が発生している。
----日田彦山線は、城野(北九州市小倉南区)~夜明(大分県日田市)間68.7kmを結ぶ鉄道路線。全線が非電化単線で、城野方の列車は日豊本線に乗り入れて小倉駅まで、夜明方の列車は久大本線に乗り入れて日田駅まで運行されている。
(レスポンス 2017年7月11日 18時30分)

JR九州HP
2017年07月11日 お知らせ
7月5日からの大雨による日田彦山線・久大本線の被災状況について
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/07/11/170711higai.pdf

2017年07月11日 リリース
博多~由布院間を小倉経由で!!特急「ゆふいんの森」を運転します!
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/07/11/HP170711yufuinnomorikokuraroute.pdf






以下引用

日本経済新聞 2017/7/11 22:14
「ゆふいんの森」15日再開 小倉・大分経由で JR九州
 JR九州は11日、豪雨の影響で運休していた博多(福岡市)―由布院(大分県由布市)間を結ぶ観光列車「ゆふいんの森」を、15日からルートを変更して運転を再開すると発表した。従来ルートは大分県日田市で久大線の橋梁が流失し不通となっており、当面は小倉(北九州市)と大分(大分市)を経由する迂回ルートでの運行となる。豪雨で、駅舎など97カ所が被災したことも明らかにした。
 迂回ルートは所要時間が約4時間45分と従来の倍以上。運賃は片道4010円(割引切符利用時)と据え置き、13日から販売する。運転は31日までで、1日2往復。8月以降の運行は利用状況などもみて詳細を詰める。
 豪華寝台列車「ななつ星in九州」の運行ルートも変更する。ななつ星は8月20日までメンテナンス中。11日に記者会見した福永嘉之鉄道事業本部副本部長は「まだ決まっていないが別のルートを検討している。(予定通り)8月22日から運転させたい」と話した。
 会見では豪雨による線路や駅舎などの被災状況も明らかにした。確認した被災は全体で97カ所に上り、うち51件を占めた日田彦山線では、橋梁の傾斜に加え、駅舎が土砂崩れに巻き込まれたり、線路が流失したりした。
 日田彦山線は添田(福岡県添田町)―夜明(日田市)で不通となっている。久大線日田彦山線の復旧のメドは立っていない。久大線の橋梁復旧には「通常は3年かかるがもっと短くできないか協議している」とした。


産経ニュース 2017.7.12 07:09
九州豪雨】JR、橋梁や路線など97カ所被害 「ゆふいんの森」は迂回運行
豪雨で被害を受けた彦山川にかかる鉄橋=福岡県添田町
 JR九州は11日、九州北部を襲った豪雨によって、橋梁(きょうりょう)や路線など97カ所が、被害を受けたと発表した。特に日田彦山線久大線の被害が著しく、観光列車「ゆふいんの森」を迂回(うかい)させ、バスによる代行輸送も行う。JR九州は、早期復旧に全力を挙げるが、一部区間は復旧時期が見通せない。 (九州総局 高瀬真由子)
 主な被害は日田彦山線で51カ所、久大線が11カ所、豊肥線が15カ所など。川にかかる橋梁の流出や、駅構内やトンネルへの土砂流入などが確認された。このため日田彦山線の添田-夜明(29・2キロ)、久大線のうきは-日田(17・6キロ)で運転を見合わせている。
 JR九州によると、日田彦山線の添田-夜明と、久大線のうち光岡-日田(2・4キロ)は復旧の見通しが立っていない。
 特に、久大線で大分県日田市の花月川に架かっていた橋(約80メートル)の復旧は、長い時間がかかるとみている。過去の例でみると、同規模の橋を架けるのに、3年を要したという。
 今月9日、石井啓一国土交通相が現地を視察した際、青柳俊彦社長は早期復旧へ国の支援を要請した。
 橋は昭和9年に架けられた。過去2度の補強工事が施され、2年に1度の点検でも問題はなかった。今回、川の水量が想定を上回る量だったとみられる。
 JR九州施設部長の西川佳祐氏は「早く復旧させることが、地域のみなさんにとって重要だ。(工期を)短縮できるよう、関係機関と協議したい」と述べた。
 久大線は、九州西部から温泉郷・由布院に向かう。筑後川沿いの風景も美しく、このルートを通る特急「ゆふいんの森」は、JR九州の人気列車だ。豪雨以降は運休し、約1万4千人のキャンセルが発生した。
 JR九州は15日に「ゆふいんの森」の運転を再開する。久大線は通らず、小倉、大分経由で博多-由布院間を運行する。臨時運行は31日まで続け、その後は利用状況を踏まえて、検討する。
 車両検査で運休中の豪華寝台列車「ななつ星in九州」も、久大線からの迂回を検討している。
 JR九州では、昨年の熊本地震のため豊肥線も一部不通が続く。運輸部長の福永嘉之氏は「九州を横断する部分が絶たれた。重く受け止めている」と語った。


NHK 7月11日 18時51分
JR九州 久大線の鉄橋修復に3年かかる可能性
 九州北部の記録的な豪雨で鉄橋が流されたり、線路に土砂が流れ込んだりして福岡県と大分県でJRの一部の区間が運転できなくなっていることについて、JR九州は、このうち久大線の鉄橋修復には3年ほどかかる可能性があることを明らかにしました。
 九州北部の記録的な豪雨では、大分県日田市を流れる川が増水するなどして、JR久大線の全長およそ80メートルの鉄橋が倒れて線路が流出し、福岡県のうきは駅と大分県の日田駅の間で運転できなくなっているほか、JR日田彦山線も複数の箇所で土砂が線路をふさぐなどしているため、福岡県の添田駅と大分県の夜明駅の間で運転できなくなっています。
 これについてJR九州の福永嘉之運輸部長は11日記者会見を開き、「大雨の影響で、九州各地で運転の見合わせや遅延が発生しご迷惑をおかけしております。自然の力はわれわれの想像を超えると痛感しています」と述べました。
 そのうえで、久大線の鉄橋については修復に3年ほどかかる可能性があるほか、線路の下の盛り土の流出や、トンネル内への土砂の流入など、現時点で97か所で被害が確認され、復旧の見通しが立っていないことを明らかにしました。


レスポンス 2017年7月11日(火) 17時30分
特急『ゆふいんの森』迂回ルートで運転…JR九州、久大線不通に対応
 JR九州は7月11日、久大本線の一部不通の影響で運休している特急『ゆふ』『ゆふいんの森』のうち、『ゆふいんの森』を迂回(うかい)ルートで7月15日から運行すると発表した。切符は7月13日から発売する。
 『ゆふ』『ゆふいんの森』は、博多~由布院・大分・別符間を結ぶ特急列車。通常は博多駅から久留米駅まで鹿児島本線を走り、久留米駅からは久大本線に入って由布院駅や大分駅まで走る。大分~別府間は日豊本線を走る。
 久大本線は大雨の影響で、光岡~日田間(大分県日田市)の橋りょうが流失するなど大きな被害が発生。このため『ゆふ』『ゆふいんの森』は運休しており、久大本線の普通列車もうきは~日田間で運転を見合わせ、バスによる代行輸送が行われている。
 JR九州の7月15日から31日までの運転計画によると、臨時特急『ゆふいんの森91~94号』が博多~由布院間で運行される。ルートは博多~(鹿児島本線)~小倉~(日豊本線)~大分~(久大本線)~由布院。途中、小倉・別符・大分の各駅に停車する。座席は全て指定席。指定券は7月13日10時から発売される。
 博多発の列車は『91号』(4両)が博多8時45分発~由布院13時35分着、『93号』(5両)が博多11時00分発(土曜・休日は11時08分発)~由布院15時45分着のダイヤで運行。由布院発は『92号』(4両)が由布院14時45分発~博多20時34分着、『94号』(5両)が由布院17時06分発~博多21時35分着になる。
 8月以降の運転計画は、後日案内される予定だ。《草町義和》


時事通信 (2017/07/11-17:32)
豪雨被害97カ所=JR九州
 JR九州は11日、九州北部豪雨による在来線の被害が97カ所に上ると発表した。
 大分県日田市の花月川に架かっていた久大線の鉄橋は、約80メートルの橋桁が全て流され、橋脚も川の中で倒れた状態。同規模の鉄橋の建設には通常、3年ほどかかるが、同社は「工期を半分に短縮するつもりで、復旧に全力を挙げる」としている。日田彦山線も土石流の流入や、線路、盛り土の流失などの被害が出ている。
 一方、博多-由布院を結ぶ人気の観光列車「ゆふいんの森」については、本来のルートの久大線を使わず、小倉や大分を迂回(うかい)させる形で15日から臨時運行を再開する。定期点検のため運休中の豪華列車「ななつ星in九州」も、久大線を使わないルートでの運行を検討している。


毎日新聞2017年7月12日 01時40分
九州豪雨:発生1週間 被害JR2路線 復旧見通し立たず
 九州北部豪雨で大きな被害を受けたJR日田彦山線や久大線の一部で、復旧の見通しが立っていないことが明らかになった。観光や通勤・通学の足への影響は大きく、地元住民から早期復旧を求める声が上がっている。
 JR九州は11日、久大線の花月川橋りょう(大分県日田市)流失のため運休している人気観光列車「ゆふいんの森」(博多-由布院・別府)について、15日から鹿児島線の小倉を経て日豊線の大分を通る代替ルートで臨時運行すると発表した。通常の所要時間は約2時間10分だが、最短でも約4時間半かかる。
 久大線を走る豪華寝台列車「ななつ星in九州」は8月22日から日豊線を代替ルートに運行を再開する方向で検討している。また9日に現地視察した石井啓一・国土交通相らに青柳俊彦社長が被災状況を説明し、花月川橋りょうの復旧への協力を要請した。花月川橋りょうは過去の大雨を教訓に橋脚の基礎を補強していたが豪雨で倒れて橋桁が流された。
 久大線で通学する高校2年の本松ゆうなさん(16)は運休区間で代行バスを利用するが、始発に乗っても駅に到着するのは始業時間近く。さらに学校まで徒歩で約30分かかるため、ほぼ毎日遅刻してしまう。本松さんは「いつまでこの状態が続くか不安」と話した。
 日田彦山線で通学する高校1年の長男がいる福岡県添田町の植山英昭さん(45)は「自宅最寄り駅から途中の駅まで不通なので車で20分かけて送り迎えしている。夜は野生の鹿が出て危ないので駅から自転車で帰るわけにもいかない。早く復旧してほしい」と話す。
 福岡県東峰村宝珠山の日田彦山線大行司駅では裏山の土砂が崩れて駅舎が倒壊。近くで商店を営む諫山悠紀子さん(77)は「赤字路線なので、このままなくなってしまわないか不安だ」と話した。【神崎修一、石田宗久、中村清雅、斎藤毅、近松仁太郎】

NHK 7月11日 4時22分
JR鉄橋流失 流木が原因か 専門家「流域全体で対策を」
 九州北部の記録的な豪雨で大分県日田市のJRの鉄橋が流されたのは、多くの流木が橋脚などにたまったことが原因の可能性が高いことが、専門家の現地調査でわかりました。去年、橋脚の数を減らす工事が行われた上流の橋を流木がすり抜けたことも影響しているとして、流域全体で対策を進めることが必要だと指摘しています。
今月5日に九州北部を襲った記録的な豪雨では、大分県日田市を流れる花月川が増水し、JR久大線の全長およそ80メートルの鉄橋が流されました。
 9日、現地を調査した九州大学大学院の矢野真一郎教授は、川に残されていた橋脚の一部などに流木が引っかかっていたことから多くの流木がたまって壊れ、流された可能性が高いと見ています。
 一方、この鉄橋からおよそ2キロ上流にある別の橋が被害を受けていなかったこともわかりました。矢野教授によりますと、この橋は5年前の豪雨で橋脚に流木がたまり川の水があふれる被害が出たため、去年、国と県が橋脚の数を3本から1本に減らす工事を行ったということです。このため矢野教授は、流木がこの橋をすり抜け、下流の鉄橋にたまりやすくなったことも今回の流出に影響していると見ています。
 矢野教授は「過去に被害を受けた橋だけに対策を施すのではなく、下流の橋でリスクが高まらないようにするなど、流域全体で対策を進める必要がある」と話しています。


レスポンス 2017年7月11日(火) 18時30分
日田彦山線は約30kmに渡り被害…JR九州「復旧かなりの時間」
https://response.jp/article/2017/07/11/297299.html
 JR九州は7月11日、大雨の影響で一部区間の運転を見合わせている日田彦山線と久大本線の被害状況を発表した。久大本線の光岡~日田間(大分県日田市)で橋りょうが流失したほか、日田彦山線でも大きな被害が発生している。
 日田彦山線は、城野(北九州市小倉南区)~夜明(大分県日田市)間68.7kmを結ぶ鉄道路線。全線が非電化単線で、城野方の列車は日豊本線に乗り入れて小倉駅まで、夜明方の列車は久大本線に乗り入れて日田駅まで運行されている。
 7月5日の大雨では、添田(福岡県添田町)~夜明間の29.2kmで大きな被害が発生。添田~歓遊舎ひこさん間の第二彦山川橋りょうは橋脚が傾き、豊前桝田~彦山間の第三彦山川橋りょうも変形した。
 彦山~筑前岩屋間の釈迦岳トンネルや筑前岩屋駅構内には土砂が流入。宝珠山~大鶴間でも土砂流入や盛土の流失が確認されている。大行司~宝珠山間では盛土と軌道が流失。大行司駅は路盤が崩壊した。
 日田彦山線は添田~夜明間、久大本線はうきは~夜明~日田間で運転を見合わせており、久大本線ではバスによる代行輸送が行われている。JR九州は両線について「橋りょうの流失や線路災害など被害が発生しており、復旧にはかなりの時間を要する見込み」としている。《草町義和》


佐賀新聞 2017年07月11日 09時09分
九州豪雨 鉄路寸断、復旧見通せず 観光、地域の足に打撃
 九州北部を襲った豪雨により、JR久大線の大分県日田市の鉄橋が流失し鉄路が寸断されるなど、一部区間で復旧の見通しが立たない。JR九州が誇る豪華寝台列車「ななつ星in九州」も久大線が運行ルートのため、地元では観光への打撃や地域の足への影響を懸念する声も出ている。
 「まだ被害の全容はつかめていない」。JR九州は周辺の線路沿いを歩いて被害状況の把握に努めているが、担当者は二次災害の危険もあり、作業が思うように進まない危機感を口にした。久大線では光岡-日田の花月川に架かる長さ約80メートルの鉄橋が5日夜、豪雨に伴う増水で流失。橋を架け直さなければ運行再開は見通せず、影響の長期化は必至だ。
 福岡、大分両県にまたがる地域では、倒木で線路がふさがれたり水没したりした場所も複数あるとされ、久大線のうきは(福岡県うきは市)-日田と、日田彦山線の添田(福岡県添田町)-夜明(日田市)のいずれも不通が続く。
 久大線の沿線には温泉地が並び、外国人観光客にも人気のエリアだ。博多(福岡市)や由布院(大分県由布市)を走る観光列車「ゆふいんの森」も、1日3往復全ての運休が続く。全国有数の観光地・湯布院を抱え、2016年に外国人約23万人を含む約363万人の観光客が訪れた由布市への客足が鈍る恐れもある。【共同】
■業績の痛手
 JR九州も「業績の痛手になる」(担当者)との認識で、8月後半に次回運行を予定するななつ星もルート変更が避けられない。変更の場合、他の電車も含めたダイヤの引き直しを迫られるほか、宿泊地が変われば地元と再調整も必要となる。
 由布院温泉観光協会の生野敬嗣さん(48)は「『ななつ星』や『ゆふいんの森』は湯布院観光の顔だ。走れないのは大きなイメージダウンで、客足にも影響する」と運休の長期化を心配する。
 車を持たない学生や高齢者にとって生活への打撃は避けられない。JR九州は10日から久大線の不通区間でバスによる代替輸送を開始したが、通常より本数は減り、他の鉄道区間との接続面でも不便になる。福岡県久留米市の自宅から久大線で日田市の私立高校に通う2年の女子生徒(17)は「毎日使っていたので本当に困る」と話す。【共同】
 ■重要インフラ
 菅義偉官房長官は9日の記者会見で「鉄道は地域にとって重要なインフラで、生活の足でもある。被害状況をしっかりと掌握し、できる支援は行いたい」と強調し、政府としても早急に対応策を検討する考えだ。
 日田市は例年7月になると祇園祭や、旬を迎えたアユを求める観光客でにぎわうが、豪雨で祇園祭の一部関連行事の中止を決めた。市観光協会の木下周事務局長は「最近は久大線を使って観光に来る外国人観光客も増えていた。まず復興優先だが、旅館のキャンセルも相次いでおり影響が心配だ」と気をもんでいた。【共同】

レスポンス 2017年7月10日(月) 17時57分
久大本線の花月川橋りょう、橋脚ごと倒壊…JR九州、代行バス運転
 国土交通省がまとめた7月10日12時時点の情報によると、6月30日からの大雨と台風3号の影響で運転を休止している鉄道路線は、黒部峡谷鉄道とJR九州の2社3線となった。
 富山県の黒部峡谷鉄道は、宇奈月~笹平間7.0kmの運転を7月10日の初発から再開した。残る笹平~欅平間13.1kmは途中の猫又駅構内で冠水の被害が発生したが、7月15日から再開の予定だ。
 JR九州は、日田彦山線の添田(福岡県添田町)~夜明(大分県日田市)間29.2kmと、久大本線のうきは(福岡県うきは市)~日田(大分県日田市)間17.6kmで運転を見合わせている。日田彦山線は大行司駅で駅舎が倒壊するなどの被害が発生。久大本線は光岡~日田間の花月川橋りょうが流出したほか、筑後大石~夜明間でも土砂流入の被害が発生している。
 国土交通省の九州地方整備局は7月9日、ドローンで撮影した花月川橋りょうの映像(7月8日)を公開。橋桁が流されたほか、橋脚も倒壊しているのが確認できる。
 JR九州の運転計画(7月10日)によると、博多~由布院・別符間を久大本線経由で結ぶ特急『ゆふいんの森』『ゆふ』は終日運休。快速・普通列車は添田~夜明間とうきは~日田間で終日運転を見合わせるほか、日田彦山線の城野~添田間と久大本線の久留米~うきは間も本数を減らして運行する。
 久大本線の代行バスは、筑後吉井・うきは~日田間で運行されており、筑後吉井駅かうきは駅で普通列車と代行バスの接続を図っている。日田彦山線の不通区間では代行バスが運行されていない。《草町義和》


テレビ西日本 7/11(火) 19:00配信
JR九州 豪雨被害は約100カ所 久大線・日田彦山線 復旧は年単位か
豪雨の影響で、鉄道にも甚大な被害が出ています。
 JR九州は100カ所近くで被害を確認したと明らかにしました。
 JR九州によりますと、日田彦山線で51カ所、久大線で11カ所など、あわせて97カ所で土砂崩れや浸水などの被害を受けました。
 また、東峰村の日田彦山線・大行司駅や筑前岩屋駅でも、駅舎が倒壊するなど大きな被害が出ています。
 博多と由布院を結ぶ特急・ゆふいんの森は、不通の久大線経由から小倉や大分を経由する東回りにルートを変えて、今月15日から運行を再開しますが、通常よりも2倍以上の時間がかかるダイヤになります。
 JR九州は、「復旧にかかる時間は年単位かもしれないが、2つの路線ともにできるだけ早く復旧させたい」としています。


マイナビニュース [2017/07/09]
JR九州、久大本線バス代行輸送開始へ - 日田彦山線は大行司駅の駅舎が倒壊
上新大介
 JR九州は一部区間で運転見合わせが続く久大本線・日田彦山線の7月10日の運転計画について発表した。うきは~日田間が終日運転見合わせとなる久大本線では、7月10日から筑後吉井・うきは~日田間でバスによる代行輸送が開始される。日田彦山線は添田~夜明間が終日運転見合わせとなり、代行輸送などは計画されていない。
 国土交通省が7月9日にまとめた被害状況によれば、九州北部を中心に7月5日から続く大雨の影響で、久大本線光岡~日田間の花月川橋梁が流失したほか、筑後大石~夜明間で土砂流入等の被害が確認され、日田彦山線では大行司駅の駅舎が倒壊するなどの被害が発生しているという。7月9日は久大本線・日田彦山線の他にも肥薩線・日豊本線の一部区間などで雨規制による運転見合わせが発生したが、現在は解除されている。
 久大本線は花月川橋梁の流失により「復旧には大幅な期間を要する見込み」とされており、7月10日から筑後吉井・うきは~日田間で代行輸送が開始されることになった。下り10本(筑後吉井発6本・うきは発4本)・上り9本(筑後吉井行4本・うきは行5本)の代行バスが設定され、うきは駅または筑後吉井駅で久留米方面からの普通列車と接続する。「道路事情などにより代行バスと列車の接続ができない場合があります」とのこと。
 特急「ゆふいんの森」「ゆふ」は7月10日も終日運休。久大本線久留米~うきは間は本数を減らして普通列車のみ運転、日田~大分間も普通列車のみ運転となる。
 日田彦山線は7月10日も添田~夜明間で終日運転見合わせ(代行輸送の計画なし)となり、城野~添田間は本数を減らしての運転に。その他の九州新幹線・在来線については通常通り運行する予定。JR九州は「今後の気象状況及び線路設備等の状況などにより、この他にも列車の運休、遅れが発生する場合があります」とした上で、同社サイトの列車運行情報にて、最新の運行状況を確認するように呼びかけている。

/////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 九州豪雨 JR九州 久大線 鉄橋 修復 日田彦山線

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン