2009-09-28(Mon)

民間平均給与、最大の減少

08年 7.6万円、1.7%減 429万6000円 300万円以下39・6%、1819万5000人。

年々、給与が減少。とうとう最大の下げ幅になった。
ピークだった97年の467万3000円から37万7000円(8%)下落した。
08年9月の世界同時不況が影響しているという
給与所得が300万円以下だった人は全体の39・6%、1819万5000人。
3年前より127万9000人増加した。


毎日新聞 2009年9月26日 東京朝刊
民間給与:年7.6万円減 08年、過去最大の下げ幅--国税庁調査
 民間企業の給与所得者が08年中に得た平均給与は429万6000円で、前年を7万6000円(1・7%)下回ったことが国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。調査を始めた49年以降最大の下げ幅で、ピークだった97年の467万3000円から37万7000円(8%)下落したことになる。また、給与の格差が拡大し、女性が働きに出ている実態も浮かんだ。08年9月のリーマン・ブラザーズの破綻(はたん)をきっかけにした世界同時不況が影響したとみられる。
 国税庁が抽出した約2万3000社で働く、パートや派遣労働者を含む約31万5000人の給与から推計した。給与所得が300万円以下だった人は全体の39・6%にあたる1819万5000人で3年前より127万9000人増加した。1000万円以上も全体の4・8%にあたる223万5000人で3年前より8万8000人増加した。
 一方、給与所得者数は、男性が2781万8000人で前年とほぼ横ばいだったが、女性は1805万5000人で前年より44万9000人(2・6%)増えた。【石丸整】
関連記事

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

平均賃金減少

 会社都合と言いながら
本社サイドから 子会社へ本社部門より
余剰人員を出向させ 余剰である人間の
給与は高額であり(中間管理寸前)
子会社はそれらの給料まで 賄えと
赤字が増え 債務超過 同系列関係会社へ
譲渡し 新会社の給料体形へ
一般職は25%減給 (新給料体形で減給ではない?)
新任管理職へ基本は40%減給 手当により見繕い
賞与及び先々の退職金 全く見込みなしへ追いみ
一部は実力があるかしれないが
80%以上は ついていた人が本社に残り
かなりラッキーだった人が ホールディングスへ
でもって 机上論だけで
全く生産を行わない者たちのみが 優遇された給与を
受け取る 
いつから 日本はアメリカの真似をして
今では アメリカの子会社になったんでしょうね?
アメリカのお得意先は中国
ここまで 給与水準が落ちたなら
いっそ 中国並みに給料を落としてみてはどうですかね?
ただし 昔は栄華を誇った国ですが
(三国志の時代 遣唐使遣隋使の時代)
今は 世界一いやしい国であり汚職の国だけはならないように してはどうですかね
プロフィール

ajimu-ra

Author:ajimu-ra

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング
↓↓クリックお願いします↓↓

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

フリーエリア
blogram投票ボタン