2017-11-15(Wed)

成田空港 滑走路建設案 反発の声相次ぐ

大韓航空機から部品落下か ゴム製部品無くなる

成田空港 滑走路建設などの計画案に反発の声相次ぐ
成田空港に3本目の滑走路建設するなどとした計画案をめぐって、地元の千葉県横芝光町で、12日夜、住民説明会が開かれ、住民からは「騒音の負担が大きすぎる」などして反発する声が相次ぎました。
(NHK  2017年11月13日 6時28分)

大韓航空機から部品落下か ゴム製部品無くなる
 7日夜、成田空港に到着した大韓航空機から機体の翼にあった部品がなくなっているのが分かりました。
 午後9時前、韓国の仁川空港から成田空港に到着した大韓航空機で、翼に取り付けられていた重さ約300グラムのゴム製の部品1つがなくなっているのが着陸後に分かりました。空港会社が滑走路を一時、閉鎖して調べましたが、部品は見つかりませんでした。飛行中に落下した可能性もあるとみて大韓航空が原因を調べています。航空機からの落下物を巡っては、国土交通省が6日に有識者による会議を初めて開き、落下物を防ぐ対策の検討を始めています。
(テレ朝news 2017/11/08 11:59)




以下引用


NHK  2017年11月13日 6時28分
成田空港 滑走路建設などの計画案に反発の声相次ぐ
成田空港に3本目の滑走路建設するなどとした計画案をめぐって、地元の千葉県横芝光町で、12日夜、住民説明会が開かれ、住民からは「騒音の負担が大きすぎる」などして反発する声が相次ぎました。
成田空港では、国際的な競争力を高めるため、3本目の滑走路建設し、深夜と早朝に運用時間も延長するとした計画案をまとめ、国や空港会社が周辺自治体で地区ごとに住民説明会を続けています。
 12日夜は、計画が実施された場合に騒音の影響が大幅に拡大すると見込まれている横芝光町で説明会が開かれ、およそ60人が参加しました。
冒頭、佐藤晴彦町長は「町が衰退する懸念もあり、悩んでいる。将来に禍根を残さないよう丁寧に意見を聞きたい」と述べました。
 このあと、空港会社などが騒音対策や地域振興策を充実させる方針を説明したのに対し、住民からは「屋外の騒音は防ぐことはできず、負担が大きすぎる」とか「人口減少が続く中、騒音が拡大すれば子や孫に故郷を残せない」などとして反発する声が相次ぎました。
 町は全世帯を対象にしたアンケート調査を実施していて、町民の意見も踏まえて今後の対応を決める方針です。


日本経済新聞 2017/11/10 23:30
成田空港騒音、基準達成場所58%に低下 千葉県測定
南関東・静岡
 千葉県は10日、成田空港周辺での2016年度の航空機騒音の測定結果を公表した。成田市や芝山町などに設置した83カ所の測定局のうち、国の環境基準をクリアしたのは48カ所だった。基準達成率は58%と15年度に比べて6ポイント低下し、現行の環境基準が導入された13年度以降で初めて前の年度を下回った。
 県によると、成田空港の16年度の離着陸回数は24万5705回と、前年度に比べて1万515回増加。増加幅は基準達成率が改善した15年度(6970回増)、14年度(2038回増)を上回っている。県大気保全課の担当者は「達成率低下の明確な理由は分からない」と話すが、空港周辺の上空を飛び交う航空機の増加が影響している可能性がある。
 県は空港周辺の自治体と連携し、17年度中に国土交通省や成田国際空港会社(NAA)に対して騒音対策の一段の強化を要請する方針だ。
 羽田空港を離着陸する航空機が上空を行き交う木更津市、君津市などで測定した騒音はすべて環境基準を下回った。海上自衛隊の下総飛行場周辺の環境基準達成率は91%だった。

************************

朝日新聞 2017年11月8日11時59分
大韓航空機、ゴム製の部品が不明 飛行中に落下か
脱落が分かった部品(黒塗りの部分)
 成田空港に7日夜到着した大韓航空機で、主翼部分の長さ約1メートルのゴム製部品がなくなっていることが8日、国土交通省成田空港事務所への取材でわかった。部品は滑走路では見つかっておらず、飛行中に落ちた可能性があるという。
 同事務所によると、7日午後8時45分ごろ、韓国・仁川から到着した大韓航空705便(ボーイング777型)で、左主翼にある筒状のゴム製部品(直径4センチ、重さ約300グラム)がなくなっていた。成田国際空港会社(NAA)が滑走路を一時閉鎖して点検したが、部品は見つかっていない。
 航空機からの落下物を巡っては9月、大阪市で落下したパネルが走行中の車を直撃したほか、茨城県稲敷市でも脱落したパネルが見つかった。


日本経済新聞 2017/11/8 11:45
大韓航空機から部品落下か 成田空港到着時に不明
 成田空港に7日夜に到着した韓国・仁川発の大韓航空705便ボーイング777で、機体の翼部分に取り付ける重さ約300グラムのゴム製部品がなくなっていたことが8日、国土交通省成田空港事務所などへの取材で分かった。飛行中に落下した可能性もあるとみて、大韓航空が原因を調べる。
 同事務所によると、部品は長さ約1メートル、直径約4センチの筒状で、主翼のフラップ付近に取り付けられている。7日午後8時45分ごろに到着した大韓航空機からなくなっているのが分かった。
 連絡を受けた成田国際空港会社(NAA)は一時滑走路を閉鎖して点検したが部品は見つからなかった。
 航空機からの部品落下が相次いでいることを受け、国交省は今月6日、専門家らも加わった対策会合を初めて開催。今後、未然に落下を防ぐ具体的措置を検討していく。
 部品落下を巡っては9月、関西空港を離陸したKLMオランダ航空機からパネルが脱落し、大阪市内を走行中の乗用車を直撃。成田空港を発着した全日空機から、同じ部分のパネルが2度落下し、一つが茨城県稲敷市の会社敷地で見つかった。〔共同〕


茨木新聞 2017年11月7日(火)
航空落下物 稲敷、河内に集中 県内、成田の飛行ルート
初の対策会合 国交省
 航空機からの部品落下が後を絶たない。県内では成田空港の飛行ルートに当たる稲敷市と河内町に集中することが、国土交通省のまとめで分かった。同省は6日、専門家を加えた対策会合を初めて開催。今後、ワーキンググループ(WG)を設け、未然に落下を防ぐ具体的措置を検討していく。
 「空き地に部品が落ちている」。9月27日朝、稲敷市江戸崎甲の会社敷地内で台形状のパネルが落ちているのを従業員が見つけた。長い辺が60センチ、短い辺が30センチ、高さ約150センチ、重さ約3キロの強化プラスチック製で、全日空機から落下したものと判明した。
 2003年7月には、旧総和町(現古河市)の民家に航空機エンジンの部品が直撃し、屋根瓦が壊れた。
 同省によると、1978年の成田開港以来、県内では6日までに21件の落下物が確認されている。全て同空港を発着する航空機から落ちたもので、航空灯レンズやパネル、半月状の金属などさまざまだ。
 落下場所は、稲敷市(旧新利根町、旧江戸崎町、旧桜川村)が12件と最多。次いで河内町(旧河内村)が7件と、現2市町に集中。日立と古河(旧総和町)両市が1件ずつだった。
 全国では2009年4月から16年10月までの7年半に、437件が確認されている。今年9月には、大阪市内を走行中の乗用車に、KLMオランダ航空機から落下した重さ4・3キロのパネルが直撃した。過去には落下物が体に当たるなどして人がけがをしたケースもある。
 航空法で、報告が義務付けられているのは、国内の航空会社による金属100グラム以上、面積100平方センチメートル以上などと部品の規模が限られるほか、外国航空会社に報告義務はない。
 10月、相次ぐ落下を受けて石井啓一国交相は「国民の不安払拭(ふっしょく)に努めたい」と述べ、外国航空会社にも部品を落下させた場合は同省や空港に報告するよう要請すると述べた。
 この日の対策会合には、国交省航空局幹部や大学教授のほか、ボーイング社などのメーカー社員ら計約40人が出席。国によって落下物の危険性に対する認識に隔たりがあることから、共通認識の醸成が必要だという意見が上がった。
 航空法は、部品落下時の報告義務以外に罰則を定めているが、WGでは、落下自体をいかに防ぐかに主眼を置き、脱落しやすい部品の点検整備の義務付けなどを検討する。(松原芙美)


NHK 11月8日 6時32分 
大韓機のゴム製の部品不明 飛行中に落下か 
7日、成田空港に到着した大韓航空機で翼に取り付けられていた長さ1メートルほどのゴム製の部品が無くなっているのがわかりました。国土交通省によりますと、滑走路では部品は見つからず、飛行中に落下した可能性があると見られ、航空会社が原因を調べることにしています。
7日午後9時前、韓国のインチョン(仁川)空港から成田空港に到着した大韓航空705便、ボーイング777型機で、翼に取り付けられていたゴム製の部品1つがなくなっているのが着陸後の点検でわかりました。
 国土交通省成田空港事務所によりますと、部品の大きさは直径4センチ、長さ1メートルほどで、重さはおよそ1キロあります。
 空港会社が緊急に滑走路を調べましたが、部品は見つからず、飛行中に落下した可能性があると見られ、航空会社が原因を調べることにしています。
 航空機からの落下物を巡っては、ことし9月、成田空港を離着陸した全日空機から2度にわたってパネルが脱落し、そのうちの1つが茨城県稲敷市の会社の敷地で見つかるなどトラブルが相次いでいます。
 このため、国土交通省が有識者による会議を開き、航空会社に対して落下物の防止対策の義務づけの検討を始めています。

/////////////////////////////////////////////////

関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 成田空港 滑走路 建設 反発 大韓航空機から 部品落下 ゴム製部品

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン